黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

頭も身体も使ったWFA50時間コース

2011-11-11 22:32:38 | ワークショップ
7日~本日11日まで、ウィルダネスファーストエイド
(WFA)50時間コース講習会に参加していました。

1日10時間の5日間は久しぶりに学生に戻った気分で
ノートにメモを取り、本番さながらの実習を繰り返し
頭も身体も使った充実したものでした。

野外と都市部の救急との違いやリスクマネージメント、
法律に関することもわかりやすい講義があり、野外
で起こった怪我や病気への対応方法などの実技が
盛りだくさん。

毎日の実践練習ではいろいろな場面の設定で患者役
はリアルな演技を求められ、救助者役はそれまでに
やってきた知識や練習を総動員して対処します。
4日目には机上テスト。今回は晴れてみんな合格。

最終日には総合実践練習。シナリオを決めて救助者役
と傷病者役を交代しながら甘いシロップの血のりで
大出血や鼻血を演出などリアルな状況を作って
雨の降る森の中で行いました。
実際の現場はおそらくもっと厳しいもの。
救急車が入れない、救助を求めてもすぐに来れない
野外では基本はセルフレスキュー。
ガイドや指導的立場の人は対処できる力が必要。
事故が無いように予防するのは当然ですが、不慮の
事故に遭遇したときにも落ち着いた対応ができる
ように、今後もちょくちょく実践練習を繰り返す
ことが必要ですね。

今回参加したのは、ガイドをしている方や自然学校
の運営者、学生という16名にリフレッシャー
(コース受講後1年間は無料でリフレッシュコース
受講可)4名を含む20名でみなさん意欲のある方々
なので、とても刺激になりました。
講師の皆さん、一緒に頑張った皆さん
お疲れさまでした。











ちなみに実践練習の写真は撮れるほど余裕はないので
ありません!(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋滞? | トップ | 洗って干して »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日は (aki)
2011-11-25 21:46:58
先日のアパランチnight、なんとなく覚えてくださっていてありがとうございます。野尻湖のカヌースクールのakiです。
WFAの講習行ってきたのですね!僕も昨年受講してきました。一回受けただけでは全く物にならない情報の多さに最近ようやく頭の中でこなせてきました。といっても忘れていることも多いですが、、、
是非、顔を忘れられる前に、トレーニングしましょう!
今後とも宜しくお願いします。
ぜひ! (はるねえ)
2011-11-29 21:31:24
コメントありがとうございます。
アバランチナイトでは名前が思い出せずに失礼しました。
これで脳みそに記憶できました。(ほんとか?)
昨年のリフレッシャーのminoruさんがfacebookでakiさんが友達だったので世間は狭いなあ、と思っていましたが受講者だったのですね。
今回知り合った人と復習会をしよう!と言っていますので決まったら声をかけますね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
WFA講習のダイジェスト動画ができました (kuro)
2012-04-09 12:16:53
検索で通りがかりました。今回、スリップストリームジャパンのHPがリニューアルしました。私はスタッフではないのですが、縁あって、このサイトに載せる動画の取材・編集を担当した者です。

http://slipstream.jp/home.html
http://www.youtube.com/watch?v=UKjFUtQSB2c

取材するまで、50時間も何をやるのか意味が分からなかったのですが、1日半取材して納得しました。

今回の動画で、WFA講習会が必要な人に「こんな講習会です」と雰囲気だけは伝えられるようになったら嬉しいのですが。

突然お邪魔して書き込み、失礼しました~。
見ました (はるねえ)
2012-04-11 10:29:32
kuroさん、コメント、お知らせありがとうございます。
WFAのFBから先に動画を見ていました。
参加した方々のインタビュー、納得です。
なんと! (kuro)
2012-04-11 23:33:43
既に見て下さっていたのですね!
ありがとうございます。

参加する受講生もインストラクターも意識が高くて、やりがいがあるビデオ制作でした。

はるねえさんの熱いこの日記もとても良いです。
色々あるようですが、もっともっと浸透すると良いなと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。