白鳩さんがドレッドノートを見守るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

白鳩ブログ:鳴竜メロディーン

2017年03月26日 15時16分17秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
能力はいいけど、水風というのが気になるな。
水風はアリエスタで強いデックが組めるのが確定しているが
レベル5とレベル6なのでアリエスタとメロディーンが同じデックには入らない。
水風重スペルだけで2・6デック、3・5デック2種類が成立するほど
カードが沢山あるとは考えづらいのだが。

レベル6で攻撃力8点あるのでユニットを1体ずつ行動完了にしても攻撃力が足りる。
上手くすれば一方的な殴り合いができそうなのだが。
能力の使用にスペル枠を1枠消費するのが気になるところ。
お互いに1体ずつ行動完了でこっちのスペル枠が1個減っているなら
相手のほうが有利ではないか?
4・4デックに対しては有利だろうが、
2・6や3・5に対してはどうということもなさそう。
普通タイミングの焼き効果なら防御力5点を狙撃するのは簡単だ。

イニシアチブタイミングで自ら行動完了するレベル2ユニットや
先攻普通タイミング開始時に未行動状態に戻るレベル2とコンボできるとか、
あってもよさそうなのにないみたいなんだよな。
これはもったいないと思うけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:嵐の魔神パズス

2017年03月26日 15時15分28秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
パズスも使いやすそうだ。
1D+1点とレベル5にしては火力が弱いが、
今回の環境で手札も枠も消費せずに撃てるのは偉い。
レベル8ユニット1体のパーティでもない限り、
レベル2かレベル3以下のユニットが1回は対抗をしてくるはずなので
使いどころはあるはずである。
火風のスペル枠で高ダメージの対抗を飛ばして、雷雲の能力で補助する。
パーティでスペル4枠+対抗ダメージ1回。
今回の環境の戦力としては水準に達している。

今回、火風のスペルが強そうなので、火風の3・5デックもそれに伴い強いっぽい。
ダメージ系の対抗を飛ばす重火力系デックとして、
真っ先に組まれるデックのひとつだろう。
ただしそれはメタの中心に放りこまれるということで、
耐性型のデックとかに真っ先に殺されるポジションでもありそうだ。

普通で使用した場合の1D+6点も強い。
レベル3に完了能力を持つユニット、ワルキュリア採魂隊などを置くなら
レベル5のユニット普通タイミングの焼きを持っていてほしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:プリムローズ三姉妹

2017年03月24日 23時59分44秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
ほとんど無制限に5/5/5のスペル4枠相当、と書いてあるように読めるのだが。
レベル3のインセクト&プラントにろくなユニットは居ないということか?
他のカードプールを見る限りではそんなことはなさそうなんだけど。
スペル2枠になれるなら2/2/2のユニットでもオーバースペックになれる。
樹木の槍の能力でスペル枠が余るということも気にしなくて良いし、
土聖は枠増やしてステータス上げてごり押しするのがコンセプトか。
スペルが使いづらいとかで調整してきそうだ。
これまでのカードを見る限りだとそのまま見た目どおりに強いとは思えない。
そもそもの戦闘スペルカード自体が枚数に限りがあるので
枠が多いだけのデックが重対抗で勝ちきるのは難しいはずである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:幻蛇レオニダス

2017年03月24日 23時59分02秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
水聖枠の英雄ユニット。
スペル3枠と手札も沸くも消費せず撃てる対抗。
レベル5で合計3対抗できるとしたら強いのではないか。

攻撃対抗で撃てるダメージ効果の汎用性は高い。
ダメージ3点が低いとかいうのはあまり関係がない。
タイダルウェイブとセットで使えばよい。
タイダルウェイブを先に使って、ペインフラッシュで相手の対抗をカットする。
またはその逆。
防御力3点以下のユニットが1体でも居るなら1対抗は確保されているので
重スペルユニットが補助的に持つ能力としてなら費用対効果に優れている。
この能力を恐れて相手がアタック前に仕掛けてくるなら
それはそれで相手のリソースを奪っていることになるのだ。
この能力を完全に腐らせて戦うことができるのはそれに特化したデックだけなので
相性とかはほとんど気にする必要がない。
ほとんど腐らないし、腐っても5/5/5のスペル3枠なのだ。

