ライオンの詩 ~sing's word & diary 2

~永遠に生きるつもりで僕は生きる~by sing 1.26.2012

年賀状書いてない(汗)

2006-12-31 11:28:25 | Weblog
少し大掃除・・・小掃除をした。台所も掃除機をかけた。大変なことになっていた。部屋を片づけていたら、何処かへ飛び立ってしまったと想っていた「カナリアの羽根」の指輪を見つけた。ゴミの日はもう終わってしまっているので、ゴミ捨ては来年に持ち越し。
年を越すって・・・なんだか少し神聖な気分だ。いつもは気がつくと新年?ってな感じだが、今年は違う。少し心の準備が出来た。
2006年は・・・色んなことがあって・・・いや、記憶力が落ちて?あんまり想い出せない(笑)。「暖簾に腕押し」から始まって、やはり戦いの日々。逃亡も考えたが、「開き直り」もありかな?と立ち向かう。一喜一憂を繰り返し、一期一会の気分で人と接する。天命は知れなかったが、人事は尽くしたような気もするようなしないような。。。まだまだ未熟な自分を感じて、反省しきり。新しい自分がまだ何処かに眠ってるのではなかろうか?旅の準備をしなければ・・・。たくさんの人と出会った。大宮で、池袋で、エジプトで、トルコで。まだまだ足りないな。つまらない事に腹を立てたり、大らかな自分に感心したり。悩みは尽きず、楽天的要素は消えず。天使と悪魔が常に戦争を繰り返してる・・・今年は50勝50敗の五分といったところか。偶然という名の必然を意識することを出来たことは良し。あまり本を読む時間が取れなかったのは悪し。もう少し時間を有効に使う方法があったな・・・。まぁ過ぎたことはいいや(笑)。

一年の終わりというのは、少し神聖な気分がするな。少し眠って、起きて、今年も大宮へカウントダウン・ストリートライブへ出掛けて・・・もうすぐ新しい年がやってくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがと2

2006-12-31 09:00:24 | Weblog
アニーは本当にたくさんの人に支えてもらいながら歩いてきました。ライブハウスからもらうバックステージパスの数が多すぎて、毎回嫌な顔をされたりして・・・。

まずは言わずとしれたMK・・・アニー創生期からアニーを見届けてくれた生き証人。MKのアドバイスでアニーの方向性が決まったり、セットリストが入れ替わったり・・・そんなことも多々ありました。アニーライブ前の変で不評なノリノリ前説や、時にはソロライブ・・・あれを見ればMKの人柄が分かりますね?

そして、アニーのために尽力してくれたシュウを忘れてはいけません。アニーライブの前や途中でいつも変な芸を披露してくれました。ライブハウス前でチケットの手売りをしてくれたり、お客さんとのコミュニケーションを絶えずはかってくれたり、声を嗄らしてCDを売ってくれたり・・・いつもアニーの事を考えていてくれました。シュウがいるとみほが安心して歌える・・・そんな存在でした。

よく分からない存在no.1は太っちょのオダ。しっしー曰く、あぁ言うタイプの人間は今まで見たことがない・・・だそうです(笑)。たまに姿を見せてはでかい態度で威張り散らし、威張ってるわりにはみんなから叩かれ罵られからかわれ、一服のまずい清涼剤的な存在。数年前のアニーワンマンではつまらないコントもやってくれました。照れ屋で憎めない太っちょです。

そして三人のカメラマン、しげちゃん、かわっち、おさむっち。それぞれがそれぞれらしい切り取り方でアニーのステージやオフステージを写真にしてくれました。何台ものカメラを首からぶら下げて、あっちこっちから、時にはスピーカーの上から、時にはファンに小突かれ突き飛ばされながらも写真を撮っている姿は忘れられません。膨大な数の写真を眺めていると、「アニーの歴史」ここにあり!ってな感じで壮観です。

ビデオを撮ってくれたまさたか、あや、あっき。シュウと一緒に前説で芸をしてくれたポッポ君もいました。

そんな人たちに囲まれて、アニーはここまで歩いて来れました。無給なのに・・・みんな時には仕事を休んで、時には早退して、時には仕事後に急いで駆けつけて、アニーを支えてくれました。そんなみんなの姿を見るたびに、優しさに触れるたびに、「アニーは幸せなバンドだなぁ・・・もっと頑張らないといけないな」としみじみ想ったものです。「いつかみんなにでっかく恩返しを!」が、合い言葉にさえなっていただんだけど・・・果たせず。。。ごめんなさい。
たくさんの想い出が出来たこと、たくさんの笑顔に触れられたこと。かけがえのない時間を共に過ごせたこと・・・それは永遠に消えることはありません。これからもアニーが遺した音楽の中でずっと繋がっていましょうね。

