ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ロス:タイム:ライフ -猫編-

2009年05月05日 | 海外TVドラマ
【2009年・日本】携帯で鑑賞(★★★☆☆)

2008年2月~4月まで放映された深夜ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の番外編。
4月6日からau「LISMO Channel」で配信されているオリジナル携帯ドラマ。

婚期を逃して焦り気味のOL岡野雅子(田畑智子)の飼い猫ロペ(谷村美月)。ヤンキー猫族のリーダー、レオ先輩(青木崇高)に憧れるロペは、喧嘩三昧の毎日で生傷が絶えない状態。傷だらけのロペをいつも介抱している雅子だが、久しぶりに出来た彼氏の山口君に執心で、ついロペの世話がおろそかになってしまう。そんなある夜、大喧嘩の末に怪我を負ってしまったロペは、フラフラになりながらもレオ先輩のいる猫集会に向かおうとするが、不慮の交通事故に会ってしまう。そこへ現れた審判団。ロペに与えられたロスタイムは、6時間28分。2才の猫ロペは、どのような猫生(人生)の清算をするのか?



1話5分、全4話のショートムービー。
いや~、auユーザーでよかった~。
それにしても、女の子の着ぐるみって、何て可愛いんでしょ。
もう自覚しまくってるけど、ともやは着ぐるみフェチです(間違いなく!)。

監督は筧昌也。


CM 上戸彩 ueto aya 損保ジャパンダ「ワン・ステップを踊ろう篇」



Aya Ueto (上戸彩) - One-Do CM (Panda)



'Dr.' - Japanese CM



損保ジャパンダ、たまらないっす!

告白(「ロス・タイム・ライフ:猫編」主題歌『8cmのピンヒール』収録)

KRE(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る


■オリジナル作品はこちら

ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」
屋敷豪太,増本直樹
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


ロス:タイム:ライフ
筧 昌也 原案,小林 雄次
朝日新聞社

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワイルド・エンジェル

2009年01月24日 | 海外TVドラマ
(原題:WILDE ENGEL)
【2002年・ドイツ】TVで鑑賞(★★★☆☆)


2002年に製作された全10話のTVドラマシリーズ。
3人の美女が難事件に挑んでいくドイツ版「チャーリーズ・エンジェル」。

ケルン警察に配属されたばかりの新人警官のレーナ・ハイトマン(エヴァ・ハーバーマン)、ボルガード銀行の頭取で大富豪のフランツィスカ・ボルガード(スーザン・アップレガー)、工場が倒産し借金を抱える格闘家のクリス・ラーベ(ビルギット・スタウバー)。それぞれ違った境遇で別の人生を歩んできた3人だが、汚職警官と軍が絡んだ偽札事件と巻き込まれてしまう。すべての罪を着せられた彼女たちは、ドイツマルク→ユーロ紙幣変換を利用した巨大詐欺事件に立ち向かって行く…。



3人の美女が出会い、様々な事件を解決する探偵事務所を開くまでを描いたプロローグ作品。
第1話と第2話です。
ドイツのTVドラマと言えば「アウトバーン・コップ」が有名だけど、こういった派手なアクションドラマをTVで作れるって凄いね♪



しかもこの手の作品だと、きつい顔のヒロインがいたりするんだけど、3人とも可愛いのよね。
役割的には
キャメロン・ディアス→レーナ・ハイトマン
ルーシー・リュー→フランツィスカ・ボルガード
ドリュー・バリモア→クリス・ラーベ
って感じなのかしら?



いや~、「アウトバーン・コップ」を撮るお国だけあって、カーアクションはハンパないくらい大迫力です♪
街中を戦車走らせちゃったりするしね~♪
これは続きが気になっちゃいますよ。

監督はジギ・ロスムンド。


ワイルド・エンジェル(第1話&第2話収録)

パイオニアLDC

このアイテムの詳細を見る


■「ワイルド・エンジェル」シリーズはこちら

スパイ・エンジェル(第7話&第10話収録)

ファインフィルムズ

このアイテムの詳細を見る


スパイ・エンジェル フルスピード(第3話&第9話収録)

ファインフィルムズ

このアイテムの詳細を見る


スパイ・エンジェル フルブレイク(第4話&第5話収録)

ファインフィルムズ

このアイテムの詳細を見る


スパイ・エンジェル フロントミッション(第6話&第8話収録)

ファインフィルムズ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロボコップ:プライム・ディレクティブ

2008年08月08日 | 海外TVドラマ
(原題:ROBOCOP:PRIME DIRECTIVES)
【2002年・カナダ】DVDで鑑賞(★★★★☆)


1987年「ロボコップ」(原題:ROBOCOP)
1990年「ロボコップ2」(原題:ROBOCOP2)
1992年「ロボコップ3」(原題:ROBOCOP3)
1994年「ロボコップ:ザ・シリーズ」(原題:ROBOCOP:THE SERIES)(全20話)
そして本作は、2度目のTVドラマ化作品。

物語の舞台はロボコップが任務に就いてから10年後のデルタ・シティー。オムニ社が管理する死者ゼロ法により、デルタ・シティーは安全な街として発展していた。しかし、突然現れたテロリストのボーン・マシンによって街は混乱に襲われ、市警察の長官であるジョン・ケーブル(モーリス・ディーン・ウィン)が早速捜査に乗り出していく。ジョンはロボコップに改造される前の警官アレックス・マーフィー(ペイジ・フレッチャー)の同僚だった男。そして事件の真相が明らかになる。ボーン・マシンはオムニ社で全権を支配しようと企んでいるジョンの元妻であるサラ・ケーブル(マリア・デル・マー)の仕業だったのである。サラの陰謀に巻き込まれてロボコップに射殺されるジョン。だが、サラはジョンにロボコップへの改造手術を施そうとする…。



昔に一度観てるんだけど、なぜか無性に懐かしくなり鑑賞。
本作品は全4話のミニシリーズ。
第1話「DARK JUSTICE」。
第2話「MELT DOWN」。
第3話「RESURRECTION」。
第4話「CRASH AND BURN」。

RoboCop: Prime Directives Teaser Trailer


RoboCop: Prime Directives -DVD trailer-




全4話とはいえ、海外ドラマなので複雑なドラマが描かれていきます。
オムニ社での防犯管理部と新科学技術部との派閥争い。
オムニ社のコンピューターシステム・セイント。
超常能力を身につけたミュータント。
そして、アレックスの息子であるジェームス・マーフィーが、オムニ社の幹部候補として登場し、敵対する父と息子のドラマなんかも展開します。



とにもかくにも、一番の見所は、もう一体のロボコップ002の登場。
青白いロボコップに対して、漆黒のメタリックボディ。
もちろん最新型なので、古いロボコップよりも性能は上。
オート9を両足に標準装備し、2丁拳銃。
このロボコップ同士のバトルは、もう必見です。

監督はジュリアン・グラント。


ロボコップ プライム・ディレクティヴ DVD-BOX

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ROBOCOP:PRIME DIRECTIVES(「ロボコップ:プライム・ディレクティブ」輸入盤サントラ)

Gnp

このアイテムの詳細を見る


Robocop - Prop Replica: Robocop AUTO-9 Gun

ネカ

このアイテムの詳細を見る


■劇場版「ロボコップ」はこちら

ロボコップ <新生アルティメット・エディション>

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Robocop(「ロボコップ」輸入盤サントラ)
Basil Poledouris,Howard Blake,Tony Britten,The Sinfonia of London,Derek Austin
Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


ロボコップ2

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Robocop 2(「ロボコップ2」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


ロボコップ3

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント

このアイテムの詳細を見る


Robocop 3(「ロボコップ3」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


■1994年に製作されたTVシリーズ「ロボコップ:ザ・シリーズ」はこちら

Robocop: The Series(「ロボコップ:ザ・シリーズ」輸入盤サントラ)

Essential

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

13 thirteen/黒猫

2008年05月03日 | 海外TVドラマ
(原題:THE BLACK CAT)
【2006年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆)


