角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

よくあるご質問⑨

2007年12月20日 | 製作日記
Q.サンダル(スリッパ)タイプは作れる?

一般のご家庭でも何人かいましたが、多くは飲食店の経営者に訊ねられます。和食あるいは和風をコンセプトにした飲食店で、お客様のトイレに使いたいというわけです。作者の私が言うのもナンですが、確かに雰囲気がピッタリですよね。

私もいっとき真剣に考えてみたことがありました。金額的に「安さ」を期待するご相談ではありませんし、角館の飲食店に私が作った履物が利用されるなんていうのは、決して気分の悪いものではありません。

結論から言いますと、まず今のところ具体的に考えるのはやめています。理由はふたつです。
ひとつは角館草履の持つ趣を変えることなく、緒からバンドへ付け替える具体的方策が見つかりません。なにか他の履物から拝借するなんてことはできませんから、その部分も手作りすることになります。その素材等がどうしても思いつかないんですね。

もうひとつは、やはり緒が持つ健康効果です。先ツボが当たる親指の付け根は「首のツボ」ですし、足の指全体で「掴む」という動作はスリッパではできません。(よくあるご質問⑥「草履が体にいいってほんと?」ご参照)

角館草履の健康効果は根源的な要素ですから、やっぱりこだわり続けていきたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よくあるご質問⑧ | トップ | よくあるご質問⑩ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。