ライオンの詩 ~sing's word & diary 2

~永遠に生きるつもりで僕は生きる~by sing 1.26.2012

10.28池袋ストリート

2006-10-29 10:34:27 | Weblog
☆第一部☆
恋人
ジュピター(中断)

☆第二部☆
ローズ
真夜中のプリンセス
Kiss
星空のペンギン
サマンサのアイデンティティ

☆第三部☆
フォーリンチャイルド
ハニー
Kiss
カサブランカ
サマンサのアイデンティティ

☆第四部☆
starting over
三日月夜
sweet age 1

☆第五部☆
レモネード
みんなの唄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.22大宮ストリート(曇りのち雨)

2006-10-24 06:26:10 | Weblog
第一部
ライオンソング
銀の跳ね馬
サマンサのアイデンティティ
ペテルギウスの憂鬱
Rain
恋人

しっしーさん誕生日パーティー
Birthday song

第二部
fallin child
星空のペンギン
希望の唄
sweet age1
カナリア

第三部
bye bye buddy
マシンガン(ギター まこ カホン しっしー)
ローズ
コネコ。(ボーカル&ギター まこ カホン&コーラス しんぐ)
ハニー
kiss
みんなの唄

アニーライブの余韻も覚めないまま、通常の日曜大宮ストリートへ。途中で雨が降ってきてしまいデッキの下へ移動。24日はしっしーの誕生日ってことで、ケーキを用意してお祝いしました。「しっしーおめでとう!」。
雨なのにたくさんの人が来てくれて、楽しい雨ストリートでした。
ちなみに写真のケーキに乗っかってる5体の人形達。みほ、しんぐ、まこ、しっしー、そしてカッパちゃんは昭和君。仲間に入れてもらった昭和君がとても喜んでいたのが印象的でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニーat 大宮ハーツ(10.21)

2006-10-22 08:47:00 | Weblog
アニーのライブが終わった夜は、決まって充実感と達成感、そして脱力感に襲われる。たくさんの笑顔に出逢えました。それはとてもとても幸せな夜でした。たくさんの宝物をまた手にすることが出来ました。来てくれたみんなもまた新たな宝物を手に出来たと想う。宝物って言葉は不思議な言葉だと想う。ある人にとってはとても価値があり、ある人にとっては何の価値もない。またある人にとっては「宝物」なんて言葉の意味さえも認めなく、またまたある人にとってはもう遠い昔に忘れてしまったものだったりする。でもそれはそれでいいのである。何がハッピーかを決めるのは他でもない自分でしかないのだから。だからアニーは宝物をずっと大事にしてきた。アニーにとっての宝物とは自分たちの笑顔であり、アニーを見にきてくれたみんなの笑顔である。そして、あのスペシャルな空間で同じ時間を過ごし瞬間を感じるという事実、それはハッピー以外の何物でもないな・・と、そんな風に想う。
ラスト二回のライブということで、選曲も今までとは少し変わったものになったと想う。後二回でアニーの歴史を綴ることなど不可能なことではあるけれど、今までずっと応援してくれて来た人にも、初めてアニーを見に来てくれた人にも「楽しめる選曲」。そんなテーマを持って演奏しました。