13人の映画監督がホラーを題材にした作品を撮り下ろしたTVシリーズ「マスターズ・オブ・ホラー」。



本作は第2シーズンのエピソード11。
エドガー・アラン・ポーの「黒猫」を原作にした作品。

元は人気小説家だったエドガー・アラン・ポー(ジェフリー・コムズ)。しかし、現在はスランプに陥り、酒におぼれる生活を送っていた。小説よりは詩で生計を立てたいと考えるが、出版社からは幻想的な怪異譚を書くように要求される。生活はどん底であったが、若くて美しい妻のヴァージニア(エリス・レヴェスク)は夫をしっかりと支えていた。そんなヴァージニアをポーは、シシー=妹と呼んで溺愛していた。ある日、ヴァージニアは大量の血を吐き倒れてしまう。結核の末期になっていたヴァージニアは、満足な治療も受けられないままに死亡してしまう。ポーは、妻の死や自分に降りかかる不幸が、飼っている黒猫プルートの所為だと八つ当たりし、プルートを殺してしまう。しかし、不思議なことが起こる。死んだはずのヴァージニアやプルートが、生前の姿で現れたのだ…。



エドガー・アラン・ポーと言えば、史上初の推理小説と称される「モルグ街の殺人」を執筆したミステリー界の大御所ですね。
小学校の時に「モルグ街の殺人」を読んだことがあるくらいで、多分他の作品は読んでないなぁ。
でも「黒猫」のあらすじは知っておりました。

これをスチュアート・ゴードン監督が、どんな風にアレンジするのかが見所です。



原作の「黒猫」もポーが主人公だったのかは分かりませんが、ラストは『何でポーが「黒猫」を執筆することになったか』という感じにまとめてあります。
虚構と現実が曖昧に交差し始め、狂気に落ちていく作家の姿は「シャイニング」を連想しちゃいました。

…で、結局何が現実だったのさ…って聞くのは野暮ですわね。

監督はスチュアート・ゴードン。

ちなみに「黒猫」は、1934年にエドガー・G・ウルマー監督で映像化。
あらすじを読むとめっちゃ面白そうなんですけど!
主人公がマッドサイエンティストの助手になってる~!
こういう古典にも触れないといけませんね。

1990年にもダリオ・アルジェント監督が「マスターズ・オブ・ホラー/死霊の黙示録」の一作品として、「黒猫」を映像化。
アルジェント版の「黒猫」。
こちらも観てみたい~!
ふむふむ、物語を現代に設定してるのね。
この「マスターズ・オブ・ホラー/死霊の黙示録」って、エドガー・アラン・ポーの原作を題材に、2人の映画監督がオムニバスを撮るという…このTVシリーズの元祖のような作品なのね。
もう一つの作品がジョージ・A・ロメロ監督の「ヴァルドマー事件の真相」。
あらら、こちらも面白そうですわん。


13 thirteen DVD-BOX VOL.1

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


13 thirteen DVD-BOX VOL.2

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Masters of Horror, Vol. 2(「13 thirteen」輸入盤サントラ)

Downtown

このアイテムの詳細を見る


黒猫 (集英社文庫)
エドガー・アラン ポー
集英社

このアイテムの詳細を見る


■1934年に制作された「黒猫」はこちら

エドガ・アラン・ポーのマニアック

有限会社フォワード

このアイテムの詳細を見る


■1990年に制作されたアルジェント版「黒猫」が収録されている作品はこちら

マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴 スペシャル・エディション [DVD]

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る


■13人のホラー映画監督の競演する「マスターズ・オブ・ホラー」第1シーズンはこちら

マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.2

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マスターズ・オブ・ホラー(第1シーズン・国内版サントラ)
TVサントラ, マッドヴァイン, ノーマ・ジーン, イット・ダイズ・トゥデイ, フューネラル・フォー・ア・フレンド, アンドリューWK, アーマー・フォー・スリープ
BMG JAPAN

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

13 thirteen/男が女を殺すとき

2008年05月02日 | 海外TVドラマ
(原題:THE SCREWFLY SOLUTION)
【2006年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★☆)


13人の映画監督がホラーを題材にした作品を撮り下ろしたTVシリーズ「マスターズ・オブ・ホラー」。



本作は第2シーズンのエピソード7。
ラクーナ・シェルドン名義で執筆されたジェームズ・ティプトリー・Jrの「ラセンウジバエ解決法」を原作にした作品。

テキサス州ヒューストン、7月。夫が妻と母親を殺すという事件が発生する。犯人である夫は悪びれた風もなく、『神の声に従ってただ殺しただけ』と現場に駆けつけた警官に告げた。それを境に世界各地で男性が女性を殺すという暴力事件が多発する。事件が起きているのは、亜熱帯無風地帯でのみ。これがウィルスによることに気付いた伝染病学者のアラン(ジェイソン・プリーストリー)と叔父のバーニー(エリオット・グールド)は、国に女性を隔離し、男性を薬で去勢するよう提言する。被害はさらに拡大していく。アランは自分もいつ家族を殺してしまうか分からないことに恐怖し、妻のアン(ケリー・ノートン)と娘のエイミー(ブレナン・オブライエン)を安全と思われる北へ避難させる…。



最初は電波系のサイコホラーかと思っていたら、めっちゃSFでした。
かなりオーソドックスな内容で、「マスターズ・オブ・ホラー」というより「トワイライトゾーン」って感じのSFサスペンス。



まぁ、このシリーズ自体が恐怖をテーマにした短編ドラマなので、こんなのもアリです。
男性が女性へ抱く性的興奮が、発病への引き金となる。
それを阻止するために軍隊で、各隊員の性的志向を調べるんだけど…。
『6番はボディビルダーに反応するね』
いや~、こんな志向調べられたくない…(しくしく)。

愛するモノに殺される恐怖っていうのがテーマなんだけど、プロローグで描かれていた"罪の意識もなく淡々と人を殺す"っていうシークエンスの方が怖かったです。

監督はジョー・ダンテ。


13 thirteen DVD-BOX VOL.1

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


13 thirteen DVD-BOX VOL.2

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Masters of Horror, Vol. 2(「13 thirteen」輸入盤サントラ)

Downtown

このアイテムの詳細を見る


星ぼしの荒野から(「ラセンウジバエ解決法」収録)
ジェイムズ,ジュニア ティプトリー
早川書房

このアイテムの詳細を見る


■13人のホラー映画監督の競演する第1シーズンはこちら

マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.2

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マスターズ・オブ・ホラー(第1シーズン・国内版サントラ)
TVサントラ, マッドヴァイン, ノーマ・ジーン, イット・ダイズ・トゥデイ, フューネラル・フォー・ア・フレンド, アンドリューWK, アーマー・フォー・スリープ
BMG JAPAN

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デッド・ゾーン 第2シーズン/第15話&第16話

2007年07月05日 | 海外TVドラマ
(原題:THE DEAD ZONE)
【2003年~・アメリカ】DVDで鑑賞


スティーブン・キングの原作を基に、過去と未来を見通す力を授かった男の活躍と苦悩を描いたSFサスペンス。
交通事故による6年の昏睡状態から目覚めた主人公ジョニーは、物や人に触れるとその過去や未来を司るヴィジョンを見るようになってしまう。
やがて下院選挙に出馬する候補者に触れた時に、アメリカが焼け野原になるヴィジョンを見てしまった。
1983年にデヴィッド・クローネンバーグ監督で映画化されたサスペンス作品のTVシリーズ版(第2シーズン)。
アメリカでは、2007年夏から第6シーズンが放送。

第15話「デジャ・ヴードゥー」(原題:DEJA VOODOO)(★★★★☆)
レストランのバーにやってきたジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)とブルース・ルイス(ジョン・L・アダムス)。そこでジョニーは、保険調査員のナタリー・コナー(レイコ・エイルスワース)と出会う。ナタリーの隣に座るジョニー。ワイングラスが倒れた時に触れ合ったことで、ジョニーはあるヴィジョンを見る。ナタリーと街灯の下でキスをするヴィジョン。そのヴィジョンの意味を確かめるために、店を出たナタリーの後を追うジョニー。ヴィジョンの説明をして2人はキスをするが、そこへ拳銃を持った男が現れ、2人は撃たれてしまう…。




結末はどうしてもナタリーが撃たれる結末になってしまう。
ジョニーは何度も同じ場面から、行動のやり直しを試しみる。
「バタフライ・エフェクト」のようなエピソード。
ちょっと笑えるラブコメっぽい雰囲気で、たま~にこんな回がありますね。

ちなみに今回ナタリー・コナーを演じているレイコ・エイルスワースは、「24」の第2シーズンからミシェル・デスラーを演じている女優さん。
日本人の血が1/4入ってるんですね。
カワユスです。
ともや、ちょっと好きかも?

