のぽぽんママとのぽぽん兄弟

その名の通り、のぽぽんとしたママと兄弟の日記もどき。

オモイ。

2010-10-31 | Weblog
今になって晴れてきたわ…。
朝はイマイチ天気悪かったけど、
近くのパン屋までお散歩することにした。

しかしパン屋って危険ね…
何でもかんでも触りたがるので、
抑止に必死。ゆっくり選べやしない。
手をふさいでしまおうと、
袋に入ったマフィンとパックジュースを押し付けた私(笑)

さて、遠回りして帰ろうかなと思ったら、
パン屋の脇の休憩スペースに息子がテクテク。
イスに座って、「ハイ、ドウゾ」
え~~…食べて帰るの?
朝ごはん、食べ終わったの1時間ちょっと前なんですけど。

とりあえずオヤツとしてマフィンを。
「アマクテオイシイ」
「おおそうですか

最近、写真を撮るのがグッと楽になった。
魔法の言葉をゲットしたからだ!
「こう~~ニコッして?」

「ニコッ?」
うふふ、これで高い確率で笑顔写真ゲットだわ…ww

しかし遠回りが仇になった。
眠気と、しかも途中でウンチをしてしまったので、
息子は歩く気力をすっかりなくしてしまった

15キロ…重いよゥ
しかも坂道だよゥ

途中で「重い!歩け!」と怒ったら
けたけた笑って「オモーイ」だって
無理やり降ろしたら座り込んで歩かないし。
バイバイって離れるフリしたら「バイバイ」…
車に轢かれるっつの

仕方なく抱っこを再開。
しかしママは立腹で、息子に文句垂れまくり。
そしたらクスクス笑いながら、「よしよし」と頭をなでなで。

はぁ~~…負けました
子供が歩く魔法の言葉はないもんかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それを人は傍迷惑と呼ぶ。

2010-10-30 | Weblog
息子は携帯が大好き
絵文字も打てるし、自分が写ってる写真を見るのも好き。
たまに色んなとこ電話しちゃって迷惑なので、
ママはシークレットモードをせっせと設定。
パパの携帯はすでに「とじるとロック」がかかっていて、
暗証番号を入れないと機能は使えない。
でも適当に番号を押すと「ブブー」という音が鳴るので、
息子はわりと好きなようだ。

ゆうべも、ロックされた旦那の携帯で遊んでいた息子。
膝に抱き上げると、なにやら声がする。
『もしもし? もしもーし?』


通話になってるやん

慌てて旦那に携帯を渡す。
「ど、どこかにつながってるよ?
「はあロックしてるのにかけられるわけないじゃん。
…かかってきたのかなあ?」
とりあえず旦那は携帯を一度切り、履歴を確認して…

絶句

「知らなかった…」
「え?」
「ロックしてても、110番はかけられるんだ!」
「ええええ~~~??

履歴にははっきり
110の数字が…

青ざめる2人。
その後、旦那の携帯には確認のため警察から電話がかかってきて
平謝りしましたと、さ…
みんな知ってた?この機能。
でも試しちゃダメですよ…

何はともあれ、
お騒がせして大変申し訳ございません…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習。

2010-10-28 | Weblog
人というのは、学習する生き物だなと
息子を見ているととてもよく思う。
その吸収するスピードたるや、凄まじい。

息子は言葉は出ないが、数字が好きで、
ようやく30まで覚えたな~と思ってたら
風呂場で急に「40、50、60、70、80、90…」と言い出した。
どこで覚えたん

ただ、正確に覚えていないこともあるので、
保育園で見聞きしたものなどは
なかなか私に伝わらなかったりする。
お絵描きのとき、いろいろ書くものを指定されるが、
たまに全然分からなくて、「わからない。ごめんね」というと
荒れ狂う
でもわかんないんだもん…

この間は破ったカレンダーの裏にお絵描きしていたら、
余白がなくなってしまった。
息子がショックを受けているので、
新しいのあったかな、と考えていたら、
急に息子が洗面所へ駆けていった。

「???」
「あお!あお!」と息子。
「青?」
どうやら青いタオルを取ってくれといっているらしい。
渡すと…
ごしごし、とそのタオルでその紙を拭き出した。

…????



