最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

グランドチャレンジ

2006年06月07日 01時37分04秒 | Weblog
CPU Cell は、単精度では 200GFlops を超えるが、倍精度では10分の1ぐらいになってしまう。噂ではあるが、倍精度演算を強化するバージョンを計画しているらしい。PS3 などのゲームや家電では単精度で十分であるが、科学技術計算では倍精度以上が欠かせない。
ところで、噂の京速計算機システムだがアプリケーションの分野はナノテクとライフサイエンスのようだ。OR系の分野が直接これらのグランドチャレンジになることは当分無いだろう。これらの分野に取り入っていく必要があるが、今の様子とかを見ていると無理だろうと思う。まあ自分がすればそれでいいのだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加