ライオンの詩 ~sing's word & diary 2

~永遠に生きるつもりで僕は生きる~by sing 1.26.2012

#19 渾身のギャグなんです。笑わない人は死刑ですのでヨロシク。いや、笑ってあげてください。お願いします。

2017-07-14 02:02:49 | Weblog
十九曲目。第3部の五曲目。「Under the flag of Jack」(trash box jam The Band 2nd, the room404に収録)。



暑いなぁ。暑いなぁ。あぁ、暑いなぁ。と、暑い暑いと言ってばかりいるわけにはいかないので、最近は早朝に畑へと出かける。
早朝とは何時か?そは朝の4時半頃である。

例えば、夜中の2時に草刈り機のエンジンをブインブイン回したら警察に通報されること必至であるが、朝の4時半ならば、「うへへーい!」と叫びながら草刈り機のエンジンをフルスロットルでブインブイン回しまくっても、通報はされないのである。
なぜか?それは、もう朝だからである。

早起きは三文の得といいまして、三文の得をしている人には、誰も文句を言えないのである。これは、世の常識。朝って・・・素晴らしい。

関係ないけど、高校の修学旅行の話。

修学旅行といえば、夜である。夜にみんなでワイワイするのが楽しい。がしかし、消灯時間というものがある。規則というのは、ただただ人間を縛り付けるためにある。悲しいものだ。

夜中にワイワイ騒いでいると、先生たちの見回りに見つかって、廊下に正座させられるのである。いや、正座させられたのである。悲しいものなのである。

天才のグループがいた。
彼らは、修学旅行だというのに、夜にワイワイもせずに、消灯時間が来る前に布団の中へ入って眠ってしまうのである。修学旅行だというのにだよ。見回りの先生たちも拍子抜けなのである。
天才の彼らは、スヤスヤと眠るのである。
そして、夜中の3時にゾロゾロと起き出すのである。

夜中の3時が朝か夜かという問題は残る。がしかし、眠って、起きたら、それは朝だという至極当然、まともな論理を振りかざし、彼らは外へ出て雪合戦を始めるのである。「いぇーい!」「やーーーー」「うへへーい!」状態のカオスである。
先生たちは、天才たちの前で、お手上げ状態なのである。

なんにしても、朝って素晴らしい。

すごいね、しんぐくんは早起きが出来るようになったんだね?

ノンノンノン。

畑から帰ってきて、寝るのだよ。当たり前じゃないか。

あぁ、早く朝にならないかなぁ。


Under the flag of Jack。with MK。

エムケイという友人がいる。
エムケイは、紛れもなく友人である。
前回のライブでは、「こんばんは!ピコ太郎です!」と言って、スベっていた。

アニーズガーデンのライブの頃からずっと、ずっとずっと、ライブの最後にはエムケイが登場するのがお決まり。

なぜか?・・・それはわからない。謎である。

エムケイがステージに登場して、ハイテンションでお客を煽る。煽りまくる。

煽りまくるエムケイと、ポカーンとしたお客さん・・・ポカーンとしたお客さんの顔を見て、「ポカーンとしてんじゃねぇ!はい!はい!はい!」と煽り続けるエムケイ。そんな光景を、僕は100回以上目撃している。

最近の僕のライブはアコースティックが多く、アコースティックライブで煽りを入れるってのはどうなのか?と思ったりするのだけれど、やっぱりエムケイは、「ピコ太郎てす」とか言って、めちゃくちゃスベりながら、お客さんを煽ってくれるのである。

ライブが終わって。
「ピコ太郎、うけなかったなぁ・・・おかしいなぁ」と一人反省会をしたりしていて、僕はそんなエムケイを見ながら笑うのである。

trash box jam The Bandの三人とエムケイ。四人でまた、この曲をステージで演奏したい。
・・・そんなことを想いながらね。


「アンダー・ザ・フラッグ・オブ・ジャック」

Baby, It's Alright まるで病 甘いキスも受け付けない
That's So Bad つける薬もない
It's gonna be Alright 海よりも深い かなりあいまいな毎日なら
That's Too Bad 溶けるしかない

風向きは悪くない 帆を張り頬張り欲張りな思考でスタート
そうジャックの旗がなびく 全速前進の合図を鳴らせ 鳴らせ

気絶しそうなスピードで 悲しみを凌ぐスピードで
It's Go Round, Times Go Round. バラのベッドだBaby It's My Dream
ダイアモンドのスピードで 全てを吹き飛ばすスピードで
It's Go Round, Times Go Round.
走り抜けられるならUnder The Flag Of Jack


Baby It's Alright 悪い予感 不安三昧の夜明けならば
That's So Bad 砕けるしかない

予報は当てにしない 錆び付き傷つき愛想尽きるまで
そうジャックの旗がなびく 全速前進の合図を鳴らせ 鳴らせ

気絶しそうなスピードで 涙を凌ぐスピードで
It's Go Round, Times Go Round. 純銀のクロスBaby It's My Dream
ダイアモンドのスピードで 全てを吹き飛ばすスピードで
It's Go Round, Times Go Round.
走り抜けられるならUnder The Flag Of Jack


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #18 空と友達になるためには... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む