監督はジェームズ・ヘッド。

第16話「ハント」(原題:THE HUNT)(★★★☆☆)
ジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)は、ある政府機関の遠隔透視センターに呼び出され、【標的】と呼ばれる人物を捜し出すよう依頼される。変な先入観を持たないようにと、捜し出す相手は【標的】としか教えられず、ジョニーは遺留品から得られるヴィジョンを元に、【標的】のいる場所を確定させていく。そこでは、レジ、シルヴィア、モンティといったサイキックたちも、ジョニー同様に【標的】の居場所を捜していた。やがて、4人の透視の結果からある地点が絞り込まれ、アメリカ軍は特殊部隊を突入させる。しかし、それがテロリストたちの罠と気付いたジョニーは、特殊部隊の突入を止めさせようとするが…。




劇中でその名前が一切出ることはなかったが、【標的】がアルカイダのオサマ・ビン・ラディンを指しているのは明か。
ちょうどこの放送がされている頃は、アメリカが必死でビン・ラディンを捜している最中だったんだろうなぁ。

それにしてもあの罠の張り方。
アルカイダは、アメリカがサイキックを使って捜索をしてくると知った上での行動だったのだろうか?

政府機関にいるあの3人だけで、何だかスピンオフが作れそうな設定でしたね。

監督はジェームズ・ヘッド。


デッド・ゾーン シーズン1&2 BOX(初回限定版)

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン1 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン3 コンプリートBOX

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Television Soundtrack
Image

このアイテムの詳細を見る


■スティーブン・キングの原作はこちら

デッド・ゾーン〈上〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン〈下〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


■1983年に制作された映画版はこちら

デッドゾーン デラックス版

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Soundtrack
Milan Records

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーニーと魔法の書 第1シーズン/第11話~第13話

2007年06月28日 | 海外TVドラマ
(原題:SHOEBOX ZOO)
【2004年・イギリス】TVで鑑賞


母を亡くした少女マーニーと4匹の置物の動物たちが、失われた魔法の書を探すために繰り広げるマジカル・ファンタジー。

第11話「4つの11がそろうとき…」(原題:WHERE FOUR ELEVENS MEET)(★★★☆☆)
図書館にユニコーンの絵があることを知った動物たちは、マーニー・マクブライド(ヴィヴィアン・エンディコット・ダグラス)に内緒で図書館に魔法の書を探しに出かける。しかし、ウルフガングは1人部屋に残り、マーニーのパソコンでJ・R・トレド(トニー・ドナルドソン)へメールを送信していた。それを発見したマーニーは、ウルフガングを問いつめる。そこでマーニーは驚愕の事実を知ることになる。ウルフガングに案内され、図書館の動物たちと合流するマーニー。そこで最後の謎を解いたマーニーは、ついに魔法の書を手に入れる…。




ここでウルフガングから語られた驚愕の事実。
ウルフガングはマイケル・スコット(ピーター・マラン)の息子だった。
1100年間の間、仲違いをしていたウルフガングとスコットは、親子の絆を取り戻す。

そして、ネズミに姿を変えられていたトレドは、マーニーが魔法の書を手に入れると同時に魔力を取り戻し、人間の姿に復活。

監督はジャスティン・モロニコフ。

第12話「悲しい別れ」(原題:LOS CONTRARIOS)(★★★☆☆)
マーニー・マクブライド(ヴィヴィアン・エンディコット・ダグラス)は、早く魔法の書を聖域にいるマイケル・スコット(ピーター・マラン)に渡そうとするが、スコットと連絡が取れずに困り果てていた。そんな中J・R・トレド(トニー・ドナルドソン)は、魔法でエドウィンを操り、魔法の書を開けてしまう。マーニーは慌てて魔法の書を閉じるが、魔法の書から放出された黒い霧が街中を覆ってしまう。そして、邪悪な獣ロス・コントラリオスを誕生させたトレドは、魔法の書を奪うためにマーニーの家に向かう…。




嵐のために停電になったマーニー家へ、電力会社の人間に化けたトレドがやってくる。
トレドが誕生させた邪悪な獣ロス・コントラリオスは、マーニーの4匹の動物たちとまったく同じ姿をしている。
自分と同じ能力を持ったロス・コントラリオスと戦う動物たち。
動物たちはロス・コントラリオスを倒し勝利を勝ち取るが、ウルフガングがトレドに捕まってしまい、暖炉の火の中に放り込まれてしまう。

監督はジャスティン・モロニコフ。

第13話「審判の日」(原題:THE DAY OF RECKONING)(★★★☆☆)
ウルフガングの死に、悲しみに暮れるマーニー・マクブライド(ヴィヴィアン・エンディコット・ダグラス)と3匹の動物たち。そんなマーニーは、更なる事実を知ることになる。魔法の書には、かつてマイケル・スコット(ピーター・マラン)が解明した【生命の神秘】が詳細に記されており、J・R・トレド(トニー・ドナルドソン)はスコットが自分の手で作り出した怪物だったのだ。マーニーは学校の11番のロッカーからスコットのいる聖域に向かう。それを追ってトレドも聖域に向かうことに。そこでマーニーとトレドは、魔法の書をかけて最後の対決をすることになる…。




ついに第1シーズン終了。
第1話はそれなりに面白い内容でしたが、その後の展開はダルダルでした。
マーニーがそんなに可愛いわけでもなく、感情移入できるキャラがいなかったのが敗因かなぁ。

見つけた魔法の書は、【魔法の書を守るための偽の魔法の書】だった。
マーニーは本物の魔法の書が海を渡っていくヴィジョンを見る。
スコットは、改めてマーニーに魔法の書を探し出すように頼み込む。

監督はジャスティン・モロニコフ。

NHKのことなので、このまま第2シーズンは放送しないだろうなぁ…と思っていたら、案の定これで終了みたいです。
こういう投げっぱなしの中途半端な放送は止めて欲しいなぁ。
「ヤングスーパーマン」も第1シーズンだけ放送して、放りっぱなしだしね。
第2シーズン(あと13話)で完全に完結する物語なんだから、キチンと最後まで放送してくれればいいのに。


■発売されているDVDは邦題が違いますね~。

マーニーと魔法の動物園 VOL.1 選ばれし者

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マーニーと魔法の動物園 VOL.2 タンタロン城の謎

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マーニーと魔法の動物園 VOL.3 魔法書の秘密

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Book of Knowledge (Shoebox Zoo)(洋書・公式ガイド)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


Sticker Guide (Shoebox Zoo)(洋書・ステッカー付きガイドブック)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


Marnie`s Quest (Shoebox Zoo)(洋書・ノベライズ)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


The Quest Continues (Shoebox Zoo)(洋書・ノベライズ)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋するアンカーウーマン/第1話

2007年06月27日 | 海外TVドラマ
(原題:PEPPER DENNIS)
【2006年~・アメリカ】DVDで鑑賞


キャリア志向の強いシカゴのテレビ局リポーター、ペッパー・デニス。
ニュース番組の顔となる一流のアンカーウーマンを目指して、特ダネ記事をスクープするために奮闘中するラブコメディ。



