情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イラクでのありふれた殺人~これが戦争の実態だ。9条=お花畑?ふざけんな!これが現実だ!

2010-04-07 01:02:00 | 有事法制関連




2007年7月12日、イラク・ニューバグダッドの郊外で、アパッチヘリコプター2機が公式発表では「反政府軍」とされる十数名を30ミリ砲で射撃した。しかし、映像では、彼らの一部は銃を持ってはいたが、完全にヘリコプターなど気にせず、リラックスして歩いていた。そのうちの二人は大きなカメラを持っており、一見してジャーナリスト、実際にもロイターのカメラマン、助手だった。
 
 しかし、アパッチは、彼らの数人が武器を携行していることから射撃許可を得たうえ、RPG(対戦車、対ヘリコプター無反動砲)を持っているなどとして発射した。

 確かに、RPGでアパッチを狙った男がいるようにも見える。しかし、それ以外の者はまったく油断をしており、仮に建物の陰にいた男がアパッチを狙っていたとしても、ほかの者との関連はまったく分からない状況だ。


 連射の結果、十数人はほぼ即死、中には、木っ端みじんになった者もいるように見える。

 たった一人、男性が生き延びてもがいていた。

 アパッチは、射撃する口実を探していた。「武器をとれ」などとさえ言っている。

 そこへ、一台の車が到着し、彼を病院へ運ぼうとした。すると、アパッチは武器を拾おうとしているなどと報告し、その車にも射撃を加えた。

 明らかに病院へ運ぼうとしている車両、いわば、救急車だ。アパッチは、彼らにも射撃を加えた。

 そして、二度目の殺戮を実行した。

 なんと、車の中には、幼い子2人も乗っていた。

 おそらく、置いてくる間もなく、助けにきたのだろう。

 よく見るとアパッチの映像には射撃前に子供が映っている…。



 まるでゲームのように人を殺す米兵…。

 もちろん、米兵だけを非難することはできない。
 
 その米兵はなぜ、戦地に赴く選択をしたのか?

 そして、彼らはどこから出撃するのか?

 出撃基地を保有する国はどこなのか?


 …寝ようと思っていたが、寝られなくなった。 

 …この映像を見てしまった自分にいったい何ができるのだろうか?


 冒頭の画像は、18分近くあります。しかも、衝撃的な映像が含まれているため、YOUTUBEのアカウントをとらないと見ることができません。でも、お願いします。ぜひ、見てください。そして、このことを多くの人に伝えてください。


 アカウントがうまくとれないという方は、下の二つの映像をまずは、ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=FfOBV6rxIzw

http://www.youtube.com/watch?v=DRNuIycPHCE


 射撃された方々の命を、せめて、無駄にしたくない…。

 


【ツイッターアカウント】yamebun

【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道新高田記者が司法記者クラ... | トップ | 日本でも議論が必要~米連邦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
沖縄に基地を置き続ける事の、世界へ与えている意味を考えよう/米世界戦略に日本も加担している事実は重い (晴れのち曇り、時々パリ)
鳩山さんの腹案とは、結局沖縄県内から立ち去らない事だったのでしょうか? ここまで島内での反対運動が続いている事の意味を、お考えになっていない訳はありませんよね。 以前の政権の首相達に比べて、遥かに(大金持ちではあっても)庶民目線に近い立場に立っていら...
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年4月7日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・名張毒葡萄酒事件{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・アメリカの核戦略{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
イラクでの米軍による虐殺暴露を受け、ニューヨーク・タイムズ、WikiLeaksを指弾 (マスコミに載らない海外記事)
David Walsh 2010年4月8日 月曜日に公開された、2007年7月、東部バグダッドの街路で、アメリカ軍によって行われた冷酷な殺害のビデオ映像は、広範な怒りと恐怖を引き起こした。投稿以来、ビデオは400万回以上閲覧されており、アメリカのイラク占領というものの本性を、世...