情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【転載歓迎】重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士)

2006-10-19 06:54:29 | 共謀罪
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ
                               海渡 雄一(弁護士)

 本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合すると、共謀罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性が高いと結論づけるに至りました。
みなさん、直ちに、強行採決を許さないという声をあらゆるところから上げて下さい。まだ、時間は残されています。

根拠1
民主党の平岡議員(法務委員会理事)が、今国会では自民党が法務委員会でどの法案を審議するか、順番を決めようとしない。順当に行けば、信託法から審議にはいるというのが普通だが、そのような話が一切ない。平岡議員は、与党は、共謀罪から審議すると通告するのは間違いないだろうと言われている。

根拠2
与党理事が平岡議員の来週月曜の行動予定をしつこく聞いていたと言うことである。
これは、月曜日23日に法務委員会理事会を開催して、24日の開催日程から強行してくるためである可能性があることを示している。

根拠3
採決予定を明らかにしないのは、22日の補選までは、強行採決の意図を隠し、市民の反発を避けて、補選での与党勝利の障害要因をなくしたいためだというのが、平岡議員の分析だ。

根拠4
政府与党がこれまで、強行採決に失敗してきたのは、事前のノーティスがあり、市民側がこれに反対する準備をすることができたためである。この経過に学んで、政府与党は事前の計画を徹底して隠し、逆に今国会の成立は困難という情報を流して、市民の油断を誘い、一気に準備不足のところを襲おうとしているのではないか。

根拠5
法務省と外務省のホームページでのこの間のなりふり構わない日弁連攻撃は、日弁連の疑問にはホームページで既に応えたとして、国会審議を省略して強行採決を正当化する口実づくりとも考えられる。日弁連は既にこのホームページにも反撃しているが、http://www.nichibenren.or.jp/ja/special_theme/complicity.html 政府側は、論理的な説明は不可能であろうから、問答無用の正面突破を図る可能性がある。

根拠6
政治力学的にも、もし、補選で与党が勝利した場合には、この瞬間をおいて、共謀罪の一気成立をはかるタイミングは考えられない。このときを外せば、次の参院選が焦点化し、また、条約起草過程の解明や世界各国の条約実施状況の問題など、与党側は追いつめられていく一方だ。

確かに、このシナリオには、弱点もある。このような乱暴なことをすれば、野党の反発を招き、国会が中断されてしまい、他の重要法案の審議に差し支える可能性があるという点である。
また、補選で与党が一敗でも喫するようなことがあれば、状況は変わるだろう。

しかし、今日の集会で、ジャーナリストの大谷さんが、今週末には予備選だけでな
く、核実験もありうることを指摘し、二度目の核実験を背景に、安部政権による国内には北朝鮮の工作員が3万人もいるのだから、共謀罪は当然必要だ、不要だなんて言う奴は非国民だというムードが作られ、一気に共謀罪を成立させようとしてくる可能性があるという予言をされていた。
大谷さんは10月15日に予定されていたサンデープロジェクトの共謀罪特集が北朝鮮特集に飛ばされ、放映が11月に延期されたという事実も報告された。北朝鮮情勢は、補選にも共謀罪の行方にも大きな影を投げかけている。

とにかく、来週火曜日は最大の警戒警報で迎えなければならない。後で泣いても手遅れなのだから。


【ヤメ蚊】この最大の警戒警報を受け、一人でも多くの方が、与野党議員(特に自民党公明党議員)に対し、共謀罪を採決したら二度と投票しないという決意を伝えるよう切望しています。







※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 核実験、補選、共謀罪~恐怖... | トップ | 10/22(日) 「一億二千万 共... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もーちゃん)
2006-10-19 08:39:25
取り急ぎ転載させていただきました!
Unknown (りゅうちゃんミストラル)
2006-10-19 11:14:58
こんにちは。



私の記事でも転載させていただきました。
共謀罪なんて廃案だ! (非戦)
2006-10-19 13:52:22
はじめまして!