第1話「新アンカー誕生!」(原題:PILOT)(★★★★☆)
シカゴのTV局WEiEでリポーターをしているペッパー・デニス(レベッカ・ローミン)は、美人でオシャレでスタイル抜群の女性。カメラマンのチック(ライダー・ストロング)と共にチームを組み、ニュース番組の顔となる一流のアンカーウーマンを目指して、特ダネ記事を貪欲に取材していた。ペッパーが今取材しようとしているのは、市会議員のピート・ブラスキの横領疑惑。ある夜、ペッパーは同僚のメイクアップ・アーティストであるキミー・キム(リンゼイ・ブライス)と飲んでいるとき、チャーリー・バブコック(ジョシュ・ホプキンス)と出会い、素敵な一夜を共にする。翌日ペッパーがTV局に出社すると、新しい上司を紹介される。それは昨夜ベッドを共にバブコックだった。バブコックはペッパーが狙っていたアンカーの座を簡単に勝ち取ってしまう。しかも結婚をしていた妹のキャシー・ディンクル(ブルック・バーンズ)が、荷物をまとめてペッパーの家に転がり込んでくる。そしてひょんなことからキャッシーは、WEiEの受付嬢をすることに。あるニュースをレポートしている最中に、隠していた本名=パティ・ディンクルをバブコックにバラされ、興奮したペッパーは放送禁止用語を連発。結果30日の停職処分を宣告されてしまう。そんな中、ブラスキが弄んでいた女性から横領疑惑に関する有力な情報を掴んだペッパーは、バブコックと共に極秘取材を敢行する…。




「エラゴン 意志を継ぐ者」のDVDに第1話が収録されていたので鑑賞。
だって「X-MEN」シリーズでミスティークを演じていたレベッカ・ローミン主演のラブコメですよ。
これを観ずにしてどうします?



左は「X-MEN」のレベッカ・ローミン。
右は「恋するアンカーウーマン」のレベッカ・ローミン。
いや~、レベッカ・ローミンがあんなにコミカルな演技ができるとは思わなかったです。

調べてみる限り、13話で完結していそうなので、頑張って観てみようかな。
それにしてもこの邦題はちょっとダサっ。

監督はショーン・レヴィ。


恋するアンカーウーマン DVD-BOX

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

このアイテムの詳細を見る


恋するアンカーウーマン 上

竹書房

このアイテムの詳細を見る


恋するアンカーウーマン 下

竹書房

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリズン・ブレイク 第2シーズン/第1話~第3話

2007年06月18日 | 海外TVドラマ
(原題:PRISON BREAK)
【2006年~・アメリカ】TVで鑑賞


副大統領の兄弟を殺した罪で刑務所に入れられている兄を救い出すために、兄と同じ刑務所に服役するマイケル。
マイケルは天才的な頭脳を駆使し、刑務所からの脱獄に成功する。
8人の脱獄者とそれを追い掛けるFBI捜査官と元刑務長のベリック。
追う者と追われる者の攻防戦を描いたサスペンス作品。



第1話「逃亡者たち」(原題:MANHUNT)(★★★★★)
フォックスリバー州立刑務所から脱獄をしたマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)、リンカーン・バローズ(ボミニカ・パーセル)、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)、ジョン・アブルッチ(ピーター・ストーメア)、ティーバッグ(ロバート・ネッパー)、シーノート(ロックモンド・ダンバー)、トゥイーナー(レイン・ギャリソン)、ヘイワイヤー(サイラス・ウィアー・ミッチェル)の8人。途中、ティーバッグ、トゥイーナー、ヘイワイヤーと分かれた5人は、アブルッチが用意した逃走用飛行機が待つ飛行場へ向かうが、警察の包囲網にビビッた腰が操縦士は、彼らを待たずして逃走用の飛行機を発進させてしまう。5人は警察の手から逃れるために森の中を疾走していた。そんな彼らを捉えるためにFBIのアレクサンダー・マホーン捜査官(ウィリアム・フィクナー)が現場にやってくる。脱獄犯の主犯格であるマイケルのデータを見ていたマホーンは、マイケルの全身に彫られたタトゥーに目を付ける。マイケルたちは別の逃走プランを遂行するために、オスウィーゴにある貸倉庫へと向かう…。




第2シーズンが始まりました。
彼らを追いつめる凄腕の捜査官として、新キャラのマホーンが登場。
マホーンが口に含む謎の薬…後々の伏線になってきそうですね。

第1シーズン最終話で、薬物を過剰摂取して病院に運ばれたサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)。
昏睡状態が続いております。

そして、死んだはずのテレンス・ステッドマンをモンタナ州のブラックフットの別荘で発見したベロニカ・ドノバン(ロビン・タネイ)。
そこへ現れたシークレット・サービスたちの手によってあっさりと殺されてしまいます。
これまた急展開!

■逃亡者近況報告@
スクレ→逃走中。オスウィーゴに移動。
アブルッチ→逃走中。オスウィーゴに移動。
シーノート→逃走中。オスウィーゴに移動。
ティーバック→逃走中。キャンプ場からクーラーボックスを奪い、切断された手首と共に動物病院に押し入る。
トゥーナー→逃走中。特に動き無し。セントルイスに移動中?
ヘイワイヤー→逃走中。特に動き無し。自転車で移動中?

監督はケヴィン・フックス。

第2話「オーチス」(原題:OTIS)(★★★★☆)
FBIは8人の脱獄犯を捕まえるために、メキシコとカナダの両国境に緊急配備を固めていた。マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)、ジョン・アブルッチ(ピーター・ストーメア)、シーノート(ロックモンド・ダンバー)らに別れを告げ、別々の行動を取ることにした。そんな中、無実の罪で捕らえられてしまったLJ・バローズ(マーシャル・オールマン)の審問が行われることを新聞で知ったマイケルとリンカーン・バローズ(ボミニカ・パーセル)は、LJを救い出すためにイリノイ州シカゴへやってくる。リンカーンは弁護士を装ってLJに電話をかけ、脱出の手引きを伝えるが、その電話を盗聴していたアレクサンダー・マホーン捜査官(ウィリアム・フィクナー)はそれがニセ弁護士だと見破る。一方、捜査を外され査問会に呼び出されたウォーデン刑務所長(ステイシー・キーチ)とブラッド・ベリック刑務長(ウェイド・ウィリアムズ)。ウォーデン刑務所長は、私用のためにマイケルに特別な計らいをしていたために3ケ月の謹慎処分。ベリック刑務長は、アブルッチと警務作業に関する裏取引をしていたことが明るみになり懲戒免職になってしまう。途方に暮れるベリック。だが脱獄をした8人に10万ドルの懸賞金(マイケルとリンカーンは30万ドル)が懸けられたことを知る…。




麻酔無しで手具備の接合手術に耐えるティーバック。
第1話で囁いた『それがオレの人生よ』なんて台詞も含めて、なんだか格好良いンですけど。
殺した人間の魂を吸収して強くなるなんて哲学を語りだし、ちょっとしたサイコっぽくなってきたんですけど…。

逃亡中であるにも関わらずLJを救い出そうとするマイケルとリンカーン。
今回はマホーンの機転により、LJ救出は失敗。
リンカーンは足に致命的な怪我を負ってしまう。
それにしてもあんなに頭が切れるマホーンなのに、LJの不当な逮捕に関しては疑問を抱かないのかしらん?
あんなにマイケルの周辺を調べてるのに。
まぁ、それをやっちゃうと物語が面白く無くなっちゃうんだけどね。

ちなみにタイトルにあるオーチスとは、LJが収容されているエレベーターの製造メーカーのこと。

■逃亡者近況報告
スクレ→逃走中。マイケルと分かれる。バスでユタを目指す。
アブルッチ→逃走中。マイケルと分かれる。
シーノート→逃走中。マイケルと分かれる。
ティーバック→逃走中。手首の接合に成功。医者を殺害する。
トゥーナー→逃走中。ミズーリ州セントルイスに到着。セントルイス工科大でユタへ向かう女性ベルの車に同乗する。
ヘイワイヤー→逃走中。特に動き無し。自転車で移動中?