「1.オヨグソラ」「2.アンジュイックの丘」は久しぶりに演奏するナンバー。アニーライブの初期を支えてくれたオヨグソラと、アニーポップにも収録された人気曲アンジュイック。まるで四年前のライブの始まりよう・・・。この日リリースされたニューシングルのタイトル曲「3.サマンサ」は、今までのアニーの曲の中ではひと味違うように想える。ポップでしょ?40分枠なので、ここでアコースティックコーナーへ・・・マコのとてもとても強い要望で実現した初演奏曲「4.真夜中のプリンセス」から、最近の定番「5.恋人」へ。みんなの顔が良く見えるように&みんなからも良く見えるように、客席全員座ってもらいました。アニーライブならではの、まるでストリートにいるかのような・・・変わった光景です(笑)。みんな集中して聴いてくれました・・・涙している人もチラホラと見かけたなぁ。そしてライブは後半へ突入。これもアニーライブの定番です「6.リトルムーンドロップ」。振り付け指導をしなくてもみんな踊ってくれてました。対バンのバンドのメンバーさん達も横や後ろで両手をフリフリしてくれて・・・感謝感謝。みんながひまわりを空に向けて始まったのは「7.ハニー」。アニーの初期の初期、初ライブから演奏している曲。こんなにも長い間、色んな世代の人に支持される曲ってのも珍しいです。そしてみほが「「最後の曲です」と言い忘れて始まった本編最後の曲「8.レモネード」。みんな筋肉痛になってるんだろうなぁ・・・。結構ハーツ、揺れてましたよ(笑)。飛び跳ねまくりでした。時間の都合上、マコは引っ込む間もなくアンコールへ突入。初の試み「アンコール2曲大作戦」!成功でしたねv。ライブハウスに止められると困るので、ライブハウス側にも内緒でやっちゃいましたv。v。v。知能犯です。ニューシングルのカップリング「9.紫色の夕焼け」。これイイ唄だと想います。エモーショナルと言うか何というか・・・。前列の何人かが大泣きし出したので、つられてウルっと来ちゃったりして、コーラスの声がひっくり返ったりしたけれど・・・まぁそれもご愛敬。そして今日のラストはもちろん、みんなが大好きな「10.卒業」でした。だってアニーは卒業するのだからね。v。アニーらしく、アニーっこらしく、最後は飛び跳ねて終わらないとね。v

年末ワンマンに来れない人は、今日のライブが最後となりました。忙しい中、無理してアニーにお別れを告げに来てくれた人もいることでしょう。本当にどうもありがとう。アニーがいなくなっても、みんなの心の中のアニーとアニーライブとアニーがあげた笑顔は忘れないでくださいね。年末ワンマンにも駆けつけてくれる!と言う人、今日のライブは逃したが年末は絶対に見に行くぜ!と言う人は、またよろしくです。おそらく三時間を超える長丁場になると想われます。体力作りを欠かさずにね。

最後のワンマンでどうしても聴きたい曲がある!と言う人の希望は、メンバー一同出来るだけ叶えてあげたいと想ってます。アニーホムペの掲示板、みほ掲示板、しんぐ掲示板、マコ掲示板、どこでも受け付けてますので書き込んでくださいね。叶えられなかったらゴメンてな感じですが、出来るだけ、出来る限り期待に添うように頑張ります。v。

そんな訳で、とても感動的な一日、そして長い一日でした。疲れたぁ・・・。みんなもお疲れ様。ゆっくり休んでください(もう朝だけど)。僕もこれから寝ます。そして今日はポスカとストリート。休む暇などありはしない(半分本当)。なんか首が痛いなぁ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

heart beat

2006-10-20 09:21:32 | Weblog
独りぼっちで泣いたりしないでね
独りと想えば想うほど独りになっていく
独りでいたくないくせに 独りが好きなんて言わないでね
素直な気持ち・・・君の中から流れ消えてしまう

特別じゃなくて特別じゃなくて特別じゃなくて
そのままの君そのままの君そのままの君

泣いたり笑ったりそのままの君
素直さが売りのそのままの君
そんな君のハートビート・・・僕は好きだよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通りすがりの天使

2006-10-19 10:27:59 | Weblog
通りすがりの天使が笑った
「ここにいるよ」と天使が笑った

僕は辺りを見回して・・・
「どこにもいないじゃないか」とつぶやいた

通りすがりの天使が笑って
「あなたには見えないの?」とささやいた

僕は目を閉じて風を感じた
「見えないけど分かるよ」と天使の頬に触れた

通りすがりの天使は笑って
「何か歌ってくれないかしら?」と言った

僕はほんの少し戸惑ってから
「la la la... la la la...」愛の唄を歌った

通りすがりの天使は笑って
「もう行かなくちゃ」と空を見た

僕は少し寂しくなって
「次はいつ逢えるの?」と聞いた

通りすがりの天使は笑って
「あなたがわたしを忘れた頃に逢えるわ・・・きっと」

僕は少し泣いて言った
「じゃぁ僕らはもう二度と逢えないんだね・・・僕は君を忘れない」

通りすがりの天使は笑って過去みたいな時の中に消えた
少し風が吹いて天使の涙が一滴残った

僕は少し笑って
秋の陽が昇るのをずっと眺めていた
ずっとずっと眺めていた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

too much thinking

2006-10-17 10:03:18 | Weblog
行く当てもなく考え込んでいる
深く深く深く
なんとなく考え込んでいる
なんとなくなんとなくなんとなく
まるで考えることが趣味であるかのように
とろりーんとろりーんとろりーん
太陽が昇って沈んで月が昇る
プカリプカリプカリ
風が吹いて砂が舞って鳥が鳴く
ピーピーピーピーピーピー(長渕?)
ろくなもんじゃない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アニーズガーデン解散のお知らせ