クレピーか!
クレピーというのは、書いて消せるクレヨンタイプのお絵描きボードで、
描いた絵を濡らした専用の布で消せるのだ。
それが青い布なの。

青い布なら、消せると思ったんだね
頭使ったじゃん

鉛筆で書いたので、
消しゴムで消したら目を丸くして、
そのあと「スゴオ~イ」と喜んでいた息子でしたとさ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MENが好き。

2010-10-26 | Weblog
おっと、男好きを公言しているわけじゃないから
勘違いしないでね

MEN…そう私は麺が好き!
ただしくは麺状のもの?

そばもうどんも好きだ!(そば派)
ラーメンも焼きそばも好きだ!
(夏はつけ麺がいいね)
そうめんも冷麦も好きだ!
(どっちかっつーと、そうめん)
スパゲティもいいね。
(カッペリーニもフィットチーネも素敵)
冷麺もフォーもいいよね。

あと何があるかな~?
もちろんカップラーメンもイケますよ。

まあとにかく好き。
麺の中でも、コンビニで「ジャージャー麺」が出ると
どうしても買ってしまう。お店にあっても頼むね。
でもね~~当たり外れがあるよね。
あの甘味噌とひき肉のバランスが…難しいのよね。
あとつけ麺のタレね。下手なのつけるぐらいならめんつゆがベスト。
おいしいゴマだれはないかなあ。
あんかけヤキソバも好き~。
実家の近くにあった中華料理屋のカタヤキソバ最高でした。
(麺の表面が焼いてあって、あんがかかった部分がちょっと
しなっとしていいんだこれが)

冷麺もいいよね。盛岡冷麺万歳。
ただ、焼肉屋の冷麺&ビビン麺にも当たり外れは大きい。
この間買ったビビン麺は麺がもう最悪。

そういえば実家の近くの焼肉屋のビビン麺は
とにかく辛いが美味かった。
でも辛い。でも美味い。でも…の繰り返しで完食したが、
完食後は唇がどうにもいかりや長介になっている気がして
仕方がなかった。

お勧めのMEN、何かありませんか~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KO-DA-WA-RI。

2010-10-23 | Weblog
昨日、こだわりの話を書いたけど、
保育園の連絡帳にも同じこと書いたのね。
そしたら、保育園でもそういうことはあるらしくて、
自分の中で決まってる流れでないと怒ったり泣いたりするらしい。

タイムリーなこと(?)に
迎えに行ったとき、大声で泣いている息子発見。
「どうしたんですか?」と聞くと、
お気に入りの絵本をいつもと違う順番で読んだことに
まず腹を立て、やがて機嫌は直ったが、
大好きなページに差し掛かったところで
諸事情で絵本読みが中止になったらしい。

か、な、り、のご立腹

なだめてもすかしてもダメ。
誰もいなくなった保育室の柱に寄り添い、いじけている。
すると先生がその本を持ってきて、
息子のためだけに読んでくれるという。

ええ、一気に機嫌回復ですとも

持って帰りたがったけれど、
それは先生のものだから返すようにと
2、3度繰り返すと、「センセイ、はい」と返してくれた。

落ち着くと素直なんだけど…
ご立腹モードに入るスイッチが息子はやや繊細すぎる。
大雑把な旦那などは理解不能なようだ。
こちらが良かれと思ってしてあげたことも
息子には大きなお世話なわけ。
TVのスイッチの点ける消すも彼の仕事。
扉がちょびっと開いているのも気になるので閉めにいく。

ちょっと神経質&面倒な性格と思わなくもないが
まだ言葉がしゃべれない2歳児はこんなものかなとも思う。
ルールは守れるし、集団行動も出来ているしね。
ダンスも上手に踊っていたし…ああ、でも、
最後には1人列から離れていったっけ、な…

マイノリティはなかなか受け入れられないが、
それを「ウチの子は他の子と違う。異常だ」とするか
「この子はちょっと変わってるけど、それもまた個性よね」とするかは
親次第かもね。

私はわが子を今のところ「面白い」レベルと判断
こだわりも、なるべく付き合いましょか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Re-set。

2010-10-22 | Weblog
子どもってこだわりが強いよね。
特に2歳児はそうらしい。
自分で出来ることが増え、「自分で!」って
いろいろ考える。

ウチの子も小さいことはちょこちょこあるんだけど、
最たるものは「ごはん並べ」。
ごはんできたよ~ってカウンターにお皿並べるでしょ?
自分の分をテーブルに持っていくのは、
絶対に「自分」じゃなきゃダメ。
気を利かせて並べようものなら泣いて怒る。
だからなるべく自分で運ばせるの。