重大かつ重要な情報をありがとうございます。ヤメ記者弁護士さんの、17日の「共謀罪断念は寝たふりだ!」を読んでから、胸騒ぎが収まりませんでした。やっぱり、政府与党は、だまし討ちを狙ってきたか、という感じですね。

池田香代子(翻訳家)さんが、おっしゃっていたのですが、昔話は、「花咲か爺さん」のように、「正直者がよい」としてきました。だから、よい人ほど、「正直でいよう、きっと相手(権力者)も正直のはずだ」と思い込んでいて、だまされるんですって。だから、市民も、ここぞというときは、ちょっとした嘘はついて、悪い権力者をだまさないと駄目ですって。その通りですね。

知恵くらべ、根気くらべ、悪く言えば、執念深く、ということでしょうか。

早速転載させていただきました (とむ丸)
2006-10-19 16:15:03
法務委員会の名簿も一緒に掲載しております。
転載させていただきます (JesusMary)
2006-10-19 17:00:19
はじめまして。

早速転載させていただきます。

ありがとうございます。
紹介させていただきました。 (小梨)
2006-10-19 17:44:53
はじめまして!

なだいなださんが提唱したバーチャル政党「老人党」の中から有志が立ち上げた「老人党リアルグループ護憲+(プラス)」の1員です。

最近ブログを作りました。

その中でこの記事を紹介させていただきました。まだまだ始めたばかりで手探りの状態ですが、思いを共有する多くの方たちと繋がっていけたらと思っています。

これからもよろしくお願いします。
皆さまありがとうございます (ヤメ蚊)
2006-10-19 18:13:35
さらに、気合いを入れて頑張りましょう!ここ数日が山です!!議員への電話、FAX、メール、面談、マスコミへの電話などぎりぎりまでやれることをやりましょう!
絶対廃案に (日本国憲法擁護連合)
2006-10-19 19:26:19
有事法制のときもそうでしたが、北朝鮮問題を

あおりに煽って、共謀罪を突破してきそうです。

許しがたいですが、それが権力です。

そんな権力に対して憲法を盾にして市民が

連帯しなければ、現代の治安維持法が誕生してしまいます。共謀罪にはサイバー規制も盛り込まれており、ただならぬ情勢だと思います。

私も転載させていただきました (高野 善通)
2006-10-19 20:04:50
 私も本日のエントリー内で記事を修正して転載させていただきました。よろしくお願い申し上げます
共謀罪断固阻止です (諸行無常)
2006-10-19 20:17:18
テロリスト狩りのために、一般市民を巻き添えにしても良いと言う趣旨の法律など、認めてはなりません。

治安維持法を遥かに上回る悪法の成立を断固阻止しましょう。
転載させていただきました (kusukusu)
2006-10-19 22:03:39
転載させていただきました。



http://blue.ap.teacup.com/documentary/920.html
少し長いのですが・・・ (kanti)
2006-10-19 22:55:14
共謀罪賛成議員落選運動サイト管理人です。



本日、法務委員会理事や委員、公明党本部に問い合わせを行いました。



今回は情報を引き出すことを目的に電話をしたので、普段のような追及をいっさい行わなかったのですが、その結果、与党の法務委員自身も本心から共謀罪に賛成しているわけではないのではないか、と思うようになりました。



法務委員長の七条事務所はもぬけの殻だったのですが、自民党の早川理事は日弁連との修正案協議を続けてくれるそうですし、彼の事務所に

強行採決の話は来ていないとのことです。



公明党は、かつて治安維持法によって創価学会初代会長が弾圧された経験から、実は民主党以上に共謀罪に対する危機感を強く持っています。

にもかかわらず、法案に賛成しなければならない与党であり、公明党が与党であることの意味を示せていないことに、相当なジレンマがあるようです。



個人的には政治家を断罪するのは大好きなのですが、彼らの悩みや葛藤といったものも、掘り下げて伝えていけたら、何かが変わる気がしています。
多くの方が共謀罪阻止に共謀 (ヤメ蚊)
2006-10-19 23:30:51
していただいており、心強い限りです。