2006-10-16 08:28:42 | Weblog
word & diaryにはまだ載せていませんでしたが、長い間活動し続けてきたバンド・アニーズガーデンが年内をもって解散することになりました。
とても大切にしてきたバンドで、時の流れにさえ逆らって、このまま音楽性や方向性を変えつつも永遠に続くんじゃないだろうか?なんて想っていたのだけど・・・残念です。応援してくれたみなさんには「ごめんね」と「ありがとう」の二つの言葉を心から伝えたい。。。

みほとしんぐとひろしの3人の暇つぶしからスタートしたアニーズガーデン(アニーのブログ参照)、遊び半分で録音したデモテープ「虹」がコンテストで次々と賞をさらい、東芝EMIからデビューの話まで持ち上がり本人達もビックリ。まこを加えて4人組となり、都内のライブハウスでライブ活動を始める(ちなみに、初ライブはワンマンライブでした)。その後原宿ルイードを満員にし、軽く伝説を作ったり作らなかったり・・・「こいつらはどうしてこんなにお客さんを集められるの?」と他のバンドの話のネタになったりならなかったり。。。この頃ライブのために作った曲が「卒業」や「オヨグソラ」。持ち歌が少なかったため、アンコールで同じ曲を演奏することもしばしば(笑)。

この頃アニーの宣伝機関としてしんぐ&しゅう&まこにより「trash box jam」が結成される。大宮の道端にアニーライブのビラを貼りまくり、「三日月の夜」を歌いながらアニーライブの宣伝をしまくってました。

時は20世紀末、バブルの崩壊の余波を遅れて受けたメジャーレコード会社。99%保証されていたはずのアニーデビューの話は寸前にして頓挫。。。目標?を失ったアニーは解散の危機に陥るのであった。アニーの音楽を支えていたひろし(1st~3rdアルバムを製作)が脱退。
このまま終わるのももったいないということで・・・周囲の反対を押し切り?若きギターリストまさしを迎え入れ新生アニーを2000年末にスタート(ライブビデオ1~5秘かに発売中)。大宮ハーツで200人ライブ等々、またまた軽く伝説を作ったり作らなかったり。。。そんなライブ活動が評価され「アニーポップ」(全国CDショップで発売中)でインディーズデビュー。アニーにとってはとても過酷なスケジュールのライブを「元気ポップ攻撃」で乗り切る。が、真っ黒なフライングVを駆るまさしとの音楽性の違いから一時アニー崩壊の危機へ。。。まさしはギターをテレキャスターに持ち替え危機を打開、傑作5thアルバム「Dribe to the moon」を製作し、まさしの天才性を垣間見せる。がしかし、その後ひょんなことからまさし(4th~6thアルバムと数多くのシングルを製作)が脱退。。。またしてもアニー崩壊の危機。
しばしの休息の後、「アニーポップ」のプロデューサー山崎彰氏(ローリングストーンズの上海公演のオープニングアクトを務めたLIFE ON EARTHのドラマー)の紹介でサポートギタリスト・みっちーを迎え活動を再開(「レモネード」「恋人」「遠い空」のシングルを製作)。
そして2006年待望の3代目ギターリスト・しっしーが加入。「アニーポップ」以降のベスト盤「アニーランチ」(16曲入)リリースの話も持ち上がったり、久しぶりのオリジナル7thアルバムの製作に取りかかろうか・・・と。。。

