広く浅く

秋田市を中心に青森県津軽・動植物・旅行記などをご紹介します。

新支社と新煙突

2016-10-14 00:02:33 | 秋田の季節・風景
先日少々取り上げた、JR東日本秋田支社周辺の現状。
秋田駅新幹線ホーム上の自由通路から南方向
まず目に付くのが、右(西)側の鉄骨組みの工事現場。これが秋田支社の新しいビル。5階建てで2017年春使用開始予定。
当たり前ながら今の支社の位置と比べると、駅から遠く感じられる。
東口側から線路越しに(新幹線は動いています)
上の写真でビルの手前にあるアーケード状のものは、2番線ホーム。
2番線だけ他のホームよりも南側にせり出した配置だし、もしかしたら長さそのものも他のホームより長いのかもしれない。昔は長距離列車がよく発着していた。
南方にある秋田運輸区(?)への通路を兼ねていて、乗務員などJR関係者がよく歩いている。そんな2番線の南端近くにビルが建つ。
もっと南側からはこんな位置関係。左端手前はパチンコ屋
線路に平行な南北方向よりも、東西方向(写真では左右)のほうが長いビルになるようだ。


もう1つ。さらに南側のJRの土地。
そこに煙突があったのだが、今年春になくなった。いただいたコメントによれば、暖房用ボイラーの煙突だったとのこと。
支社改築を機に、暖房システムを改めるのかななどと考えて、気にかけないでいたら、いつの間にか…
まだまだがんばる583系電車の向こうに!
銀色に輝く真新しい煙突ができていた。(冒頭の駅からの写真にも写っています)
暖房を使わないシーズンの間で、新しくしたということか。
煙突の大きさは以前と変わらないような気もするが、写真で見ると、わずかに低くなったような気がしなくもない。

こちらも東側から線路越しに見ると、
 
てっぺんに火の粉止め(??)みたいなものが付いた。

北側の根元をよく見ると、

この後、ここで煙突とボイラーを接続するということでしょう。

明田地下道の上付近から、新煙突と新支社と秋田駅
『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅東線の記録 | トップ | 羽後交通100円/五城目線乗り放題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。