昨日は夕飯に中華スープがおかずにあった。
激アツじゃないけど、危ないだろうと旦那が息子の分もテーブルへ。
…ええ、怒りましたとも
喚きながら部屋の隅に駆けていき、
戻ってきたらスープを元の位置に戻そうとする。
その表紙にスープが手にかかったもんだから、
パパに怒られ、スープの熱にショックを受け(火傷するほどじゃない)、
ま~~しばらくスネてた。
「めんどくさいやっちゃな!」と旦那。
しばらく床に突っ伏してる息子を放置。
放っておくと、彼の中でさっきのことはキレイにリセットされる。
(2~3分かかります)
「わあ!ごはんだ!」とあたかも初めて気づいたかのように
スープのお皿を取ってテーブルに運ぶ。
いいから早よ食べなさいな…

今朝は保育園の駐車場で座り込み。
珍しくママは優しく説き伏せたが、立ち上がる気配ナシ。
結局実力行使で抱き上げて玄関へ…。

え?なに?いやだ?戻れ?

なにやら行きたい場所があるらしい。
時計を見て、仕方ないなと地面に下ろす。
すると息子は門を抜けて、駐車場へ。
どこに行くのかと思いきや、その場でクルリと回れ右。
ニコニコ笑顔で戻ってくる。

自分で入ってきたかったんかいっ
じゃあ、座り込むなよ…

そのあといつものルート(ポスター見たりエトセトラ)を
通り、部屋に着いたら大暴れ。
付き合いきれずに先生へバトンタッチ。
ごめんよ、これ以上はママ、遅刻するわ

息子の頭の中、見てみたいなあ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出てけ、の法則。

2010-10-19 | Weblog
ウチの旦那は、シフト制で、
早番は朝5時前に家を出て行く。そして16時半ぐらいに帰宅する。
普通番は朝7時に家を出て行き、18時半くらいに帰宅する。
遅番は朝9時半ごろ家を出て行き、20時過ぎに帰宅する。
早番のときは息子のお迎えをしてもらい、
遅番は朝の支度を手伝ってもらう。
普通番は朝も夜も役に立たない…いやいや手伝ってもらえないので、
妻はあまり好きじゃない。

遅番のときは息子と先に夕飯を食べる。
色々家事を済ませる間、息子には大好きなアンパンマンを
見せている。
普段はTVは旦那優先なので、アンパンマンはお休みの日などしか
見られない。
だからたぶん、息子にも貴重な時間なんだろう。

20時過ぎ、旦那がいつもどおり帰ってくると
息子はガタッとイスから立ち上がり、
「バイバイ!バイバイ!」と旦那を扉の向こうに押しやる
「いやいやいやいや、お帰りなさいでしょう!
「バイバイ!バイバイ~~!!!!
息子は必死だ。
部屋に押し入ってくる旦那を何とかして追い出そうとする。
座椅子に座った旦那を引っ張り、
「バイバイ!バイバイ!
半泣きで、玄関へ押し戻そうとする。
ホント、すごいのよ。
最初は笑っていた旦那だが、あまりにしつこいので
悲しいというか、やや腹立たしくなってくるみたい
私も息子をなだめようとするけど、ダメ。
15分くらいは旦那を何とか追い返そうと頑張ってる。
喚く喚く。出てけって言葉を覚えたら、絶対言うね。
ピークが過ぎれば、元通りなんだけどね…

普段はね、普通に仲いいのよ?
私が仕事の日は2人で過ごしてもらったりもするし。
早番や普通番のときは普通に「おかえりなしゃい」って言ってるし。
でも、どうやら遅番の「アンパンマンタイム」だけは
旦那に邪魔されたくないらしい…

仕事で疲れて帰ってきて、
息子に追い返されそうになる旦那…

気の毒だけど、笑える
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのちゅう。

2010-10-18 | Weblog
ファーストキスって、誰も彼も親に奪われまくりよね?
ぶっちゃけ、我が家はいってきますちゅうの慣習があるのだけど、
それを見ている息子は、
「ボクも」
とばかりに旦那にクチビルを突き出す…
可愛いしぐさだが…どうなんかな
いつまでするのかしら。
「ママにちゅーして?」というとウフフと笑ってちゅうしてくれるけど、
これもいつまで…

カメラ向けると、いつも奪われてしまうのですが、
今日は試しに
「ニコってして?」と言ってみた。
すると…
「ニコっ」
と呟いて、ポーズ

まったりな2人の休日でございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんな悪夢なの?