振り返って見ると(振り返らずとも)、ずいぶんと長い時間が流れた。アニーはずいぶんと変わりながらもここまで歩いたり走ったりしてきて、もしかしたら少し疲れてしまったのかもしれない。共に過ごしたバンド達のほとんどが解散や引退していく中で、ここまで来れたこと自体が「奇跡」なのかもしれない。楽しさや嬉しさだけじゃなく、苦労や苦悩や危機を共に乗り越え、同じ時間同じ空間を共に過ごしてきたメンバーや、アニーを強く優しき眼差しで支え続けてくれたファンの存在は、アニーがなくなった後もずっと大切な存在で居続けるに決まってる。
僕らはアニーのライブや唄を「大切な宝物」と呼んできた。今も強くそう想う。全部がかけがえのない「宝物」。心の中に染み渡って、想い浮かべると自然と笑顔になれるもの。
あの頃アニーに夢中だったあの子達は元気にしているだろうか。。。あの頃アニーを元気の源にしてくれていたあの子達は元気にしているだろうか。。。アニーの唄を胸に抱えて巣立って行ったあの子達は元気に過ごしているだろうか。。。もう逢わなくなったあの子達はしっかりと大人になっているだろうか。。。今でもアニーの唄が心の中に流れているだろうか。。。時々そんな事を想う。流れていたらいいな。。。時々そんなことを想う。

あと二回のライブでアニーズガーデンは終わりを迎える。できるだけたくさんの人の目にアニーのライブを焼き付けて欲しいと想う。
今週末10/21(土)大宮ハーツ
start 18時半(アニーの出演は21時予定)
チケット1800円+ドリンク

ラストライブ12/28(木)大宮ハーツ・ワンマン
start 18時半(予定)

いつまでも心に残る大切な「宝物」と、僕らからの「ありがとう」に直接触れに来て欲しい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

jam

2006-10-16 06:58:25 | Weblog
取り留めもない夢を語り取り留めもない唄を歌う

笑顔がある所ならばそこが僕らの居場所になる

少し強くなって少し大きくなって少し泣いてたくさん笑って

明日も僕らは「自由」にこの世界を駆る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.15大宮ストリート

2006-10-16 06:54:07 | Weblog
第一部
恋人
ジュピター
ローズ
三日月の夜

第二部~しっしー参加~
サマンサのアイデンティティ
カナリア
kiss
クライバード

第三部
星の奇跡(しんぐ&昭和君)
ペテルギウスの憂鬱
恋唄
ハニー

第四部
ささぶね
fallin child
カサブランカ
sweet age1
マシンガン

第五部
ボヘミアの花
starting over
みんなの唄

今日はバンドが多かったせいか、昼間からバタバタとしていて、疲れました。。。それでも夜になると警察の動きも幾分穏やかになり、そこそこ平和な日曜日。v。珍しい曲もまじえつつ、スタッフ諸君に感謝しつつ、頑張って歌いました。最後の「みんなの唄」生歌長ーいバージョンでは、しっかり喉を潰しました。。。
アニーライブ前最後のストリート、、、チケットの売れ行き・・・どうなんでしょうか・・・少し心配です。みなさんお友達をたくさん誘ってハーツに来てくださいね。よろしくお願いしますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.14池袋西口ストリート

2006-10-15 08:27:22 | Weblog
第一部
ローズ
三日月の夜

第二部
サマンサのアイデンティティ
星空のペンギン
fallin child
カナリア
sweet age1

第三部
ヨゾラヲコエテ
ジャンフランソワの恋人
冬の街
shakin shakin fallin love
恋唄
little hearts
アンジュイックの丘
DEAR FRIEND

池袋東口は取り締まりが厳しく西口に移動。西口はお巡りさん素通りです(笑)。なんなんでしょう?この違いは。。。
選曲、雨の日のストリートみたくなってしまいましたが、普段とは違う曲を歌えて楽しかったなぁ。
最近皆勤賞のしっしーが久しぶりの欠席。。。日曜日は参加してくれる予定です。v。無事に歌いきれますように。。。v。v。v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.9大宮ストリート