監督はボビー・ロス。

第3話「スキャン」(原題:SCAN)(★★★★☆)
永年勤めた刑務長をクビになり、その原因を作ったロイ・ギアリー(マット・デカロ)の所へ嫌がらせにやってきたブラッド・ベリック(ウェイド・ウィリアムズ)。最初は言い争っていた2人だが、脱獄囚に懸けられた懸賞金を目当てに一致団結することに。さっそくベリックは、古巣のフォックスリバー刑務所に向かい、マンチェを脅してマイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)の逃走に関する情報を引き出そうとする。一方、足に怪我を負ったリンカーン・バローズ(ボミニカ・パーセル)を連れたマイケルは、ニカ(ホリー・ヴァランス)の元に身を寄せていた。リンカーンの応急処置をしたマイケルは、自分たちが死んだとFBIに思わせるために偽装工作を行おうとしていた。FBIのアレクサンダー・マホーン捜査官(ウィリアム・フィクナー)は、マイケルが用意していた車の足取りと携帯電話の逆探知で彼らに接近していくが…。




昏睡状態から回復したサラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)は退院するが、マイケル逃亡幇助の罪で逮捕されてしまう。

もうこの辺になると、いろんな登場人物が、いろんな場所で、いろんなことをし始めるので大変です。
ちなみにタイトルにあるスキャンとは、車を爆発させるためのラジオのチューニングのこと。
わざわざそんな手間をかける必要ある?
大丈夫か、マイケル!

■逃亡者近況報告
スクレ→逃走中。オハイオ州デファイアンスに向かうも、かつての恋人が結婚することを知り、車を盗んでラスベガスに向かう。
アブルッチ→逃走中。特に動き無し。
シーノート→逃走中。イリノイ州シカゴに向かい、妻のケイシーに連絡を取る。マンハッタンで会おうと約束を取り付ける。
ティーバック→逃走中。特に動き無し。
トゥーナー→逃走中。特に動き無し。ユタに移動中?
ヘイワイヤー→逃走中。特に動き無し。自転車で移動中?

監督はブライアン・スパイサー。


プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.1〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.2〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.3〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク〈VOL.4〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク SEASON2<1>

竹書房

このアイテムの詳細を見る


プリズン・ブレイク SEASON2 (2)

竹書房

このアイテムの詳細を見る


Prison Break: The Classified FBI Files(洋書・ガイドブック)

Pocket Books

このアイテムの詳細を見る


PLAY(DVD付)(「プリズン・ブレイク2」テーマソング『Top Secret』収録)
安室奈美恵
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)

このアイテムの詳細を見る


PLAY(「プリズン・ブレイク2」テーマソング『Top Secret』収録)
安室奈美恵
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッド・ゾーン 第2シーズン/第13話&第14話

2007年06月10日 | 海外TVドラマ
(原題:THE DEAD ZONE)
【2003年~・アメリカ】DVDで鑑賞


スティーブン・キングの原作を基に、過去と未来を見通す力を授かった男の活躍と苦悩を描いたSFサスペンス。
交通事故による6年の昏睡状態から目覚めた主人公ジョニーは、物や人に触れるとその過去や未来を司るヴィジョンを見るようになってしまう。
やがて下院選挙に出馬する候補者に触れた時に、アメリカが焼け野原になるヴィジョンを見てしまった。
1983年にデヴィッド・クローネンバーグ監督で映画化されたサスペンス作品のTVシリーズ版(第2シーズン)。
アメリカでは、2007年夏から第6シーズンが始まる予定。

第13話「嵐」(原題:THE STORM)(★★★☆☆)
親友の妹ケイト・ムーア(アリー・シーディ)を救ってやれなかったことを悔やみ、ジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)は自宅に隠り込むようになってしまった。そんなジョニーを心配して、ジーン・パーディ牧師(デイヴィッド・オグデン・スティアーズ)、サラ・バナーマン(ニコール・デ・ボア)、ウォルト・バナーマン(クリス・ブルーノ)、ブルース・ルイス(ジョン・L・アダムス)、デーナ・ブライト(クリステン・ダルトン)らは、ジョニーをムースヘッドの保養所に連れて行こうと計画する。パーディ牧師たちは先に別荘で待機して、ブルースがジョニーを連れていくコトになっていた。しかし道中、ジョニーは巨大な嵐がやってくるヴィジョンを見ることになる。その嵐は、ジョニーが昏睡状態になる日に起きた嵐と同様に、奇妙な動きをするモノだった…。




その嵐はまるで意志を持っているかのように、ジョニーを追い掛けるように発生していた。
その動きは連邦気象局でも予測がつかない。
ジョニーは仲間を助けるために、嵐と取引をする。
自分の殻に閉じこもらずに、運命と向き合う…と。
それは神が起こした出来事だったのか?

監督はミシェル・ロブソン。

第14話「ウイルス」(原題:PLAGUE)(★★★☆☆)
ジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)は、サラ・バナーマン(ニコール・デ・ボア)の息子JJ(スペンサー・アクティミック)の小学校で開かれている科学フェアに参加していた。そこで子供たちが未知のウイルスに感染し、次々に倒れていくヴィジョンを見てしまう。ジョニーはウォルト・バナーマン(クリス・ブルーノ)に急いで会場を隔離するよう頼み、衛生検査官のジム・ブラッドに来てもらい検査を依頼する。しかし、ウイルスに感染した兆候は認められず、隔離した会場は解放されてしまう。その夜、ジョニーが見たヴィジョン通りに、子供たちが次々に倒れ病院へ運ばれていく。感染症の被害は拡大の一途を辿るが、ウイルスが特定できないため対抗処置もままならない状況である。このままではJJの死は確実なものになってしまう。ジョニーはヴィジョンを使って感染元を突き止めようとするが…。




時期的に中国のウイルスSARS(サーズ)が元ネタとなったエピソードですね。

突然に発生した謎のウイルス。
それは高熱と呼吸困難を引き起こし、発祥してから数日で人を死に致しめる凶悪なウイルスだった。
しかし、CDC=疫病対策センターでも、ウイルスを特定するのに数ヶ月の日数を要しなければならなかった。
ジョニーはJJを救うために、感染した子供の血を自らの体内に取り入れるという決死の方法を試しみる。
その結果、そのウイルスが中国からやってきた広東AB6型レトロウイルスであることを突き止める。

今までちょっとジョニーを敬遠していたJJ。
これでちょっとだけ2人の距離が縮まったかしらん。

監督はマイク・ロール。


デッド・ゾーン シーズン1&2 BOX(初回限定版)

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン1 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン3 コンプリートBOX

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Television Soundtrack
Image

このアイテムの詳細を見る


■スティーブン・キングの原作はこちら

デッド・ゾーン〈上〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン〈下〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


■1983年に制作された映画版はこちら

デッドゾーン デラックス版

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Soundtrack
Milan Records

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイリアス 第2シーズン/第16話~第18話

2007年06月10日 | 海外TVドラマ
(原題:ALIAS)
【2002年~2003年・アメリカ】TVで鑑賞


シドニー・ブリストウはCIAの秘密作戦支部SD-6のメンバーである。
しかし、婚約者のダニーを組織に殺され、自らの命も狙われてしまう。
やがてシドニーは、SD-6がCIAの秘密組織と偽り、武器の売買などで富を築く国際的犯罪組織であることを知ってしまう。
シドニーは、CIAのダブル・エージェントとなり、SD-6壊滅のために使命を燃やすことになる。
J・J・エイブラムスが制作総指揮を務めるスパイ・ドラマの第2シーズン。

第16話「恐怖の炎」(原題:FIREBOMB)(★★★☆☆)
スイスの銀行からマグネットメーターを盗み出したアーヴィン・スローン(ロン・リフキン)は、ミロ・ランバルディの装置を完成させる。次なる目標のために、スローンはその装置をカンダハルの有力者カビール(エリ・ダンカー)に売りつける。その装置とは、高エネルギー・パルス発生器。有機物にだけ反応し、建物を破壊せずに人間だけを2000度の高熱で焼き払ってしまうというモノ。シドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)とマイケル・ヴォーン(マイケル・ヴァータン)は、この装置を回収するためにメキシコシティに向かうが、すでに装置は化ビールの手に渡り、スローンはそれと引換にランバルディの書類が収められた美術品を入手していた。仕方なくシドニーはカビールの屋敷に侵入するが、逆に捕らえられてしまう。ヴォーンはシドニーを救い出すために、かつてカビールの屋敷を調べたことがあるマーカス・ディクソン(カール・ランブリー)の元を訪れ、協力を要請する…。