2010-10-17 | Weblog
深夜2時。
はたっと目が覚めた。
横に眠る息子を見ると、
呼吸が少し荒い。
「はっ…はっ…」
そんな感じ。
ドキッとして声をかけると、「いやあああ!」と叫んで飛び起きた。
「こうちゃん?」
「いやああ!いやあああ!」
寝ていた赤ちゃん用布団のシーツをはぎとり、転げまわり、泣き叫ぶ。
慌てて抱き寄せたが激しい拒絶にあった。
「ねんね…ねんね!!」
叫びながら敷きマットをひっくり返し、その反動で倒れてまた泣く。
もう私には手のつけようがない。
何とかなだめよう、正気に戻そうとするけれど無理。
「ジュース飲もうか?」
「いやあああ!」
しばらく布団に突っ伏していたかと思うと、突如洗面所へ向かって歩き出し、扉を閉めてしまった。
落ち着くのを待つか、と外で待っていると、扉が開いた。
私と目が合うと、また叫んで、奥へ引っ込んだ。
風呂場のマットに顔を押し付け、転がり、泣き叫ぶ。
風呂場に入りたいと言い出す始末だ。
抱き上げて、落ち着かせようとするけど、ダメ。
そのうち「クルマ…クルマ…」とつぶやき出した。
冷えた空気で目が覚めるかもと、息子を抱いたまま外へ。
腕の中の息子はようやく静かになり、落ち着きを取り戻した。
家に戻るというので、ホッとしたのも束の間。

「ジュース飲む」

…お前、本当にさっき半狂乱だったか??!!
意外と冷静じゃねーか…

なんやかやで2時30分には再び眠りについた。
やれやれ…と胸をなでおろした後、はた、とあることに気づいた。

旦那帰ってきてないじゃん

ミーティングと称した飲み会で、10時には帰ると言い残していったが…
電話してみるけど、出ない。
もう知らね…
朝には帰るだろ。

仕事(イベント)で7時過ぎには出ないといけないから、
6時には帰ってきてほしいけど…

って帰ってこねえ

何度も電話してようやく車の中で酔って寝こけていた旦那と
連絡が取れました。
あほーーーーーー

というわけで、寝不足です…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欲求に忠実。

2010-10-11 | Weblog
日曜はお友だちと動物園へ行って来ました。
前に行った時はまだ1歳台で、反応も少なく、ベビーカーを嫌がり、
パパ抱っこを嫌がり、ママはず~~っと抱っこで…
正直、疲れ果てた記憶しかないんですがwww
もう動物の名前もずいぶん分かるし、
楽しめるかな~~と。

予想通り、サルやクマ、ライオンなどに大はしゃぎ。
特に今お気に入りの絵本にカバが出てくるからか、
カバにずいぶん夢中でした。

ただね…ウチの息子、寄り道が多くて。
水たまりと小石があったら、延々そこに石入れて遊んでる。
近所ならいいけど、動物園でそれでは、何しに来たか分からん。

しかしウチの息子は自分の欲求に素直で。
11時過ぎてからどうも様子がおかしい。
木の陰に隠れたまま、ず~~~っと出て来ない。
見に行っても木の皮ずっと剥いてる始末。

ん~~??放っとくか?
…あ!

「お弁当食べようか?」
「あいおべんと

やっぱり。お腹空いてたのね。
Tシャツの上からお腹ポンポコリンが分かるほど、
キレイにお弁当を平らげた。
お腹が空くと無口になるのはママ譲りか…?ww

そのあとは紙飛行機作りに参加したり(作ったのはほぼ教えるオジさんだが)
アスレチックしたり、
持って行った食パンでアヒルにエサをあげたり…

そして締めとも言える、
ゾウさん、キリンさんゾーンへ。

でも息子の反応は薄い。
靴を脱ぎたがったり、座り込んだり、
変に怒ったり、妙なこだわりを見せたり…

ああ~~この暑いのに面倒くさい子だねっ
疲れたかっ
お友だちは具合が悪いんじゃないかと心配してくれたけど…

時計を見て、気がついた。

…眠いんだ

車に戻ってエンジンかけたら即効落ちた
まぁ、お腹いっぱい食べて、たらふく遊んだら
そりゃ眠いワナ…

食う、寝る、遊ぶに超忠実な息子なのでした。
今度は逆から回ろうな

写真は、ただいまの旬(?)クマモンと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加