2006-10-14 13:39:21 | Weblog
☆第一部☆
月の涙
ローズ
泣き虫

☆第二部☆
三日月の夜
カナリア
クライバード

☆第三部☆
サマンサのアイデンティティ
真夜中のプリンセス
恋人

☆第四部☆
ハニー
リトルムーンドロップオヨグソラ
卒業

☆第五部☆
Kiss
Fallin'Child
EVERYDAY
just gonna say good-bye

☆第六部☆
ハッピーバースディ(アニー)
ハウスドッグ
パレード

セットリスト載せぬまま一週間が過ぎ・・・ごめんね。最近のここ、日記も詩もないし、セットリスト場になっちゃってるなぁ・・なんてちょっと反省。詩の新作は山ほど作ってますよ。ホントに。ここに書かないだけで。。。
レスも溜まってるし・・・レコーディングは追い込みだし、ライブは近いし・・・もう週末だし(笑)困った困った焦る焦る。
ってもうこんな時間だ。寝てないし・・・。あぁぁぁぁどうしようぅぅぅぅ。今日は池袋ストリートですすすす。みんな来てね。v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.8大宮ストリート

2006-10-09 09:19:43 | Weblog
第一部
恋人
~しっしー参加~
サマンサのアイデンティティ
三日月の夜

第二部
カナリア
ローズ
ハニー
クライバード

第三部
真夜中のプリンセス
sweet age1
kiss
ペテルギウスの憂鬱

第四部
恋唄
カサブランカ
星空のペンギン
ジュピター

第五部
希望の唄
アンジュイックの丘
マシンガン
レモネード
パレード

たくさんの人が集まってくれました。どうもありがとう。三連休残り一日、頑張りますv。v。v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.7池袋西口ストリート

2006-10-08 07:35:31 | Weblog
☆第一部☆
恋人
ローズ
サマンサのアイデンティティ
三日月の夜
カサブランカ

☆第二部☆
ジュピター
星空のペンギン
恋唄
レモネード

☆第三部☆
カナリア
真夜中のプリンセス
銀の跳ね馬
コネコ。
パレード

いつもの場所で演奏しようとしたところ・・・瞬く間に警察からの注意。今日はいつも以上に厳しそうだ・・・ということで西口へ移動。西口公園は大音量のバンドに占領されていたため、交差点角のシャッターの前に陣取る。歌うスペース聴くスペースはかなり狭いが、何よりも演奏出来る喜びはある。次第に人の足も止まり始め、新しいお客さんもゲット。気分良く歌えました。が、やはり西口は少々雰囲気が悪い。。。ライブの最後ではすぐそばで血を流したおじさんが倒れ込んでるし。。。なかなかバイオレンスな空気が漂ってました。いつもの場所で演奏出来ない時の予備の場所ってことで、来週は東口で演奏出来ますように。。。祈。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.1大宮ストリート(雨)

2006-10-03 06:28:21 | Weblog
☆第一部☆
恋唄

☆第二部☆
サマンサのアイデンティティ
カナリア
Rain
三日月の夜
カサブランカ

☆第三部☆
アンジュイックの丘
Shakin'Shakin'Fallin'Love
銀の跳ね馬
もしも僕が
Tears
冬の街

☆第四部☆
ローズ真夜中のプリンセス
レモネード

☆第五部☆
ペテルギウスの憂鬱
恋人
みんなの唄

(君気紛れにそよぐ風)~しんぐソロ

雨ストは、憂鬱な面もあるけれど・・・いつも楽しさが勝る。雨の中頑張ってピアノを弾いて歌ったマコ、お疲れ様。雨の中、マコの隣でマラカスを振った先生、お疲れ様。雨の中、海から駆けつけてくれたしっしー、お疲れ様。そして、雨の中、僕らの歌を聴きにきてくれたみんな、どうもありがとう。お疲れサマンサ。v。
来週は三連休。気合い入れて頑張ります。v。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9.30池袋ストリート

2006-10-01 11:34:58 | Weblog
☆第一部☆
ローズ
恋人
ジュピター

☆第二部☆
サマンサのアイデンティティ
恋人
三日月の夜
ハニー

☆第三部☆
星空のペンギン
カサブランカ
ローズ
みんなの唄

☆第四部☆
カナリア
真夜中のプリンセス
ゲリラ

今日はCDたくさん売れちゃいました。v。CD買ってくれたみなさん、聴きに来てくれたみなさんありがとう。
前半警察がうるさくてまったく歌えず・・・どうなることかと想ったけれど、後半はまずまずの環境。最後は全力ゲリラまで。v。のども潰れず、秋風の気持ちいい素敵な一日でした。アンケートもたくさん集まって、トラッシュの輪がこれからどんどん広がっていきますようにぃ(願)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加