ありったけの感謝を全員に贈ります。どうもありがとう×10000。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニスタ

2006-12-31 08:17:30 | Weblog
アニースタッフ・・・アニスタ・・・小間使い・・・怒られて待たされて怒られて・・・ライブもろくに見れない・・・もちろん無給・・・過酷な役回りである。
初代アニスタはふーじ。スタッフなど使わずにライブをこなしていたアニーにとって初めてのスタッフらしいスタッフ。経緯は忘れたが、半ば無理矢理スタッフになってきた気がする・・・。ライブの準備、受付、物販、アンケート回収、片づけ・・・山のようにある仕事を一から覚え、「ふーじ、なかなか出来るようになったな」などとみんなで言い始めた頃に辞めてしまった。
二代目はしんすけ。一度スタッフを使ってしまうと、スタッフ無しで動くのが大変になってくる。「しんすけ、やってみるか?」の問いに、「やらせて頂きます、師匠!」と即答。なかなか気が利く男で、テキパキと動き、使えるスタッフだったが、女性問題であえなく辞任。
三代目は飛ばして、四代目はとろちゃん。他のバンドのスタッフをやっていたことがあるってことで採用。しかし、少し内気なところがあり、物販をしていてもずっと下を向いているような感じ。イマイチ打ち解けるのが難しい。彼女が最後に残した言葉は「次のスタッフには優しくしてあげてください」でした(苦笑)。

そして三代目と五代目のスタッフが、現アニスタのじゅんとはるみ。アニー解散によって、長期間の任務を見事に遂行しました。アニーを影で存分に支えてくれた功労者二人です。「不器用日本代表」のような二人ですがアニーへの情熱は誰にも負けないものがありました。怒鳴られることもしばしばありましたが、少しずつ仕事を覚え、最後にはライブハウス側との折衝は全部任せられるくらいになってくれました。どれだけメンバーの負担が減ったことか、言葉では言い表しようがありません。最初から最後までスタッフ顔をすることなく、アニーとアニーの音楽をココロから愛する純粋な気持ちを失わなかったこと・・・それがメンバーとの信頼関係を築けた要因だと想います。ホントに助かりました。

そんなわけで、初代から五代目まで、アニーのために心血を注いでくれたアニスタの面々に、メンバー一同心から感謝します。長い間どうもありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがと

2006-12-31 02:26:44 | Weblog
アニーズガーデンの解散と共に、アニーをここまで育ててくれた?ライブハウス「大宮ハーツ」も一月いっぱいで西川口に移転するそうです。何か運命的なものを感じたりして・・・。アニーの解散が二月だったら、大宮ハーツでは出来なかったわけで・・・。それにしても、懐かしい場所が懐かしい場所から消えてしまうのは悲しい。

ライブが終わってから、家に帰って、しばらく眠らずに色々なことを考えたりしていた。何も考えずにポーっと過ごしたりしていた。

アニーの最後を迎える前にもずっと想っていたことだけど、一つみんなにお礼を言いたい。トラッシュやポスカで知り合ってアニーを好きになってくれた人たちにお礼を言いたい。

「アニーを好きになってくれてありがとう」。
「みほを大切に想ってくれてありがとう」。
「みほを愛してくれてありがとう」。

今回のライブを終えて、みほ本人もみんなの愛や想いを存分に受け取ったと想う。みんなもみほの愛や想いを存分に受け取ったと想う。そんな繰り返しがアニーの歴史であり、アニーの音楽そのものだったんだと想う。

しばらくは、アニーのニューアルバムに詰まった「アニー」を聴きながら色んな想いを感じていたい・・・そんな風に想う。
そして、これから始まる未来の「シナリオ」を、少しずつ描いて行きたい・・・そんな風に想う。



うまい!!


