白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

雪の女王ゼノビア

2012年09月26日 13時42分20秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
ケロケロエースに載っていたのでそこから。
ケロケロエースには他に
ウィンターウルフ、
チラードレイク、
ブリザードアウル、
バハムート、
フィフィの蜥蜴騎兵、
ファラオバジリスク、
バク、
ブレインシェイク、
アイスミラー、
アイスコフィン、
鋼鉄の処女、
ダーナの骨つき肉、
雪に願いを、
琥珀のピラミッド、
陽光の護法陣、
と合計16枚も載っていた。
いつもこうであってほしいところです。

レベル4の英雄点1でした。
アリエスタより格下だったんですね。
ユニットは単体で完結している飛行アタッカーです。
強いかどうかは戦闘スペル次第という感じ。

耐性吹雪を持つ他の部下が居るとどうとかいう奴ではないので
デックとしてはどうなのか。
このユニットが初手で場に登場したら
他の耐性吹雪系スペラーたちが全部速攻で捨て山行きになるんですよね。
英雄のデザインが、コストの分だけスペックが高い、というだけのものだと
デックのそれ以外の通常ユニットは英雄の劣化互換でしかないわけですから。
アリエスタやシルヴァラは耐性吹雪のユニットが必要ですから
中にはこういうユニットが居てもいいということですか。

英雄カードが各勢力に4枚用意されているのがブロック3なので
まだなにか居る可能性があります。
こうなると対抗系の能力を持っているユニットがほしいですね。
ゼノビアが能力を撃っても隣に対抗の完了能力を使えるユニットが居なかったら
攻撃してるのと一緒ですから。

当ブログではモンコレの雑誌掲載情報を募集しています。
現在把握している掲載情報

ケロケロエース平成24年11月号(平成24年9月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年11月号(平成24年9月20日発売)
ドラゴンエイジ平成24年10月号(平成24年9月9日発売)※広告のみ
電撃マオウ平成24年10月号(平成24年8月27日発売)
ケロケロエース平成24年10月号(平成24年8月26日発売)
カードファイターズ!!(平成24年8月24日発売)
ドラゴンエイジ平成24年9月号(平成24年8月9日発売)※広告のみ
カードゲーマーvol.5(平成24年7月31日発売)
電撃マオウ平成24年9月号(平成24年7月27日発売)
ケロケロエース平成24年9月号(平成24年7月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年9月号(平成24年7月20日発売)
ドラゴンエイジ平成24年8月号(平成24年7月9日発売)※広告のみ
電撃マオウ平成24年8月号(平成24年6月27日発売)
アプリスタイルvol.9(平成24年6月27日発売)
ケロケロエース平成24年8月号(平成24年6月26日発売)
ドラゴンエイジ平成24年7月号(平成24年6月9日発売)※広告のみ
カードゲーマーvol.4(平成24年5月31日発売)
電撃マオウ平成24年7月号(平成24年5月27日発売)
ケロケロエース平成24年7月号(平成24年5月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年7月号(平成24年5月19日発売)
ドラゴンエイジ平成24年6月号(平成24年5月9日発売)※広告のみ
電撃マオウ平成24年6月号(平成24年4月27日発売)
ケロケロエース平成24年6月号(平成24年4月26日発売)
アプリスタイルvol.8(平成24年4月25日発売)
ドラゴンエイジ平成24年5月号(平成24年4月9日発売)※広告のみ
カードゲーマーvol.3(平成24年3月29日発売)
電撃マオウ平成24年5月号(平成24年3月27日発売)
ケロケロエース平成24年5月号(平成24年3月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年5月号(平成24年3月19日発売)
ドラゴンエイジ平成24年4月号(平成24年3月10日発売)
アプリスタイルvol.7(平成24年3月1日発売)
電撃マオウ平成24年4月号(平成24年2月27日発売)
ケロケロエース平成24年4月号(平成24年2月25日発売)
ドラゴンエイジ平成24年3月号(平成24年2月9日発売)
カードゲーマーvol.2(平成24年1月31日発売)
電撃マオウ平成24年3月号(平成24年1月27日発売)
ケロケロエース平成24年3月号(平成24年1月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年3月号(平成24年1月20日発売)
ドラゴンエイジ平成24年2月号(平成24年1月9日発売)※広告のみ
電撃マオウ平成24年2月号(平成23年12月27日発売)
ケロケロエース平成24年2月号(平成23年12月26日発売)
アプリスタイルvol.6(平成23年12月21日発売)
ドラゴンエイジ平成24年1月号(平成23年12月9日発売)※広告のみ
コンプエース平成24年1月号(平成23年11月26日発売)
ケロケロエース平成24年1月号(平成23年11月26日発売)
ドラゴンマガジン平成24年1月号(平成23年11月19日発売) 
ドラゴンエイジ平成23年12月号(平成23年11月9日発売)
ケロケロエース平成23年12月号(平成23年10月26日発売)
コンプエース平成23年12月号(平成23年10月26日発売)
カードゲーマーvol.1(平成23年10月7日発売)
ドラゴンエイジ平成23年11月号(平成23年10月9日発売)
ケロケロエース平成23年11月号(平成23年9月26日発売)
ドラゴンマガジン平成23年11月号(平成23年9月20日発売)
ファミ通平成23年9月23日号(平成23年9月9日発売)
ケロケロエース平成23年10月号(平成23年8月26日発売)
ケロケロエース平成23年9月号(平成23年7月26日発売)
ドラゴンマガジン平成23年9月号(平成23年7月20日発売)
ケロケロエース平成23年8月号(平成23年6月25日発売)
ケロケロエース平成23年7月号(平成23年5月26日発売)※告知のみ

以外でモンコレの掲載情報があったらコメントで教えてください。
小さな広告でもかまいません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニトロ・ランナー | トップ | セルキー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-09-26 19:47:42
>他の耐性吹雪系スペラーたちが全部速攻で捨て山行きになるんですよね。
え?普通に召喚してはいけない理由ってありましたっけ
4レベルなんだしリミット的にも余裕だと思いますが
Unknown (白鳩)
2012-09-26 20:40:29
これは書き方が悪かったでした。
手札に来ても嬉しくなくなるという意味です。
勿論手札に来たらどんどん呼んでいくわけですけど。

第1ターン目でゼノビアを普通召喚してしまったら
「ゼノビアが倒されたときのこと」
を考えるよりはゼノビアが負けないように
手札には戦闘スペルカードばかり貯めていきたいので。
もし相手がゼノビアでは不利なユニットを出してきたら
そいつには氷結晶の他のユニットも勝てない可能性が高い。

コメントを投稿

カード情報(銀嶺のリヒテルス)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事