自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

キイロアメリカムシクイ

2016-08-30 00:00:36 | キューバ探鳥記
鮮やかな黄色のアメリカムシクイ、元気に活動していました。

飛んできて



よく動きます



黄色鮮やか



くりくり目



活発に動いて



とてもきれい



虫探し



正面顔



胸の茶縦班



見上げて



一時もじっとしてません



横顔



図鑑写真



■ キューバ プチ情報

ホテルの敷地を周遊、海側にはこんなコテージもありました。



涼し気

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンムリカラカラ

2016-08-29 00:00:13 | キューバ探鳥記
カンムリカラカラは道路沿いの樹上にいて、車が轢くカニなどを待っているのだそうです。死肉、雛、カメなどを食べます。
◆ カンムリカラカラ  ハヤブサ目ハヤブサ科  56cm Northen Crested Caracara

遠くの樹の上に



こちらを見ています



プルプル



気にして



2羽になった



大きい嘴



鳴いた



プルプル



左右を確認



安全でした



■ キューバ プチ情報

クラシックカーですが、よく見ると車体の傷をきれいに塗装して大事に使っていました。国内に何台位あるんでしょうか? 可愛いです



車体の傷



後ろもこんな



Corsair



かっこいい!



いかにもアメ車



ボディすごいです



PLYMOUTH



カエルを連想させる緑色の車、地方を走る車はみんなこんなものでした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海辺で オオトゲカッコウ

2016-08-28 00:00:18 | キューバ探鳥記
全身がやっと見えました。尾羽は先から白、黒、白で長さが違うものが重なり合っているのでした。英名から考えますと、オオトカゲカッコウが正しい和名と思われます。
◆ オオトゲカッコウ  カッコウ目アメリカカッコウ科  51cm Great Lizard Cuckoo [S.m.decolor]

腰のあたりは赤茶色



目の周囲は赤



大きく鋭い嘴



冠羽を立てて



鳴いてます



赤い目、目立ちます



尾羽の裏は白黒の横縞



大きくて迫力満点



尾羽太い



怒っているよう



尾羽全開



ふわふわ



■ キューバ プチ情報

午後からパウリーノさんと探鳥、彼の自慢の愛車は1955年製のシボレー、全て純正品だそうで美車でした。



1955年製のシボレー



赤いレザーの内装



美車



単車もありました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオキアシシギ夏羽

2016-08-27 00:00:23 | キューバ探鳥記
夏羽のオオキアシシギが水辺で餌取りをしていました。夏羽だと白いアイリングが目立ちました。
◆ オオキアシシギ  チドリ目シギ科  36cm Greater Yellowlegs

尾羽と初列風切羽が同じ長さ



首筋から胸に黒い縦班



白いアイリング



眠そう



顔をかいて



■ キューバ プチ情報

ホテル棟は色分けされていました。ホテルのベランダ



清掃用の台車

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカイソシギ

2016-08-26 00:00:31 | キューバ探鳥記
アメリカイソシギは脇腹に黒丸斑がありました。
◆ アメリカイソシギ  チドリ目シギ科  19cm Spotted Sandpiper

脇腹に黒丸斑



白い過眼線



足は黄色



夏羽



採食中



■ キューバ プチ情報

贅沢なことですが、カヨココでの食事もだんだん飽きてきたので、違うものもチョイス。パインとアイス



イカリング美味。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加