みほ、まこ、長い間お疲れ様でした。しんぐの「意地」にも似た情熱に付き合ってくれてありがとう。あふれるほど感謝します。振り返れば全部が幸せな青春時代です(笑)。お客さんが二人しかいなかった蓮沼海浜公園のライブでさえもね(笑)。

しっしー、凝縮した一年間お疲れ様でした。アニーが最後にキラリと輝けたのはひとえにしっしーのお陰だと想っています。あふれるほど感謝します。この活動を「しっしーギターヒーローへの道」の糧として、これからも頑張りましょうv。

走り続けた日々は、確実に僕らの宝物になっていきます。みんながくれた笑顔と涙をしっかりと抱きしめて、これからも歩き続けて行くのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニー

2006-12-29 13:30:41 | Weblog
2006/12/28の大宮ハ-ツワンマンライブにてアニーズガーデンは解散しました。
今まで応援してくれたみなさん、ありがとうございました。
心から感謝します。
                      
解散ライブには120人もの人がアニーの最後のライブを見届けに来てくれました。
いつでもあふれるほどの人に見守られ続けたアニーは幸せでした。

☆12/28(木)大宮ハーツ・ワンマン
第一部
1.one 2.strawberry chocorate 3.街路樹 4.vitamin 5.時計 6.ささぶね(miho&shissy)
7.月(acoustic) 8.cry bird(acoustic) 9.love song(acoustic) 10.脱☆涙 11.僕の想い
12.forbidden 13.ココロ 14.starting over 15.何度も何度も(miho&mako)

第二部
16.ワンツービーチ 17.lovely boy 18.samantha 19.紫色の夕焼け 20.果てしなく続く日々(acoustic)
21.恋人(acoustic) 22.声が聞きたい(miho&sing) 23.little moon drops 24.lemonade
25.birthday song 26.Dear friend

アンコール
27.honey 28.卒業 29.虹
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声が聞きたい

2006-12-28 11:58:05 | Weblog
かつて、これほどまでにコンディションの良い朝を迎えたことがあっただろうか?いや、ない。今日は最高の朝です。調整大成功。眠くなくても途中でベッドから出ずに、タバコにも手を伸ばさずに、目を閉じてジッと耐え、結果ちゃんと眠れました。珍しい。挽きたて入れ立てのコーヒーを飲んで、準備もパーフェクト!・・・なはず。忘れ物のないように、後少ししたら出発です。今まで感じたことのないハッピーな気持ちで、みんなにありがとう!を言えるように、頑張りますv。
ワクワクとドキドキを抱えて、最高の一日の始まり。今日は懐かしい顔にも逢えそうな予感です。
Hello everyone! Here we are! 
ではでは、see you there!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最速華麗庭付ポップロケット

2006-12-28 01:31:11 | Weblog
雲を突き抜けたら宇宙に行けると想ったから、ロケットに乗り込んで空を目指してみた。
もうすぐ空にたどりつけるところだったのに、何かが故障して地面に落下した。また初めから始めて、ちょっと立派なロケットを造り上げて、また空を目指す。宇宙への入り口が分からずに迷走するも飛び続ける。もう長いこと飛び続けている。宇宙はどこだ?それでも宇宙って行ってみたい。どんな宇宙でもいい。宇宙って場所に行ってみたい。
雲を突き抜けたら宇宙に行けると想ったから、ロケットに乗り込んで空を目指してみた。

ねぇ・・・10年前って何をしてた?
僕はずっと夢を見ているよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生が道端で10円拾ってたょ

2006-12-28 01:17:57 | Weblog
明日はいよいよアニーズガーデンの解散ライブです。2年半振りにリリースする7枚
目のニューアルバム「Let me at the sky」(11曲入)も完成しました(最高傑作に
なることでしょう)。抽選会の賞品のパーカーやTシャツ等々も出来上がりました
(チケットの半券はなくさないでくださいね)。明日演奏する新しいギターの調整も
終わりました(素敵な色のギターです)。
今想うのは、明日寝坊せずに起きて、ライブ会場でみんなの到着と開演を待ち、アニー
の姿と奏でる音楽をみんなの目と耳と全身で感じて、焼き付けてもらいたい、それだ
けです。
6時からの第1部は「懐かしい曲たち」を。8時からの第2部は「アニーのヒットパレー
ド」を。終演は九時半~十時頃を予定しているので、間に合いそうな方は途中からで
も駆けつけてください。

大宮ハーツ:開場5時半、開演6時。チケット2000円+ドリンク。

長い間応援してくれてどうもありがとう。夢のように素敵な時間でした。v。sing

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空に行きたい

2006-12-26 11:05:53 | Weblog
アニーライブの直前はいつも目が回るほどの忙しさで、その真っ只中にいると辛かったり眠かったり逃げ出したかったりといった感情が渦巻くのだけれど、これで最後だと想うと・・・やっぱり寂しい気持ちがあふれてくる。出来たてのCDを聴きながら、4人で力を合わせて作った過程を振り返ったりする。そして、「あぁ、これが最後かぁ・・・」とまた想う。

