自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

キバネモズモドキ

2017-01-19 00:00:13 | コスタリカ探鳥記
モズモドキは目の周りに輪があり、腹部は黄色でした。雌雄同色。
◆ キバネモズモドキ  スズメ目モズモドキ科  Yellow-winged Viero  10cm  284C1

腹部は黄色



翼帯は二本



良く動きます



飛んで



またジャンプ



ゆっくりしません



やっと全身が



見えました



やれやれ



■ コスタリカ プチ情報

ハキリアリが葉っぱを運んでいましたが、想像よりずっと少なかったでした。
葉っぱを運んで



大変そう



ごくろうさま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロンズハチドリ

2017-01-18 00:00:25 | コスタリカ探鳥記
嘴がすごく長い小さなハチドリでしたが、残念ながら吸蜜しているところは見れませんでした。雌雄同色。
◆ ブロンズハチドリ  アマツバメ目ハチドリ科  10cm  Bronzy Hermit  140C1

嘴が長い



どうやって使うのだろう



瞬膜を閉じた



パッチリと



半分閉じて



眠そうです



■ コスタリカ プチ情報

ホテルの裏側はもうカリブ海で、ここの長い砂州にはオサガメが産卵にくるのだそうです。佇むムナグロ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オグロキヌバネドリ♀

2017-01-17 00:00:24 | コスタリカ探鳥記
黒いキヌバネドリですが、気品があり尾羽がとても立派で驚きました。大きな樹の実を食べていました。雄は緑色です。
◆ オグロキヌバネドリ  キヌバネドリ目キヌバネドリ科  30cm  Slaty-tailed Trogon  182C1

下腹部が赤い



大きな樹の実を口に銜えて



モグモグ



なかなかかめません



苦労しながら頬ばって



段々小さくなって



やっと呑み込めました



喉が膨らんでます



瞼は白い



上嘴は黒いよう



やっとすっきりした所で



尾羽の重なりが綺麗



動作は緩慢



頭だけ動かして



飛んだ~



尾羽がとても立派でした



■ コスタリカ プチ情報

ホテルの庭にはイグアナが



日向ぼっこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリーブタイランチョウ

2017-01-16 00:00:19 | コスタリカ探鳥記
頭部は灰色、胸から腹は黄色でかなり大きいでした。雌雄同色。
◆ オリーブタイランチョウ  スズメ目タイランチョウ科  20cm  Tropical Kingbird  250C1

全身



嘴太い



周囲を警戒



背中はオリーブ色



見返り



嘴の周りに髯が



■ コスタリカ プチ情報

アメリカグンカンドリがカリブ海の空を悠々と飛んでいました。雄はのど元が赤いです。
◆ アメリカグンカンドリ  カツオドリ目グンカンドリ科  102cm  Magnificent Frigatebird  38C1

尾が2つに別れて



顔が見えました



大きな翼



降下して


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒワコンゴウインコのお食事タイム

2017-01-15 00:00:37 | コスタリカ探鳥記
ヒワコンゴウインコのお食事タイムで、足を器用に使っていました。長い尾羽は赤、水色に彩られていました。

また実をとって口で銜えて



足でどうするのかな?



足でつかんで



とても器用に



鋭い嘴でかんで



食べてます



顔の皮膚がよく見えます



むしゃむしゃ



実は落としてしまったようです



舌が見えます



今度は枝を握って



長い尾羽をあげながら食事



モソモソ



正面顔



実を口で銜えて



■ コスタリカ プチ情報

2時間の船旅のあと上陸すると、ホテルのウエルカム・ドリンクが用意されていて、ほっとできました。早速イグアナがお出迎え。



ヒワコンゴウインコ



コンゴウインコ



庭にはイグアナが



日向ぼっこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加