あとは水聖のほかのカード次第か。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の生放送の話

2017年03月24日 23時57分49秒 | モンコレ
いつの前にか発売一週間前になってしまった。

昨日の生放送も見たけど、番組としては面白くなかったかな。
開封は、中身固定だから入ってる稀、極稀の再確認でしかないわけだし、
対戦もカードプールがわからないので何をやっているのかわかりづらい。
昨日の生放送が始まる前の段階でカードリストの公開に踏み切ってほしかったと思う。
もう、秘密にする意味がないわけだし。
ルールのQ&Aは発売日よりも先に公開されていないと遊べないわけだから
早めに公開して質問メール受け付けておくくらいじゃないと、運営成り立たないよ。
そんなこと今更わかってることだと思うのだが。

対戦はかなりワンサイドゲームだったが、
ワンゲーム長かった割に、ほぼ開幕戦の同時攻撃で決していたかな。
ハロハロ側にはココの戦力にまともに勝てるパーティは
ミカエルに装備品を持たせる方法でしか作れなかったので
それを失った時点で攻勢に出る手段を失っていた。
ダメージ対抗が多いけどそれ以上に防御手段のほうが多い環境なので
先攻で素殴りは有利みたいね。
これは単なる相性ゲーで、属性ダメージ以外のデックなら勝てていたのか、
あるいはココの先攻チャージ系が単純に強かったのか。
攻撃力自体はそこまで高くならないっぽいから前者かな。

さらにスリーブなどの付録でカードの追加があるらしい。
これは単純にうれしいね。
来週のセットを買ってしまったらもう終了だとしたらさびしい。
多少でもカードが増えたら楽しみが増える。
英雄ユニットが1種類増えるだけで組めるデックの種類が
一気に2、3個増えるのがモンコレだし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:ティランガの錬金弾

2017年03月22日 00時11分26秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
ガリュンバーの瞳の効果が錬金弾なのか。
ということはガリュンバーの瞳は今回収録されていないということか?
それはそれでありかもしれない。

問題は今回の錬金弾デックの立ち位置なのだが。
どうやら、ミノタウロスデックの後継に当たる
純正のアイテム単デックは今回存在しないということかな?
バードマンは錬金弾と消耗品混成のデックで、
ゴブリンは地形コンボ系のデックだった。
となると、消耗品装備品のみで成立している種族は今回居ないんじゃないか?
という予想が成り立つ。
ゲームバランス上、壊れるか弱いかのどちらかにしかならないことが多いので
それはありかもしれない。
アイテム単のデックは、属性ダメージ耐性と戦闘スペルキャンセルの効果が
全く通用しないという点において圧倒的に有利だ。
(アイテム単のデックでもダメージ効果には属性をつけていいと思うのだが)
それでスペック割れしていなかったらそれだけで環境の台風の目になることは
確定している。
アイテム単のデックは、相手のカードが腐りやすい代わりに性能が低い。
このゲームは長らくそれでバランスを取ってきた。
しかしその絶妙な調整が機能する時期は長くない。
カードが揃いだすとすぐそのバランスは崩れだす。
このゲームが一番面白い時期、というのはそんなに長くないのである。
高スペックのユニットが消耗品を投げるだけ、というデックを作らないのは
英断だと思う。
アイテム単デックの調整弁的な役割なら、錬金弾が弱そうなのも許せないこともない。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:ベルフェゴール

2017年03月22日 00時10分49秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
1D点ダメージと弱点の付与という効果は大したことないけど
5/5/5でスペル3枠のユニットが手札を消費せずに使える能力としては
ありかな。
基本的にはスペル優先で使わない能力だが、
手札が悪いときでも1アクションは確保されている。
基本的にアタック宣言前に行う能力だが、
ダメージが通らなくても弱点の付与は確保されているので
アタック宣言前に対抗のダメージを通りやすくしておくだけでも意味がある。
火魔のスペル枠で攻撃宣言後に対抗で撃てるダメージスペルがあるかどうかは知らないけど。