このエピソードのラストで、ディクソンはCIAで働く決心をします。
シドニーの黄金のパートナー復活ですね。

そしてコピーエージェントである偽フランシー・カルフォ(メリン・ダンジー)も暗躍しまくります。
シドニーの部屋に仕掛けた盗聴器や映像トランスミッターが発見され、スケープゴートとして配管工の男を犯人に仕立てて暗殺。
偽フランシー、怖いなぁ。

監督はクレイグ・ジスク。

第17話「ヴォーンの秘密」(原題:A DARK TURN)(★★★★☆)
ジュリアン・サーク(デビッド・アンダース)の手によって、ロシア人武器商人のカルパチェフ(ラベル・イシャノフ)が殺害される。アーヴィン・スローン(ロン・リフキン)が狙っているのは、ミロ・ランバルディの心臓に関する研究書類。しかし、その書類の在処を知っているのは、イリーナ・デレフコ(レナ・オリン)だけだった。ジャック・ブリストウ(ヴィクター・ガーバー)は、この書類を手に入れて、スローンをおびき出す作戦をケンダル(テリー・オクィン)に提案する。ケンダルはイリーナの身体に発信器を埋め込むことで、この作戦を容認。CIAはスローン捕獲作戦を展開する。一方、シドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)は、CIA対情報工作アナリストのミッチェル・イェーガー(リチャード・ルイス)からマイケル・ヴォーン(マイケル・ヴァータン)についての厳しい聴取を受けていた。ヴォーンはここ3ヵ月もの間、CIAに無断で元KGBの暗殺者やテロリストと接触していたとのコト。イェーガーはシドニーに対してヴォーンを内偵するよう指示するが…。




ヴォーンがスパイではないかと疑われてしまいます。
しかし、ヴォーンはシドニーの母親であるイリーナのコトが信じられずに独自に調査をしていたのだった。

そしてついにイリーナが動き始めます!
第1シーズンのラストで登場してから、すぐにCIAに出頭し、形を潜めていたイリーナ。
すんごい長い伏線でした。

スローンはイリーナと合流するために、偽フランシー・カルフォ(メリン・ダンジー)を使ってウィル・ティッピン(ブラッドレー・クーパー)から監視衛星のコードを入手し、CIAの監視衛星をジャックしてしまう。
見事なお手並みです。
かつてランバルディが『世界を滅ぼす女』と予言したイリーナが、どんな行動を起こすことやら。

監督はケン・オリン。

第18話「運命の銃弾」(原題:TRUTH TAKES TIME)(★★★★☆)
イリーナ・デレフコ(レナ・オリン)はCIAを裏切って逃亡し、アーヴィン・スローン(ロン・リフキン)と戦略的同盟を結ぶ。イリーナとスローンはジュリアン・サーク(デビッド・アンダース)と共に、遺伝子解析のデータベースを盗み出すために。ストゥットガルトへ向かう。ジャック・ブリストウ(ヴィクター・ガーバー)の機転で、イリーナに埋め込んだ発信器を受動式のトランスミッターに交換していたお陰でCIAは彼らの足取りを失わずに済んでいた。シドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)とマイケル・ヴォーン(マイケル・ヴァータン)はイリーナを捕獲しようとするが、CIAの行動に気付いたサークに邪魔されて、彼らを逃がしてしまう。そんな中、エミリー・スローン(エイミー・アービング)がスローンの悪事に心を痛め、フィレンツェのアメリカ領事館に出頭し、CIAへの協力を申し出る。CIAはエミリーの情報を元にトスカーナの別荘を武装包囲し、スローン、イリーナ、サークを一斉逮捕に踏み切る…。




こんな展開になりながらも、イリーナの本心がいまだに不透明なままです。
敵なのか? 味方なのか?
こういう引っ張り方が上手いなぁ。

エミリーのために、ランバルディの収集品をすべてイリーナに譲り、引退を決意するスローン。
しかし、CIAの包囲網は彼らを着実に追いつめていた。
エミリーを連れて逃げようとするスローン。
そんな2人をマーカス・ディクソン(カール・ランブリー)の銃口が狙っていた。
その銃弾はエミリーの命を奪ってしまう。
それは故意だったのか?
それとも事故なのか?

さぁ、いよいよ第2シーズンもクライマックスですよ。

監督はネルソン・マコーミック。


エイリアス ~2重スパイの女 シーズン1 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


エイリアス シーズン2 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


エイリアス シーズン3 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


Alias(「エイリアス 第1シーズン」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


Alias: Season Two(「エイリアス 第2シーズン」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


ALIASエイリアス〈VOL.1〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


■輸入盤DVDはこちら(第5シーズンで完結)

Alias: Complete Seasons 1-5 (29pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete First Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Second Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Third Season (6pc) (Full)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Fourth Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Fifth Season (4pc)



このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーナチュラル 第1シーズン/第5話~第7話

2007年06月10日 | 海外TVドラマ
(原題:SUPERNATURAL)
【2005年~・アメリカ】DVDで鑑賞


22年前に悪霊に母親を殺された2人の兄弟。
成長した2人は悪霊ハンターとなり、悪霊ハンティング中に失踪した父親の消息を探す旅に出る。
行く先々でさまざまな悪霊や怪奇現象に立ち向かっていく様を描いたオカルト・アクション・ドラマ。
アメリカでは2007年9月より第3シーズンが放送予定。

第5話「鏡の中の真実」(原題:BLOODY MARY)(★★★★☆)
オハイオ州のトレドで両目が溶けて死んでしまうという怪死事件が発生する。調査に乗り出したサム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダレッキ)とディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)は、事件があった夜に、子供たちがブラッディ・メアリーを呼び出す遊びをしていたことを突き止める。やがて過去にメアリー・クージントンが殺された事実、ブラッディ・メアリーは人を殺したことがある(間接的にでも)人間の元にやってくることを発見する。かつて恋人を死なせてしまったサムは、自分を囮にしてブラッディ・メアリーとの対決を開始する…。




このエピソードで取り上げられているブラッディ・メアリー(血まみれメアリー)も、アメリカで有名な都市伝説ですね。
映画「キャンディマン」や「ルール 封印された都市伝説」の元ネタにもなっています。
鏡の中から登場するブラッディ・メアリーは、何だか「リング」の貞子を彷彿とさせます。
ジャパニーズ・ホラーもいろんな影響を与えているんですね。

ちなみにブラッディ・メアリーといえば、トマトジュースをベースにしたカクテルも有名ですね。
この都市伝説と何か関連でもあるのかな?

監督はピーター・コリス。

第6話「もう1人の自分」(原題:SKIN)(★★★☆☆)
サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダレッキ)の大学時代の友人レベッカの兄ザックが殺人罪で逮捕されてしまう。サムとディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)は、さっそく調査を開始する。事件が起きた時間帯に、ザックは別の場所にいたという証言から、当初は生き霊の仕業ではないかと推測する。犯人の逃走経路を探していた2人は、地下通路で脱ぎ捨てられた皮を発見し、この事件がシェイプシフターの仕業であると確信する。シェイプシフターは、人間や獣など自由に姿を変えることができる化け物。2人はシェイプシフターの隠れ家を突き止めるが、シェイプシフターはディーンに化けて逃走してしまう…。




シェイプシフターかぁ。
初めて知りました。
弱点は心臓に銀の弾を撃ち込む。
…ということはライカンスロープ(人狼)などの一種なのかな?
ただこのシェイプシフターは容姿だけではなく、その人間の記憶までもコピーしてしまう。
かなり怖い存在ですね。