強行採決の件ですが、現時点では確実に計画されているという情報が複数のルートから伝わってきました…。



共謀段階で中止させるべく、頑張りましょう!
共謀罪絶対廃案! (yasu)
2006-10-20 00:06:50
共謀罪絶対反対です!イラクへの開戦理由同様にことごとく共謀罪の根拠が無くなっています。それにも関わらず強行採決する政府は国民を愚弄しています。断固反対!断固廃案です!
転載させていただきました (nizan)
2006-10-20 06:29:51
転載させていただきました。共謀罪反対。
引用させていただきました。 (m-kanade)
2006-10-20 08:08:55
事後になりましたが、10月11日の共謀罪の記事を引用させていただきました。悪しからずご了承下さい。



悪法中の悪法、共謀罪。断固反対。



いつも貴重な情報ありがとうございます。

ヤメ記者弁護士氏の粘り強い活動・・頭が下がります。これからも頑張ってください。



トラックバックありがとうございました。



Unknown (nori_px)
2006-10-20 21:16:54
転載させて頂きました。
皆さま (ヤメ蚊)
2006-10-21 00:30:44
休みの間、少しでもFAX、メールによる議員への訴えを行ってください。お願いします!
共謀罪 (水口)
2006-10-22 00:04:41
転載させてもらいました。

