最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

新 ASC の環境

2006年06月12日 23時41分34秒 | Weblog
ASC の OS がアップグレードされて某 Linux の Kernel 2.4.x から Kernel 2.6.x になった。それに伴って多くのバイナリを再コンパイルする必要が出てきた。gcc だけでなく Intel や PGI のコンパイラなども入っているので非常に羨ましい環境だ。しかし SCore-PBS から別の PBS になった関係もあってジョブの投入方法も変わってしまった。もう少しで量子化学の実験が終わりそうだったのに面倒なことになってしまった。
写真は中身とは関係ないが、故意なのかミスなのか。故意でも気持ちはわかる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加