火魔のスペル枠はバイザクの勢力なので
普通タイミングの焼き特化の使いづらいデックであることは容易に想像できる。
ただしこの戦法、今回の環境だと強そうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレンチの三角海域

2017年03月20日 22時43分34秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
50枚入る地形カードだが、3ボックスかって何枚手に入るのか。
大会参加賞に出すべきは50枚積のカードじゃないのかなぁ。

タイプ魔海の地形の数だけユニットの攻撃力を上げられる。
ロマンのある効果だが、やはり張り替え制限の効果がない。
効果があるのはこの地形の上だけなのだし、
大量のタイプ魔海の地形カードを配置して、このカードを前線に張って、
簡単に張り替えられたらやっぱり割に合わないのだが。

地形カードを入れるということはそれ以外のカードを抜くということなので
地形を10枚も入れたデックを運用するのは容易なことではない。
単純に事故の問題もあるが、モンコレの戦闘は最終的に対抗合戦だ。
対抗とは、枠の数と手札の対抗手札の多さで決まる。
絶対数としてのデックの戦闘スペルカードの枚数が減るのはデックの総合力が下がるに等しい。
手札に握っている相手の対抗カードの枚数が3枚で、こっちは2枚。
それでも勝てるくらいのスペック差を作れるからこそ
地形コンボデックを組むのだ。
しかしそれは容易なことではない。
深きものたちはそこまでは強いようにはみえない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百岐路の迷宮

2017年03月20日 22時37分44秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
いつのまにか発売週になってしまったが。
そのまえにいろいろ書きたかったこともあったんだけど、ぼちぼちいこう。

道とダンジョンのセットの地形か。
枚数制限解除じゃないんだね。
まあ50枚入る地形カードを1種類だけ出されても、大変に困るのでそれはよい。

ドローができて、耐性ALL2減となれば、
タイプ道、ダンジョンを無視してもデックに入るカードといえる。
ただし、今回は代理地形でも支配地形を張り替えられる環境なので
敵軍ターンになった瞬間に裏返るカードだ。
その時点で強いとはいえない。

このカードを配置して、手札を1枚ドローできて、相手の地形を取れる。
しかし次のターンで張り替えられて取り戻される。
もしこのカードが手札1枚分の仕事しかしないのであれば、
はっきりいってしまうと地形カードはデックに入れるより
ユニットカードと戦闘スペルカードアイテムカードだけで
50枚を埋めてしまったほうがはずれがない。
配置してドローできるからその時点の手札は減らないとしても
耐性ALLという効果がそもそも有効な相手かどうかわからない。
属性ダメージの戦闘スペルカードがその時点で手札にあっても、
地形が見えていたら相手にはその戦闘では使わない、
自ターンに張り替えてから撃ってくるだけだろう。
相手の戦闘スペルカードの使用を見てから対抗で耐性付与の手札を使うのに比べると、
自分から先に耐性付与のパーマネントを配置するのは圧倒的に弱いのだ。
地形カードを自軍ターン時にドローできるとも限らない。
第二手札調整フェイズで引いてしまったら相手ターン時は手札に腐る。
地形カード自体にリスクが大きすぎるわけだ。
大きなリスクを犯して戦闘スペルカード1枚分の仕事しかしないなら
戦闘スペルカード1枚増やしたほうがいいという理屈に落ち着きやすい。
1度配置してしまえば継続的に効果を発揮するような地形カードなら事情が変わるのだが。

フィードバックでタイプ道、ダンジョンを持つ、
それだけの地形カードなら実用範囲の効果ではない。
本当にタイプ付与だけのために手札を1枚割いてユニットの能力を発動させる。
ただしその1ターン限定。次のターンで即張り替えられる。
これでは無駄が多すぎる。
地形カードを入れないでユニットと戦闘スペルカード50枚の
ラストエンペラーデックを組んでいたほうが強い。
なんてことも普通にあり得る。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディープ・ジャイアント

2017年03月16日 13時34分09秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
水属性のジャイアント枠。
深海移動能力に攻撃対抗と、非英雄とは思えないほど優秀。
しかし水*アイテム1でレベル5、というデザインは
類似のユニットが少なくてデックには採用しづらい懸念がある。
3・5水アイテムの構築が見えてこないので今はまだなんとも。