Unknown (りよ)
2006-10-23 01:38:23
転載させていただきました。



補選、自民党(+公明党)が勝ってしまいましたね。。。orz

不安です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
共謀罪法案の審議入り=強行採決が迫っている (法と常識の狭間で考えよう)
 昨日、日本弁護士連合会主催の市民集会「共謀罪と弁護士の警察に対する依頼者密告制
共謀罪、24日に強行採決か? (りゅうちゃんミストラル)
一時話題にはなったが、北朝鮮の核実験報道などで影が薄くなった感のある共謀罪。その委員会採決が24日に行われるかもしれないという記事が私の目にとまった。その記事は「転載歓迎」とのことなのでここで紹介する。共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ   ...
共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!? (薫のハムニダ日記)
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんによると、共謀罪が10月24日の法務委員会で法案審議冒頭に強行採決という可能性があるそうです。なにィ~、死刑も廃止されていない民主後進国の日本で共謀罪みたいなおっそろしいものが成立したら、さらにおっそろしい国に ...
「共謀罪10.24強行断固阻止!!」……いまブロガーにできること (dr.stoneflyの戯れ言)
ヤメ蚊さんの記事に目が止まった。  国会が始まりずっと気になっていたのだ。いろいろ書きたいことが多くて、なかなか叫べなかった。今再びゾンビ撃退のため雄叫びをあげるぞ、
ゲートキーパー法問題 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 裁判員制度の宣伝のため最高裁が今度は仲間由紀恵さんの起用だとか・・・ アホか? 失敗が許されず、国家の信用問題にもなりかねない刑事裁判を何だと思っているのやら・・・ さて、本日の注目記事は中日新聞...
共謀罪問題から目を離すな (帝國政治監視所)
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士からの情報。 筆者とは政治的な立場が異なれど、共謀罪などの国民を押さえつける事になりかねない法案については、逸早くその情報を伝えてくれるので、筆者としては実に有り難いサイトだ。
あかん!!共謀罪強行採決は絶対に許さへん (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
とむ丸さん経由情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんところの情報です。10月24日に共謀罪が採決されるかもしれません。 これはとにかく、なにか行動しないと・・ 急いで、、安倍内閣法務委員会名簿を魔法使いに出してもらったので、ただ今作業に取りかかって ...
【転載歓迎】重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士) (喜八ログ)
(★引用開始★) 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ                                海渡 雄一(弁護士)  本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネータ ...
共謀罪:24日強行採決か (人工樂園)
 転載歓迎とのことなので、下に全文を掲げておきます。ちなみに当方のコピー元はこちら。  共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ                     海渡 雄一(弁護士)  本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されま ...
【転載歓迎】重大情報!共謀罪は24日法務委員会強行採決か!? (喫茶おとりこみ中。)
共謀罪―危ない権力は国民を黙らせる 危ない法案の隠し玉にNO!を 【転載歓迎】重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士) 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ 海渡 雄一(弁護士) 本日18日、日弁連主催の共謀罪 ...
共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!? (ここにいるということ)
 共謀罪について皆様ご存知ですか? 共謀罪に関する最新情報は、以下のサイトをご覧ください。 共謀罪ってなんだ? http://kyobo.syuriken.jp/ 共謀罪ブログ http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/ 共謀罪反対 http://incidents.cocolo ...
心臓に悪いニュース――えっ、共謀罪強行採決!? (華氏451度)
「情報流通促進計画byヤメ記者弁護士」「とむ丸の夢」「喜八ログ」「川辺より」「dr.stoneflyの戯れ言」「薫のハムニダ日記」等、よく情報をいただくブログからTBが入っていた。 !!「共謀罪が10月24日の法務委員会で、法案審議冒頭に強行採決の可能性あ ...
共謀罪の強行採決に警戒警報が! (日本がアブナイ!)
共謀罪の強行採決に関する「警戒警報」です!  海渡雄一弁護士が、10月24日の法務委員会で共謀罪が強行採決されるかも知れ ないという「警戒警報」の文書を出された。  文末にアップするので、是非、お読み頂きたい。  共謀罪は今年前半の通常国 ...
共謀罪強行採決阻止のためのお役立ち情報、かも。(入管法改定案に関する国会会議録より) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.20.15:30ころ 共謀罪が、来週始めにも強行採決されるのでは
【転載歓迎】重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士) (穴あき(anarchy))
[ 転載元:情報流通促進計画 ] 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ 海渡 雄一(弁護士)  本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、
共謀罪阻止に全力を (競艇場から見た風景)
10月13日にエントリーしたなし崩し的「恒久法」は憲法違反で許せない!は、 19日午後の衆院本会議で与党の賛成多数で可決あっと言う間に「テロ特改正案」が衆院通過した。 この「自衛隊は戦力を持たない」から「合憲・戦闘地域には出かけない」から「集団的 ...
「共謀罪」=治安維持法 の強行採決に反対しよう! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 上の写真はヒャクニチソウです。「百日目のひゃくにちそう」というと,田渕由美子『夏からの手紙』(りぼんマスコットコミックス)ですけど,マンガの話はまたいずれ。今日はまじめな話。(点滴も抜けたし)  んで,下の記述はとむ丸さんのブログから,そのままぱ ...
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ(転載) (季節)
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ 海渡 雄一(弁護士) 本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合すると、共謀罪は10 ...
【転載】共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ (Independents' Weblog)
勝手に同調しました。 共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ                                海渡 雄一(弁護士)  本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディ ...
共謀罪 日弁連が集会/与党にきなくさい動き 強行採決たくらむ? (ろーやーずくらぶ)
 日弁連は、18日、、「共謀罪と弁護士の警察に対する依頼者密告制度―犯罪対策と人権のバランスを考える」と題する市民集会」を開催しました。しんぶん赤旗  この集会のコーディネータを務めた海渡雄一弁護士は、与党側が来週にも委員会採決を強行しようとし ...
[Link][memo] 黙示の共謀 (kom’s log)
黙示というコミュニケーションのあり方はいわゆる「空気」に似ている。語ることなくしかしながら環境にかたらせる/りかいするというコミュニケーションであり、語る側にも理解する側にもなんらかの前提条件が共有され環境醸成がノンバーバルに行われることがコミ ...
凶暴な共謀罪、強行採決の可能性! (ぱんだべあのブログ)
今日はまじめな話。10月24日にも共謀罪が強行採決とのニュース!b>共謀罪の危機はまだ去っていなかったんですね。大ピンチ!きくちゆみさんのブログhttp://kikuchiyumi.blogspot.com/共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ 海渡雄一弁護士のブログhttp://bl ...
共謀罪審議に松島みどり議員が登場(入管法改定案に関する国会会議録より) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.22.17:45ころ 共謀罪、隠してきた米国留保の謎が解け始めて