ともやの映画大好きっ!

鑑賞した映画の感想やサウンドトラックなどの紹介、懸賞や日々の戯れ言などをのほほんと綴っていこうと思っています。

ソウル・サーファー/試写状

2012年05月16日 | 懸賞
本日届いたのは、サメに襲われ左腕を失った少女がハンディキャップを克服してサーファーとして生きる姿を描いた成長ドラマ『ソウル・サーファー』(原題:SOUL SURFER)試写状



この映画は、2003年に実際にあった真実の物語なのだ。
本人が出演する映像などを何点か観たが、サメに襲われた時のサーフボードがすごいの。
サメの口型にかじり取られたサーフボード…まるで漫画みたい。

物語はこんな感じ。
透き通るような美しいハワイの海を愛し、幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニーは、13歳のときにサメに襲われ左腕を失ってしまう。
絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。
そして、家族に支えられながら想像を絶するような特訓を重ね、再びプロを目指す…。


主演はアナソフィア・ロブ
『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)、『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』(2005年)、『リーピング』(2007年)、『テラビシアのかける橋』(2007年)、『ウィッチマウンテン/地図から消された山』(2009年)などに出演した彼女も、もう19歳。
大きくなったよね~。

共演は、ヘレン・ハントデニス・クエイドロレイン・ニコルソン(←ジャック・ニコルソンの娘!!)など。

監督は、ショーン・マクナマラ

ちなみにこの試写会はジャパンプレミア
「上映前に舞台挨拶を予定しております」って書いてあるけど、アナソフィア・ロブが来日するのかな?
(映画にまったく関係ないタレントかスポーツ選手が出てくる可能性98%だけどねww。ともやの予想は南海キャンディーズのしずちゃん。)

Nick interview with Bethany (英語、日本語字幕)

↑これが実際のベサニー・ ハミルトンのインタビュー映像。
彼女自身がとても前向き。
しかも信仰心が彼女をいかに支えてくれたかを窺い知ることができる。


全米興行成績(2011年4月公開):初登場4位→4位→7位→7位→9位→10位→ランク外
全米興行収入:4385万ドル(2011/7/17現在)

2012年6月9日公開
公式HP:ソウル・サーファー


Soul Surfer(『ソウル・サーファー』輸入盤サントラ)

Rhino Mod Afw

このアイテムの詳細を見る


ソウル・サーファー―サメに片腕を奪われた13歳 (ヴィレッジブックス) [文庫]

ヴィレッジブックス

このアイテムの詳細を見る
『懸賞・プレゼント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外事警察 その男に騙されるな... | トップ | 5月15日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

懸賞」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事