スバラ式生活

酒匠まゆみ
お酒のこと。うちの食卓。美味しいレシピ。

トシ・ヨロイヅカ

2005-07-31 | 外食


じぶん日記の55aiaiさんが紹介されてから、ずーっと行きたかったお店。カウンターで食べるスイーツなんて、むちゃくちゃそそられる!
ってことで、やっと行ってきました。

ショーケースには、いろいろケーキが並んでいますが、あたしはやはり、せっかくカウンターで食べるのだから、ここでしか食べられないものを注文。とはいえ、ショーケースにもかなり惹かれるので、追加注文も忘れずに。あ、食べ過ぎとかいう突っ込みは受け付けてませんから。




イチジクのコンポート。
これは全体的に赤ワイン風味が強いかな。イチジクもワインに漬け込んであるみたいだし。ちょっと大人のデザートと言った感じ。好きな人は好きかも。



グレープフルーツとブドウのデザート。
というネーミングかどうかは定かではありませんが、そんな名前でした。

これ、かなり好き!もうすっごい美味しい!超好み!
ゼリーの中に隠れているのが、ふわふわっとして、しっとりしてるけど口の中でさらりと溶ける。ブドウのほのかな香りと甘みがあって、不思議な感じ。
これは何かと聞いてみたら、えぇっと、名前忘れました。わっはっは。メレンゲ状にふわふわとさせたアイスクリームだと言っていました。とにかく、これが美味しいの。






これはテイクアウトも出来るモノ。ジャン・ピエールとシュークリーム。
確かに良くできているし、美味しいけど、あのぶどうのデザート食べた後じゃぁどれも霞んで見えるわ。

ジャン・ピエールは、中にチョコレートムースとピスタチオのムースが。大きめのナッツが良いアクセントになっています。かなり濃厚ですが、意外とするりと食べられる。

シュークリームは、隣に座っていた女性2人が「いや~、超おいしい~ん。」とか騒いでいましたが、それほどでも。
香ばしい固めの皮に、とろりとした上品な甘さのクリームが入っています。美味しいけど、ブドウとグレープフルーツに比べたら(しつこい)。最初に食べていたら感動したかも。


ちなみに、ここ2歳の息子と行きました。いつもは、甘いお菓子やジャンク系などは絶対に食べさせませんが、今回は特別。なんてったって、あたしが食べたいんだもの。冷たいアイス以外のグレープフルーツのお皿は、殆ど息子に食べられました。

息子も一緒なのに、快くお店の中へ案内してくれたのが有り難かったです。断られるの覚悟してたんだけどね。

鎧塚さんから、直々に紅茶の説明やデザートの説明などを受けました。そして、帰りには「お口に合いましたでしょうか?」と。あのー、そこまでして貰うほどの客じゃないんですけど、あたし。
それとも、他の人にもしているのかな?満席でしたが、他のお客さんには全然話しかけていなかったけどさ。
息子も一緒だったから、気を遣ってくれたのかしらん。

とにかく、テイクアウトして食べたんじゃぁ~得られない美味しさがここにはありました。是非、カウンターで、そしてここでしか食べられないデザートをお勧めします。

あ、あたし個人的な意見ですので、その辺りはご了承ください。


他の方の記事も参考にどうぞ。

じぶん日記の55aiaiさん。
★Berrychocolat★のberrychocolatさん。
こんなもん食べた!あんなもん飲んだ!のpicot-picotさん。
まる*s Diryのまるさん。




トシ・ヨロイヅカ

東京都渋谷区恵比寿1-32-6   03-3443-4390
JR恵比寿駅より徒歩10分くらい
10:00~20:00(サロンラストオーダー19:30)
火曜日定休
コメント (17)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

豚肉のサラダ

2005-07-30 | 和食/主菜



<材料> 2人分

・豚ロース薄切り肉.....150グラム
・水菜.....1株
・タマネギ.....1/4個
・ニンジン.....10センチ

・花椒.....大さじ1
・生姜.....1片
・黒コショウ.....小さじ1
・青ネギ.....10センチ

<タレ>

・白ネギみじん切り.....1/2本分
・生姜のみじん切り.....1片
・酢.....大さじ2
・砂糖、塩、コショウ.....少々
・ごま油.....小さじ2
・醤油.....小さじ2
・赤唐辛子のみじん切り.....少々