おそらくラファエルかガブリエルが同系列の英雄であるはずなので
それでどうにかデックになりそう。
水アイテムの3・5デックは組めたら強いはずなので
ジャイアントシナジーだし、優秀だと思う。
ただこの2枚で、合計6枚しか入らないとしたら少ないと思うが。
もう1枚くらい同スペックのユニットがほしい。
枚数さえ揃えば強いデックになると思う。

ただ気になるのは水スペルの内容。
これまでの流れでいうと、スタート直後の水スペルというと
攻撃対抗しかなくてしかも攻撃しかしないデックなど存在しないから
水アイテムではまともに戦えない・・・というのがモンコレ2以降のパターンなんだが。
ほとんど使い物になるか微妙なメイルシュトロームとタイダルウェイブで
戦闘スペルカードの2枚が割かれているとしたら。
プロテクションは万能カードだし、
今回は全色に耐性ALLのサークルが配られているから無残なことにはならないだろうが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:メイルシュトローム

2017年03月16日 13時33分29秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
この効果は弱いと思う。
今回の戦闘スペルはたいてい、2種類の使い方があるか、
効果的に腐る効果がまず考えられない強力なもののどちらか。
メイルシュトロームは即時ワラデックに対してしか通用しない効果が
1個あるだけなので、これはデックに入らないだろう。
貴重なスペルカードの枚数枠をこれに割いてしまって、
即時ワラ以外のデックに当たってしまったら目も当てられない。

そして即時ワラみたいなデックが今環境あるかどうかで言うと、どうやら居なさそう。
バードマンデックがもしかしたらそういう構築になるのかもしれないのと、
深きものでパーティを組んだらそうなるかもしれない程度。
ダメージは1D点。1を振ったら誰も死なない。
即時ユニットの攻撃力分、3点程度をカットするのみだ。
1枠戦闘スペルの効果として考えたら弱すぎる。
最低でも、即時召喚ユニットでしかも攻撃力の高いのが2体並ぶパーティ、でなければ
1体対象の攻撃対抗を使っているほうが強い。
逆にタイダルウェイブでワラパーティに対応できないかといえば、
一番攻撃力の大きいユニットさえカットすれば生き残るには十分だ。
メイルシュトロームに対してさらに対抗が返ってくるところまで想定すると、
小型ワラに対しても1体に大ダメージを与える対抗のほうが有効なのである。
メタ対象が無いに等しいくらい少ないうえに
なかったらないでどうでもよいカードでもあるのだ。
他の戦闘スペルのデザインの完成度の高さと比較して、
このカードがこのまま収録されるとはとても思えないのだが。
このままだったらこのカードだけできが悪すぎる。
このカードにこそ、腐ったら普通タイミングの焼きスペルとしても使えるような
2つ目の使い方を与えてやるべきなのだが。

戦闘スペルの枚数が固定化されている環境で、
うち1枚が採用圏内に達しない、というのは水属性にとって致命的である。
各属性の戦闘スペルの枚数は均一であるはずだ。
そのうち、全部に無駄なカードがない属性と
どう使うのか良くわからないカードが1枚混ざっている属性では
大きな格差が発生する。
全部のカードが実用範囲でも単色デックを組むのは難しいのである。
そこからさらに1枚、弱いカードが混ざるとデックが完成しなくなる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:黒い翼の天使デオネア

2017年03月15日 00時19分04秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
聖スペルと魔スペルを併せ持つという珍しい組み合わせ。
この枠を持っているユニットは他にも居るのか?
居ないなら、こいつだけをデックに入れても強くなさそうだが。

能力も別に強そうではない。
ダイス目を減らす効果は手札を使わないなら仕事をする場面もあるだろうが、
それよりは聖スペルを使っていたほうがたいていの場合強い。
リミット8でスペル枠4枠しかないのにその1個を使ってやる仕事ではない。
もっと使い切れないくらい枠が多いならこういう能力もありなんだが。
この能力で相手の火力を2点減させるなら、
この能力なくていいから耐性2減と交換してくれるほうが強いのではないか、
という感じ。

