自然からのたより

四季の生き物たちの命の輝きを写真でお伝えします。

ヒメウタスズメ

2016-12-06 00:00:59 | セントポール島探鳥記
スズメ似の地味な鳥ですが、冠羽が凄いでした。
◆ ヒメウタスズメ  スズメ目スズメ科  15cm  Lincoln's Sparrow  478N1

スズメ似



冠羽をたてて



顔は灰色



暑そう



カシラダカみたい



茶色と灰色



こちらを見て



背伸び



逃げる風もなく



カメラも観察



■ アンカレッジ プチ情報

ハクトウワシはアメリカ合衆国の国鳥ですから、当地の人々には人気があるようでした。ここで子育てしていました。
◆ ハクトウワシ  タカ目タカ科  79/90cm  Bald Eagle  130N1

飛び姿



頭部と尾部が白い



巣の傍で見張り



嘴大きいです



羽繕い



凛凛しいです



羽はふさふさ



巣と雛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナキイスカ♂

2016-12-05 00:00:49 | セントポール島探鳥記
ナキイスカ♂が鳴きながら飛び回っていました、近くに巣があるようでした。
◆ ナキイスカ  スズメ目アトリ科  15cm  White-winged Crossbill  520N1

ここはソングポスト



上嘴長い



鳴いてます



翼の二本の白線



目立ちます



■ アンカレッジ プチ情報

もう紅サケが遡上していました。ここは入口ですから、どれくらいの長旅になのでしょう?



紅サケ遡上



川が流れて



水量豊富

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キヅタアメリカムシクイ♂夏羽

2016-12-04 00:00:38 | セントポール島探鳥記
2010年日本で初見して以来、やはり北米ではポピュラーな鳥なんですね。
◆ キヅタアメリカムシクイ  スズメ目アメリカムシクイ科  14cm  Yellow-rumped Warbler  434N1

木の中から少し見えた



脇の黄色の羽が見えた



なかなかシャイ



頭頂部の黄色、鮮やか



葉陰からですが



夏羽鮮やか



とても動きが瞬敏でした



■ アンカレッジ プチ情報
ホテルから車で30分位のヒルサイドパークで探鳥しました。ここは冬はスキー場でジャンプ台もありました。この日も青空



スキー場とジャンプ台



ジャンプ台

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシムクドリ欧州亜種

2016-12-03 00:00:11 | セントポール島探鳥記
北の大地では子育て真っ最中でした。電灯の中を巣にしていたホシムクドリでした。ヨーロッパからの移入種。
◆ ホシムクドリ欧州亜種  スズメ目ムクドリ科  22cm  European Starling [vukgaris]  410N1

巣材を咥えて



嘴は黄色



虫を咥えて



たくさんですね



こんな所に入って



巣のゴミを咥えて



木の実がお気に入り



長い実を取ろうと



危ない



全身に星が見えます



こちらは下で拾う



太陽光線に輝いて



綺麗でした



朝ごはんです



■ アンカレッジ プチ情報

ホテルに戻り、朝8時に朝食をとりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカカササギ幼鳥

2016-12-02 00:00:07 | セントポール島探鳥記
今年生まれのアメリカカササギ幼鳥、まだ餌をねだって鳴いていました。
◆ アメリカカササギ  スズメ目カラス科  48cm  Black-billed Magpie  362N1

鳴いてます



来ないかな?



目の前に木の実があるのに



親を探して



羽繕い



こっちも



外側も



カラス科ですから立派な嘴



■ アンカレッジ プチ情報

スズメバチの巣:こんな寒い所にもスズメバチが生息しているんですね、蜂は小さいですが、巣はかなり立派でした。



かなり立派

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加