<作り方>

1.鍋に水を張り、ネギの青い部分と花椒、生姜と黒コショウを入れ火にかける。
 沸騰したら火を弱める。

2.お湯を煮立たせないように、肉を入れて火を通す。取り出す。

3.野菜をスライスし、皿に盛る。上に肉を乗せる。
 青ネギのみじん切りを散らす。

4.タレの材料をよく混ぜ合わせる。

5.食べる直前に、タレをかける。


冷蔵庫で、お肉も野菜も冷やしてから食べても良いかと思います。
野菜は何でも良いでしょうね、きっと。レタスとか三つ葉とか小松菜とかの葉物から、ジャガイモとかの芋類でもイケます。
あたしは水菜が好きなんで、バカの一つ覚えのように、頻繁に水菜を使っちゃうのでした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ナスとズッキーニのチーズ焼き

2005-07-30 | イタリアン


<材料> 

・ナス.....1本
・ズッキーニ.....1/2本

・ニンニク.....1片
・パン粉.....1/2カップ
・モッツァレラチーズ.....50グラム
・ドライバジル.....少々

<作り方>

1.フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを入れる。
 香りが出たら、ナスとズッキーニを焼く。

2.鉄板にナスとズッキーニを並べ、塩コショウをし、チーズを乗せる。
 その上にパン粉とドライバジルをかける。

3.200度のオーブンで10~15分焼く。
 
4.皿に盛る。


先日の失敗パンは見事にパン粉になりました。はははは。
そのままじゃ、とても食べられるものじゃぁ無かったけど、こうするとちゃんと食べられる。あ~、これで可哀相なパンたちも報われるわよね。なんて。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

グラタン

2005-07-29 | 洋風



<材料> 3人分

・鶏もも肉.....1/2枚
・海老.....4尾
・ペンネ.....50グラム
・タマネギ.....1/2個
・マッシュルーム.....3個

・白ワイン.....大さじ1
・モッツァレラチーズ.....100グラム


<ソース>

・バター.....30グラム
・小麦粉.....大さじ4
・牛乳.....500ミリ
・塩.....小さじ1
・コショウ.....少々

<作り方>

1.ソースを作る。
 フライパンにバターを溶かし、小麦粉を入れる。沸々となったら牛乳を加える。
 ダマにならないように混ぜながら、とろりとなるまで加熱する。

2.野菜は薄くスライス。鶏肉は小さめに切る。
 海老は殻と背わたを取り、3等分に切る。ペンネは時間通りに茹でる。

3.野菜と鶏肉を炒め、海老を加えて塩コショウをする。
 白ワインを入れ、煮立ったら火を止める。ペンネを加える。

4.ソースと絡めて、薄くバターを塗った耐熱皿に入れる。
 モッツァレラチーズを細かく切って、上にかける。

5.250度のオーブンで15分くらい焼く。


海老マカロニグラタンの予定でしたが、中途半端に余っていたペンネを使って、おまけに鶏肉も入れてちょっと豪華に。というか、ただのごちゃ混ぜ状態に。
チーズはモッツァレラオンリーにしてみました。いつもは、いろいろ混ぜたりピザ用とかいうのを使ってみたり。でもモッツァレラだけっていうのもかなり好きかも。
ただ、コストが高くなるので、たまにだな。はは。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

茄子の味噌炒め

2005-07-28 | 和食/主菜



<材料> 2人分

・なす.....2本
・ピーマン.....2個
・たけのこ水煮.....小1/2個
・豚肉.....80グラム

・にんにく.....少々
・生姜.....1片
・赤唐辛子.....1本

<調味料>

八丁味噌大さじ1/みりん大さじ1/砂糖小さじ1
酒大さじ1/醤油小さじ1

<作り方>

1.茄子、ピーマン、タケノコ、豚肉は一口大に切る。

2.ごま油を熱し、にんにくと生姜、唐辛子を入れ、香りが出たら豚肉を炒める。

3.野菜を入れ、火が通るまで炒める。

4.調味料を入れ、ざっと混ぜ合わせる。

5.皿に盛る。



ちょっと前に作ったモノなんですが、たぶんこんな感じで作ったと思われます。味噌炒めはたまーにやるんですが、茄子とピーマンだけだったり、これに春雨が入ったり、あとはコンニャクなんか入れても美味しいです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加