監督はロバート・ダンカン・マクネイル。

第7話「偽りの十字架」(原題:HOCK MAN)(★★★★☆)
イースタンのアイオワ大学に通うローリの彼氏が、壮絶な殺され方をするという事件が発生する。サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダレッキ)とディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)は、オハイオ大学の編入生と偽り、事件に関する調査を開始する。【何かを引っ掻く音】【逆さ吊りの死体】というキーワードから、2人はこれが【フックマン伝説】に関係した事件であると推測する。都市伝説の噂には必ず元となる事件があると、過去を調べ始めるサムとディーン。やがて、1862年に説教師のカーンズが売春婦たちを殺して逮捕されていた事実を突き止める。カーンズは鉤の腕をしていた。2人はカーンズの墓を探し出し、除霊を試しみようとするが…。




ホラー映画ではお馴染みの都市伝説【フックマン】を題材にしたエピソード。
元となる伝説をかなり忠実に描いています。
ローリが女子寮に戻るとルームメイトはすでに眠っていた。
起こしてはいけないと思い、ローリは電気をつけずにそのまま就寝する。
目が覚めるとルームメイトは殺されていて、壁にはこう書かれていた。
『灯りをつけなくてよかったな』
このバリエーションは、日本でも有名ですね。

ちなみにこの【フックマン】をネタにした作品と言えば、「ラストサマー」「キャンディマン」「ルール」なんかがありますね。

監督はデヴィッド・ジャクソン。


ソフトシェル SUPERNATURAL スーパーナチュラル<ファースト・シーズン>セット1

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


ソフトシェル SUPERNATURAL スーパーナチュラル<ファースト・シーズン>セット2

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) Vol.1

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス1

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス2

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


スーパーナチュラルVol.1

竹書房

このアイテムの詳細を見る


スーパーナチュラルVol.2

竹書房

このアイテムの詳細を見る


スーパーナチュラルVol.3

竹書房

このアイテムの詳細を見る


Sweet Impact(DVD付)/BOA(「スーパーナチュラル」イメージソング『Bad Drive』収録)

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


Sweet Impact/BOA(「スーパーナチュラル」イメージソング『Bad Drive』収録)

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーニーの魔法の書 第1シーズン/第9話&第10話

2007年06月07日 | 海外TVドラマ
(原題:SHOEBOX ZOO)
【2004年・イギリス】TVで鑑賞


母を亡くした少女マーニーと4匹の置物の動物たちが、失われた魔法の書を探すために繰り広げるマジカル・ファンタジー。

第9話「宝探し」(原題:WHERE THE RIVER FLOWS)(★★★☆☆)
マーニー・マクブライド(ヴィヴィアン・エンディコット・ダグラス)は、父親のロス(ジェイソン・コネリー)、ローラ、ドギーたちとキャンプに出かける。表向きはキャンプなのだが、マーニーの目的は魔法の書を探すこと。ルーン文字が刻まれていた模型のアーチの場所を見つけだしたマーニーたち。そこにはマイケル・スコット(ピーター・マラン)の墓があり、そこには更なるヒントが刻み込まれていた…。




大魔法使いであるスコットの墓に刻まれていたのは次のヒント。
【ユニコーンの印の近く。11番目は12の中にある。探し物はそこにあるであろう】
とにかくこの作品において【11】というのは重要なキーワードのようです。

ちなみに狼に変身してマーニーたちを脅かすJ・R・トレド(トニー・ドナルドソン)を、スコットは魔法でネズミに変えてしまいます。
ちょっとカワユス!

監督はジェイムス・ヘンリー。

第10話「ユニコーンを探して」(原題:THE SIGN OF THE UNICORN)(★★★☆☆)
科学のテストの結果が思わしくなかったマーニー・マクブライド(ヴィヴィアン・エンディコット・ダグラス)。次の試験に落ちると退学することになってしまうので、必死で試験勉強に励んでいた。そんな中、ローラから『【異教徒の祭り】に出かけよう』というメールが届く。その祭りのシンボルマークはユニコーン。4匹の動物たちは、魔法の書がそこに隠されているのではと色めき立つが、マーニーは試験勉強が忙しくてそれどころではない。やがて試験も終わり、マーニーは父親のロス(ジェイソン・コネリー)、ローラを連れて異教徒の祭りに出かけるが…。




置いてきぼりを倉ってしまった4匹の動物たち。
マー二ーの部屋で写真を見ていた動物たち。
父親のロスが勤めるエディンバラ大学図書館のシンボルが、ユニコーンであることを突き止める。
残すところあと3話。
4匹の動物たちは人間に戻ることができるのかな?

監督はジェイムス・ヘンリー。


■発売されているDVDは邦題が違いますね~。

マーニーと魔法の動物園 VOL.1 選ばれし者

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マーニーと魔法の動物園 VOL.2 タンタロン城の謎

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


マーニーと魔法の動物園 VOL.3 魔法書の秘密

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Book of Knowledge (Shoebox Zoo)(洋書・公式ガイド)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


Sticker Guide (Shoebox Zoo)(洋書・ステッカー付きガイドブック)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


Marnie`s Quest (Shoebox Zoo)(洋書・ノベライズ)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る


The Quest Continues (Shoebox Zoo)(洋書・ノベライズ)

Penguin Character Books Ltd

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッド・ゾーン 第2シーズン/第11話&第12話

2007年06月02日 | 海外TVドラマ
(原題:THE DEAD ZONE)
【2003年~・アメリカ】DVDで鑑賞


スティーブン・キングの原作を基に、過去と未来を見通す力を授かった男の活躍と苦悩を描いたSFサスペンス。
交通事故による6年の昏睡状態から目覚めた主人公ジョニーは、物や人に触れるとその過去や未来を司るヴィジョンを見るようになってしまう。
やがて下院選挙に出馬する候補者に触れた時に、アメリカが焼け野原になるヴィジョンを見てしまった。
1983年にデヴィッド・クローネンバーグ監督で映画化されたサスペンス作品のTVシリーズ版(第2シーズン)。
アメリカでは、2007年夏から第6シーズンが始まる予定。

第11話「神の真似事」(原題:PLAYING GOD)(★★★☆☆)
ジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)の元に、ハイスクール時代の友人ジェイソン・ムーア(ロックリン・マンロー)、ジェイソンの妹ケイト(アリー・シーディ)、ジェイソンの妻エリン(ブレンダ・ジェームス)がやってくる。ジェイソンは重度の心臓病を患っており、『自分の将来を見て欲しい』とジョニーに手を差し出す。ジョニーがそこで見たヴィジョンは、ドナーが見つかり手術が無事に成功するというモノ。だが、やがてそのドナーが交通事故にあったケイトのモノであることが分かってしまう。ジョニーは、ジェイソンもケイトも両方救いたいと思うが…。




親友のジェイソンを救うとケイトが死ぬ。
自分に好意を寄せるケイトを救うとジェイソンが死ぬ。
ケイトの交通事故を回避させようとすると、スクールバスに乗った子供たちが犠牲になる。
自分が見るヴィジョンに、ジョニーは苦悩する。
ジョニーはジーン・パーディ牧師(デイヴィッド・オグデン・スティアーズ)に、ジェイソンのドナーの順番を操作するように頼み込む。
パーディ牧師はその順番を後回しにされる人の事を考えるようにジョニーを窘める。

全ての人を救うことはできない。
人は神になることができない。
そんなジョニーの苦しみを描いたエピソード。

監督はマイク・ヴェジャー。

第12話「天国の教会」(原題:ZION)(★★★☆☆)
ブルース・ルイス(ジョン・L・アダムス)の父親ディヴィッド(ルイス・ゴセット・Jr.)が亡くなった。地元の人々は、ブルースが教会に戻って牧師になることを期待している。葬儀に参列していたジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール)は、棺に入った父親に触れているブルースの肩に手を置くと、ヴィジョンの連鎖が起こり、ブルースは自分が父親の後を継いで牧師になっている別の世界に飛ばされてしまう。ブルースは元に戻るためにこの世界のジョニーを探すが、この世界でのジョニーは変人として扱われており、終末を阻止するためにグレッグ・スティルソン(ショーン・パトリック・フラナリー)の暗殺を計画していた…。




ブルースが迷い込んだもうひとつの世界は、映画版のストーリーをなぞるような結末を向かえる世界。
これはこのTVシリーズが、このような結末を向かえないという意思表示でもあるんだろうなぁ。

