角館草履の『実演日記』

〓袖すり合うも多生の縁〓
草履実演での日々の出会いには、互いに何かしらの意味があるのでしょう。さて、今日の出会いは…。

やまとしずくを愉しむ夕べ。

2017年03月25日 | 実演日記




酒蔵元が自信をもって提供するお酒と、西宮家料理長の渾身の料理が織り成すパーティーは、参加40数名の心にしっかりとその跡を遺しました。

たまにはちょっと贅沢もいいでしょう♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

28日・29日お休みです。

2017年03月24日 | 実演日記

一息入れて、車や自宅廻りを春へ模様替えします。

なごり雪の朝を迎えた角館は、一面白一色です。昨日タイヤ交換をしてしまったカミさんの父親だけは青くなっていました👀
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日に向けて

2017年03月21日 | 実演日記

いつまでも

あると思うな

親と草履職人


字余り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若者たちの送別会。

2017年03月20日 | 実演日記



昨夜は二人の若者の送別会でした。
一人はブルーベリー畑から食肉流通の会社へ転職します。これを転機にニックネームがベリーからニックに変わりますが、顔は変わりません。

もう一人は冬の小劇場「赤いほっぺ」出演の俳優さん。本日千穐楽を迎え、明日には当地を離れます。

彼からのオーダー草履タイトルは、「雪は空からの手紙。やがて春。花見は桜城で乾杯🎵」
長っ👀

それぞれまた新しいステージで頑張ることでしょう。
おっさんはいつも若者たちから力をもらいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研究生とおっさん。

2017年03月18日 | 実演日記
劇団わらび座の研究生が、お母さんと共に遊びに来てくださいました。
画像はお母さんです。

二十歳前後の研究生がたびたび遊びに来てくれるのは、地域に暮らすおっさんとしてとても嬉しいものです。
お酒を買うのを辛抱しても、なんか食べさせてあげたくなりますよ。

ところでお母さん、女優を目指しませんか?👀
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投稿方法を変更します。

2017年03月18日 | 実演日記
本日よりスマホから当ブログを更新することとしました。

今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある職人との別れ。

2017年01月11日 | 地域の話



昨夜はとある男性の送別会でした。仕事の関係で当地に暮らすこと二年。自転車と徒歩だけで、私たちが暮らすこの地を縦横無尽に駆け回った御仁です。
さまざまな人々と出会う草履実演では、県外から当地へ一定期間移住して来られる方もいます。そうした方々がこの地を嫌いなはずはないとしても、こちらの男性ほど心からこの地を愛し、また愉しまれた方は珍しいのではないでしょうか。

私のお付き合いは二年のうち半分程度でしたが、まぁよく飲みました。いつも落ち着いた笑顔で、くだらない話に無邪気に笑う62歳。しかしその仕事は、舞台照明家として常に厳しいプロでした。かつて歌舞伎座の舞台照明をまとめていた職人は、あるときからいっときは東北で暮らしたい夢を持つようになります。そしてわらび劇場とのご縁が二年前に訪れました。

わらび座と共にこの地を愛してくれた御仁との別れは寂しいものの、それ以上にこのご縁に感謝し、そしてさらなるご活躍を願わずにはいられません。送別会閉会後そっと渡された直筆のお手紙は、私のこれからの人生に宝物となるでしょう。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましてあめでとうございます!

2017年01月02日 | 製作日記



2017年。新年あけましておめでとうございます。今冬の角館はいささか珍しいくらいに雪が少なく、もう数日の間雪かきというものをしていません。今日新年2日も空から落ちてくるものは雨で、わずかに残った雪をさらに消しています。
すべての住民が喜ぶ暖冬ではないものの、周囲でこれを歓迎しない人は少ないでしょう。

今日の草履は、仙北市内の女性のオーダー草履です。明日3日知人男性へプレゼントしたいとのことで、昨日元日の朝に編み上げました。本年製作第一号です。
平成18年から続けてきた「元日草履実演」を、今年10年ぶりにやめました。理由は複数ありますが、元日の朝から私の朝食や弁当作りのため早起きするカミさんに、やや気の毒を感じたのが一つです。

昨年は通算実演日数を326日と記録更新しました。その間弁当のなかった日はカミさんがインフルエンザで寝込んだ日と、私がお客様との会食を決めていた日、合わせて1週間もないでしょう。つまり一年に320回に及ぶ弁当作りを、年末と年始の1週間ほど休ませてあげることになったわけです。カミさんも、「弁当作るから稼いで来い」とは言いませんでしたね。

それでも「一年の計は元旦にあり」が頭にありました。元旦に何かしらの仕事に触れることは私にとっても望むところ。今日の草履は12月26日にオーダーを承ったものです。元旦にこちらを編みあげることは瞬時に決めました。
しかし10年間続けてきた元日実演を断念したことは事実です。そこで本年お正月のご挨拶は…

信念 曲げまして おめでとうございます。




今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。4日からはきちんと実演に励みますm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一年ありがとうございました!!

2016年12月28日 | 実演日記





昨日今年最後の草履実演を終えました。今年の通算実演日数は326日、過去最多です。一年の9割近くみなさまの前で草履を編めたことは、皆勤賞をあげたいくらい自分に対して満足しています。大きく体調を崩すことなく一年を過ごせたのが大きいですね。このペースで行けるところまで行きたいと気持ちを新たにしています。

今年最後の「今日の草履」は、新年5日結婚式を挙げられる新婦が、花束と共にご両親へ贈る草履です。配色構想の参考になればとご両親の趣味など訊いてみると、共に「花」が大好きとのこと。そして完成したのがこちらの2点です。

ベースには厳かな金を用いました。その中でも朱色のグラデーションが、優しさや温かみを表現しています。そして組み合わせは、角館を象徴する桜にしました。花がお好きなご両親にはきっと喜んでいただけるでしょう。
すでに新婦へは画像を送り、絶賛の評価をいただいています。あとは5日の披露宴で草履を手に取るご両親のお顔が見たいところですが、私は披露宴に参列できません。

そこで一手思いつきました。披露宴に出席される知人にfacebookのライブ配信を打診したところ、新郎新婦も快諾してくれました。せっかくですから、お二人へのお祝いメッセージとご両親へ草履配色のいきさつなどをしたためた、草履職人からの手紙も添えたいと思っています。

まずは今年一年まことにありがとうございました。来る2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。新年初草履実演は4日です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

有終の美。

2016年12月26日 | 実演日記







今日の草履は、仙北市内の男性のオーダー草履です。やはりこちらの男性もオーダーに訪れたのは秋でした。全国を歩くお仕事がひとまず落ち着き、本日無事にお手元へ届いています。この時間はもう履いてくださっているでしょうか。
ご希望配色は「完全おまかせ」でしたので、お若い男性だからこそシブい素材を使ってみました。私の手から直接お渡し出来なかったため、目にされたときの反応が分かりません。こういうのが案外残念なんですよね。

師走に入ってからお客様の人数がめっきり減り、逆に草履在庫が並びだしています。これから一冬在庫作りになるのですが、そんな中にもリピーターさんが訪れますし、初めてお会いする方ともご縁が生まれます。すると現品を選んでお持ち帰り出来ますから、お客様の反応がとてもよく分かるんですね。そうした意味でも私にとっての冬期間はとても大切です。

今年の草履実演はいよいよ明日一日を残すだけとなりました。お客様のお訪ねがあるかどうかは分かりませんが、気持ちのうえで有終の美を飾りたいと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加