煉獄のクリムゾンフレアも同様だが。
13点の火炎ダメージは、もしかしたら耐える手段がない威力、
ということもあるかもしれない。
対抗で防御力5点が貫かれるなら威力など何の意味もないが。
そういうことも頻繁にありそうではある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:氷の女王アリエスタ

2017年03月15日 00時18分02秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
5/6/5のスペル3枠、イニシアチブ+1、耐性2減と
単体で高スペック。
能力は相手の手札1枚破棄。
これがどの程度の妨害能力があるのか。
手札全部を使いきれるような重対抗デックはないので
手札1枚捨てるくらいの余裕はどんな場面にもある。
逆に手札すべてが有用なカード、という場面はまずあり得ない。
ということは手札1枚破棄するくらいならそんなに痛くない。
本体が強いので長期間戦場に居続けることでじわじわ効いてくるタイプか。

今回の環境、山札を消耗させる効果が非常に多い。
さらに自ターン時に追加ドローできることでなお山札の減りが早い。
山札切れが起こりやすい環境だと予想できる。
だとするとアリエスタの能力で2、3枚余計に山札が消耗するだけでも
終盤に響いてくる可能性は高い。
ゲームメイクを乱す効果は目に見え辛いが結構強いと思う。
あくまでこのスペックのユニットが持っているから意味がある能力だが。

レベル5、攻撃力6点で耐久値7点相当。
攻撃防御にバランスのいいスペル水風*のスペル枠。
能力は直接その戦闘で効果を発揮するものではないが、
微妙な威力の完了型能力なら攻撃してるだけのほうが強いわけなので、
そんなものを持っているよりはそのリソースを基礎スペックにつぎ込んでくれたほうが
無駄がないデザインになる。
英雄の理想のひとつをあらわしたような優等生ユニット。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:サスカッチ

2017年03月12日 14時25分24秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
今回の水風ユニットは耐性もちを2体並べると強化されるタイプか。
アリかな。
耐性もちはグッドスタッフがいくらでも居るのでパーツには事欠かない。
レベル3の即時圏が全部英雄になってしまいそうな懸念はあるが。

まず、スペル枠の色が水風2色に*枠、という組み合わせが強い。
プリントで配布されているテストデックを触ってみればわかると思うが、
1色でスペルデックが組める環境ではないので
同色のスペル枠1枠と*枠、の組み合わせばかりだと手札の戦闘スペルカードを使いきれない。
対して2色+*枠の組み合わせは
水スペルのDualも風スペルのDualも使用できるので、
手札が腐るということが少ない。
水風枠2色のスペル枠を持ったユニットばかりでデックが完成するなら
他の色に比べて回し易さの点で有利であろう。

耐性2減とイニシアチブ+2の構成もかみ合っている。
攻撃力5点で属性耐久値6点。
これでアタックしてるだけでたいてい強い。
風なら普通タイミングのアクションも多いので、先攻を取ってからの選択肢も多い。
イニシアチブ+2程度では安定はしないが。
そのときは水スペル枠でどうにかするのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳩ブログ:ラブスター

2017年03月12日 14時24分09秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
ダイス結果を+2する能力、ということは弱点2増に近い。
それでもレベル2がスペル枠を1個消費してしまうのであれば微妙か。
レベル2は本陣攻め戦力なので、飛行していないのはかなり使いづらい。
しかしレベル2ユニットは必ずデックに入れざる得ないので
このユニットをどう使っていくかがゲームの鍵になりそう。

ダイスの出目を増やす効果ばかり目立つが、
聖属性がサイコロを振る効果ばかりかといえば別にそういうわけではなさそう。
むしろ火属性とかのほうがサイコロを振っていそうなのだが。
このあたりのチグハグさは初期からの遺恨だと思う。
聖属性がダイスダメージ満載の火力デックであった時代などなかったし、
今回もそうであるとはとても思えない。

現状、判明している聖属性のデックは3・5のスピリット、エンジェルのデック。
単色は難しく、火聖構築になるイメージ。
さらに偶数枠ではスペルアイテムのバステトが判明している。
3・5の火聖火力デックは単純に強そう。
バステトは聖スペルと銃弾の噛み合わせ次第だが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加