今まで、唄もCDもジャケットもチケットもキーホルダーもステッカーもTシャツもパーカーも、何もかも全部手作りでやって来た。その全部にそれぞれの力いっぱいがこもってる。最後まで、変わらないアニーらしさで締め括りたいと想う。あと二日、みんなの大好きな素敵なアニーの全部で「宝物」の準備をしたいと想う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12.24大宮クリスマスイヴストリート

2006-12-26 07:06:49 | Weblog
☆第一部☆
サマンサのアイデンティティ
Fallin'Child
星空のペンギン
ジュピター

☆第二部☆
ローズ
ペテルギウスの憂鬱
恋人

☆第三部☆
sweet age 1
カナリア
X'mas Song

☆第四部☆
CRY BIRD
卒業

X'mas Song

クリスマスソング、来年までサヨナラです。最高の演奏が出来ました。v。来てくれたみんなどうもありがとう。v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコレート団子食べる?

2006-12-24 12:30:32 | Weblog
そうそう、今日はクリスマスイヴですね。毎年年末にはライブがあるせいで・・・
「ねぇ明日はクリスマスだね?」「うん、そうだね。何が欲しい?」「あなたがいれば何もいらない」「おれもさ」
なんて会話とは縁遠い小生です。うん、別に全然悲しくありません。
サンタクロース、小学校高学年まで信じてました。だって、プレゼントが枕元に置いてあったんだもん。ベッドにぶらさげた靴下にはチョコレートやキャンディがあふれるほど詰まってたんだもん。うひひ。今夜も秘かに靴下を・・・。

今日はトラッシュサンタが素敵な唄を届けに参ります。寝不足で腫れぼったい目をしたサンタたちのために、みなさん大宮駅西口まで足を運んでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TAOやかな風に吹かれたい

2006-12-24 12:19:36 | Weblog
ここ数日、目が回るほど頑張ってます。もちろんアニーズガーデン解散の日にリリースするCDのため。
寝れない日が続いて、時々頭痛と目眩がして、ヘッドフォンのし過ぎで耳が取れそうに痛くて、ベースを弾いてたら指先に水ぶくれが出来て、そして破れて、休憩中にテレビをつけても何だか音が良く聞き取れなくて(笑)、洗濯物を干して取り込もうと思ったら、全部ベランダの下に落ちていて・・・。

ライブまであと四日。最後のアルバム、きっと完成することでしょう。だって頑張ってるもの。そして、気持ちのこもったとっても良い作品になりそうです。v。

解散まで後少し、アニーの素敵さを噛みしめるように過ごしています。やることがたくさんありすぎて、「アニーってなんなんだ?」とつぶやきながら毎日を過ごしています。ライブが終わったら、アニーの今までの曲を全部通して聴きながら今年を終わりたいな・・・と、そんなことを考えています。
大事な大事なアニーとのサヨナラが、もうすぐやってきます。。。

ラストスパート、大好きなアニーのために全身全霊をかけて頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社長って呼ばれたら嬉しい?

2006-12-23 09:17:27 | Weblog
関係ないけど、先日夢の中に行方不明になったシュウが出て来た。
コッソリと会いにやって来てくれた。
「今何やってるの?風船やってるの?」って聞いたら
「懸賞」って言ってた。
別にびっくりするわけでもなく「へぇ~」と答えた自分に、起きてからびっくり。
懸賞って・・・懸賞で食えるのか?シュウ?みたいな。
やっぱり夢の中でもシュウはシュウなのでした。


あぁぁくだらない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

keep the faith

2006-12-23 09:07:20 | Weblog
夢のように過ぎる時の中にいる
僕はそっと目を閉じた
一秒は長いのか一日は短いのか
そんなこと僕は知らない
瞬間のカタマリが殴りつけるだけ
僕は秒針の上に立ちバランスをとってみせる

夢のように過ぎる時の中にいる
明日はもうこの世界に誰もいないかもしれない
夢のように過ぎる時の中にいる
明日はもうこの世界に僕と君はいないかもしれない

だから「秒針の上のダンス」を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

seven roses

2006-12-22 10:02:37 | Weblog
「好きだょ」って君に伝えても、伝わるはずもないから
ココロの中で「好きだょ」って一万回も想う
「愛してるょ」って君に伝えても、届くはずもないから
ココロの中で「愛してるょ」って一万回も想う

「想い」を抱えた僕は、きっと幸せで
「想い」を知らない君も、きっと幸せで
例え互いが知らない空を眺めていたとしても
この空が繋がってることが、きっと幸せで・・・とても幸せで

伝わらなくても何万回も想う僕はきっと幸せで
「想う君」に巡り逢えた事がとても幸せで
きっと君は言うんだろうね
「相変わらずね」って。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加