監督はミシェル・ロブソン。

追伸。
今回は2話とも【神】関係のエピソードが続きました。
第2シーズンが観終わったら、ちょっと別のシリーズ(「ポイントブレザントの悪夢」とか「バミューダ・トライアングル」とか)を観ようと思ってたけど、もう第3シーズンのレンタル始まっちゃってるし…。
継続していこうかどうしようか悩んでます~。


デッド・ゾーン シーズン1 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン シーズン3 コンプリートBOX

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Television Soundtrack
Image

このアイテムの詳細を見る


■スティーブン・キングの原作はこちら

デッド・ゾーン〈上〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


デッド・ゾーン〈下〉

新潮社

このアイテムの詳細を見る


■1983年に制作された映画版はこちら

デッドゾーン デラックス版

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


Dead Zone(「デッド・ゾーン」輸入盤サントラ)
Original Soundtrack
Milan Records

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイリアス 第2シーズン/第13話~第15話

2007年05月28日 | 海外TVドラマ
(原題:ALIAS)
【2002年~2003年・アメリカ】TVで鑑賞


シドニー・ブリストウはCIAの秘密作戦支部SD-6のメンバーである。
しかし、婚約者のダニーを組織に殺され、自らの命も狙われてしまう。
やがてシドニーは、SD-6がCIAの秘密組織と偽り、武器の売買などで富を築く国際的犯罪組織であることを知ってしまう。
シドニーは、CIAのダブル・エージェントとなり、SD-6壊滅のために使命を燃やすことになる。
J・J・エイブラムスが制作総指揮を務めるスパイ・ドラマの第2シーズン。

第13話「アライアンス崩壊」(原題:PHASE ONE)(★★★★★)
アーヴィン・スローン(ロン・リフキン)が行方不明になり5日間。アライアンスはスローンの後釜として、元ドイツ情報部のアンソニー・ガイガー(ルトガー・ハウアー)をSD-6に送り込む。ガイガーはスローンの行動を含めてSD-6の内部調査を開始する。その行動を監視していたCIAは、スローンが隠していた47番サーバーの存在を発見する。シドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)は、それがアライアンスの内部情報が収められたセントラル・サーバーであると直感し、常に空を移動しているジェット樹からアライアンスの全データを回収することに成功する。アライアンスを一斉攻撃するのは今しかないと力説するシドニーだが、ケンダル(テリー・オクィン)はその情報が偽物ではないかと疑い、慎重に事を進めようとする。データの真偽を確かめるためジャック・ブリストウ(ヴィクター・ガーバー)はSD-6に戻るが、ジャックとシドニーが二重スパイということに気付いたガイガーに拘束されてしまう。シドニーはジャックを救うため、そしてデータの真偽を確かめるために、SD-6でのパートナーであるマーカス・ディクソン(カール・ランブリー)にすべての真実を告げて協力を要請する。データの信憑性が確認され、CIAはアライアンスの全施設に一斉攻撃を仕掛ける…。




事態は急展開です!
末端の支部を潰しても根本的な解決にはならないと、地道な活動を続けていたCIAだが、アライアンスの全組織のデータを入手する。
これによりSD-1からSD-12までのアライアンス全組織の壊滅に成功する。

ラストで、スローンとジュリアン・サーク(デビッド・アンダース)は怪しげな電話を取り交わす。
『第2段階に突入』と。

そして、シドニーの親友であるフランシー・カルフォ(メリン・ダンジー)が殺され、その傍らにはフランシーと瓜二つの女性が佇んでいた…。

うひゃ~、まだ第2シーズンの中盤だというのにこの展開は何?
最終目標であるアライアンスが壊滅しちゃいました。
でもスローンやサークが怪しい動きを見せているし、ミロ・ランバルディの謎も残ってるし…。
今後はこの辺を物語の中核となっていくのかしらん?

監督はジャック・ベンダー。

第14話「コピー・エージェント」(原題:DOUBLE AGENT)(★★★★★)
ベルリンでCIAエージェントのエマ・ウォレス(オリビア・デアボ)が、何者かに全身をC4爆弾を装着され、公衆の面前で壮絶な爆死を遂げる。エマは同僚のジム・レノックス(イーサン・ホーク)とペアを組み、マルコヴィッチ博士が進めている極秘プロジェクト【へリックス計画】の内偵調査をしていた。シドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)とマイケル・ヴォーン(マイケル・ヴァータン)は、敵の組織に捕らわれているレノックスを救出するため、ドミニカのカヨ・コンチャへ向かう。レノックス救出の際に入手したデータから、へリックス計画の全貌が判明する。それは、人間の遺伝子情報を書き換えて、本物とまったく同じ外見のコピー人間を作り出すテクノロジー。このヘリックス計画の装置を回収するために、シドニーとレノックスはポーランドへ向かう。装置を発見したレノックスは、過去に2回この装置が使われていることを確認する。その装置を爆破しようとした時、もう1人のレノックスが現れる…。




イーサン・ホークが「エイリアス」に登場ですよ~!
このエピソードだけの出演になりそうですが、また登場してほしいですわん。

そして、クローンではなく人間の遺伝子情報を書き換えてしまうというトンデモ・テクノロジー。
前回のエピソードで登場したもう1人のフランシー・カルフォ(メリン・ダンジー)は…。

新キャラクターとして、ラングレー本部からやってきた研修生クリスティン・フィリップスが登場するけど、レギュラーになるのかしらん?

監督はケン・オリン。

第15話「新たなる野望」(原題:A FREE AGENT)(★★★★☆)
アライアンスを壊滅させ、長年の使命を果たしたと自覚したシドニー・ブリストウ(ジェニファー・ガーナー)は、大学院卒業を節目にCIAを辞める決心をする。そんな時、シドニーの元にアーヴィン・スローン(ロン・リフキン)から電話が掛かってくる。そこでアライアンス壊滅はスローンが計画した策略の一部であることが判明する。その後スローンは、ジュリアン・サーク(デビッド・アンダース)に数学者のニール・キャプラン(クリスチャン・スレーター)の一家を誘拐させる。スローンの狙いは、キャプランの頭脳を利用してミロ・ランバルディの作品を組み立てること。しかし、そのためには各作品が持っている磁場を把握しなければならない。スローンは磁場を図るマグネットメーターが保管されているスイスの銀行に向かう。一方、シドニーもスローンの足取りを探るためにモハーベ砂漠に向かい、フライトプランのデータからスローンがスイスに向かったことを知る。CIAで働くことになったマーシャル・フランクリン(ケヴィン・ワイズマン)のお陰で、スローンがスイスの銀行にいることが判明する…。




前回のイーサン・ホークに引き続き、今度はクリスチャン・スレーターの登場です!
急展開に加え、この怒涛のゲスト俳優ラッシュ!
ひょっとして大幅なテコ入れ作業?
視聴率が今まで良くなかったのかしらん?

今まで放置されていたミロ・ランバルディ関連ネタの復活です。
兵器にも応用できるというランバルディの作品とは?
まだまだこの展開は引っ張りそうですね。

SD-6でシドニーのパートナーだったマーカス・ディクソン(カール・ランブリー)。
真実を隠していたことを未だに根に持ってますが、ディクソンもCIAにやってくるのかな?
どうなのかな?

監督はアレックス・カーツマン・カウンター。


エイリアス ~2重スパイの女 シーズン1 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


エイリアス シーズン2 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


エイリアス シーズン3 DVD COMPLETE BOX

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


Alias(「エイリアス 2重スパイの女 第1シーズン」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


Alias: Season Two(「エイリアス 2重スパイの女 第2シーズン」輸入盤サントラ)

Varese Sarabande

このアイテムの詳細を見る


ALIASエイリアス〈VOL.1〉

竹書房

このアイテムの詳細を見る


■輸入盤DVDはこちら(第5シーズンで完結)

Alias: Complete Seasons 1-5 (29pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete First Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Second Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Third Season (6pc) (Full)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Fourth Season (6pc)



このアイテムの詳細を見る


Alias: Complete Fifth Season (4pc)



このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加