のぽぽんママとのぽぽん兄弟

その名の通り、のぽぽんとしたママと兄弟の日記もどき。

世の中…金?

2007-04-25 | Weblog
この間、あやうく研いだばかりの米をぶちまけそうになりました。こぼれた米をかき集め、ふとよぎった思いを、旦那が口にしました。
「…使えるんじゃないか?」
「… … … いや… うん… 無理かな…」
ああ…もったいないことをしたよ。

ところで旦那の車が車検だったんだけど、どうもエンジンがいかれているらしく、なんやかんやで30万くらいかかってしまうとのこと。また安い中古を買ったほうがいいのかなぁ、と旦那と話し、「だったらツードアのちっこいのでもいいな」という話になって、いつもの車屋さんに行くと…
「将来、お子さんが出来てチャイルドシートとかつけるならあまり小さいのは大変ですよ。それ心配してるんですよね」の一言。
夫婦して目から鱗。人様が心配してくれているのに、本人たちがまったく考えに入れていなかった。チャイルドシート。確かに…小さくて狭い車じゃ、乗り降りが厳しい。それに安全性や安定感もより必要。いつぶっ壊れるか分からない車じゃ、ダメだよね…
「もう一度、考え直します…」

うわ~~予想外の出費になりそうだ(;´д`)
(あ、まだ別に出来てませんから、子供)

そんな矢先、ケータイを久々に激しく落としました。
いい音したな~~。カシャーンとね。
壊れたかな?と思ったけど、電話も出来るし、メールも出来る。OKOK、と思いきや。
音が鳴らなくなりましたσ(^◇^;)

四時半に起きるときは近所迷惑だからとケータイのメロディで起きてるんだけど、それが使えないのはかなりツライ…
ので、友だちのアイディアをいただき、バイブにして枕の下に入れることに。これはかなり効き目がある!
しかしケータイを買い換えるべきかと思い、ショップに行ったけど…機種変、たっかいねぇ!!!こんなに高かったか??
auに乗り換えちゃえよと言われてるようにしか思えない。ネットでも探したけど、docomoで安いのは皆無。なんで?

車の保険も払わなきゃだし、車の買い替えもある。
別府とか行ってる場合じゃないな、ホント…

どうしようか、騙し騙し使おうかと思い悩んでいたら、その貧乏さ加減に携帯が同情したのか、いきなり音が復活☆
枕元から轟くメロディに心臓止まりそうになりました(笑)

はー、しかし、実家にいたときは気にせず使っていたお金。
二人で働いているのだから、多少は楽かと思いきや、貯金がかかってくるとそうも言ってられない。
何かしようとすると、必ずお金がかかるもんね。

人生、お金がすべてとは思わないけど…
やっぱ、なきゃ困るわけで。
…さて、推定1億5千万でも確かめるか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別府温泉旅行日記2

2007-04-21 | Weblog
さて、別府の温泉を楽しんだ私たち夫婦。
(他にも、旦那の選んだメニュー、豊後牛のステーキが激ウマだったとか、お風呂がほぼ夜も朝も貸切だったとか、ステキはいっぱいあったんですが)
翌日は、昨日の天気がウソのような晴れ。そして気温。
泊まった部屋から見える山の雪化粧だけが昨日の天気が夢じゃなかったことを教えてくれました。
さて、名残惜しみながらも別府を後にし、帰り道にある、城島後楽園ゆうえんちに立ち寄ることに。
http://www.kijima-korakuen.co.jp/amusement/index.html
ハッキリ言っちゃうと規模は大きくないんだけど、遊園地自体が久々なので、楽しもう~~♪と思ったんですが。

思った以上にワタクシ、三半規管が弱っているようで(ーー;)

まず真っ先に乗ったのが「ダビンチの振り子」という乗り物。なんていうの?船みたいな乗り物をブランコみたいに振り回すようなヤツ。これが、思った以上に脳に来た。
そのあと、次々とスタッフオススメの乗り物に乗ったけど、確実に吐き気が…(笑)
「ニュートン」とか言う垂直落下する乗り物が一番気持ち悪くなかったけど、一番恐怖感はあったかも。

でも、何より印象深かったのが、写真ののりもの。
リフト?って思う人がいるかもしれないけど、これ、観覧車なんです。2台だけ「足ブラ観覧車」と呼ばれる席があって、壁も屋根もない、その席に座って、ぐるりと一周するわけだ。
http://www.kijima-korakuen.co.jp/amusement/ride/ride15.html
高いっすよ、ハンパなく。他の乗り物全部見下ろしましたもん。旦那が揺らしたり、私を押したりするので、恐怖感もかなりあったけど(「離婚してやる~~!」とずっと叫んでたけど)、何より耐えがたかったのは…
寒い。
すっごく。
ビュービュー風がふきすさぶので。

修学旅行生たちを観察とかして楽しい時間を過ごしたけど、ゆうえんちを出て、車に乗ってからが私の真の地獄だった。
乗り物酔い、治ってなかったのよね。
で、その後、かなりの山道が続くのよね。
…最悪なグロッキー状態での帰宅となりました激(^◇^;)爆
車の運転を変わることも出来ず、帰ってから、すぐさま布団に直行。
いまだに首と肩がガチガチだし。
乗り物酔いの薬って、ゆうえんちの乗り物にも効くのかな??
飲めばよかったかしら。

あ、でも、帰り道の風景は、青空と、雪化粧と、新緑がものすご~~~~くキレイでしたよ☆ 感動しつつ、死んでました…σ(^◇^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別府温泉旅行日記1

2007-04-20 | Weblog
別府温泉に行ってきました☆
大分県は初めてです。宮崎に行こうと思ったけど、旅費や時間的なことや観光とか色々考えた結果、別府になりました。
直前に宿を決めたので、まず、ネットでとった宿がダブルブッキングでキャンセルのお電話が…
ああ、「東屋」さん…泊まりたかった…(T∇T) ウウウ
http://www.gloria-g.com/azumaya/
でも、慌てて別のところを探したのですが、そこもとっても良かったデス♪ 「もと湯の宿 黒田や」さん♪
http://www.kurodaya.info/

さて、貧乏な夫婦は高速を使わず、山を越えて大分に向かうことにしました。当日は雨。しかも、山のほうは雪に…!!! (写真よりこの先、さらに積もっていました…)
進めば進むほど積もってきていて、マジで「遭難」「スリップ事故」の文字が頭をよぎりました。恐怖を紛らわそうと、ママちゃんに写メ付きのメールを送ると…

「キレイな景色だね!」

…呑気だな、おい(ーー;)

旦那くんが頑張ってくれたおかげで、何とか難関を乗り越え、湯布院に辿り着いた時は感動でいっぱいでした(笑)
湯布院では旦那が「あっ、見たい!」と目を輝かすので、山下清原画展へ。けっこう見応えがあって、面白かったのだけど、帰ってきてからネットで調べてみると、「贋作展示会が増えている」と情報… 湯布院はどうなの??(¨;)

だが、さらに不思議なことが…

原画展会場を出て、傘立ての自分の傘をつかみ、旦那と2人で近くをウロウロし、雨があまりに寒く、あまりに冷たく、もう車に戻ろうということに。
車に乗り込み、傘をたたんだ私は、その事実に驚愕!

「わ、私の金色の傘が水色にっ」
「…は??」
「え??え??なんで??いつ??え??なんで水色??」
「落ち着けや」
「私の傘ぁ~~~」

いや、私が間違えて持ってきちゃったわけですが(笑)
でも20分くらいウロウロしてて、気付かなかった自分に愕然と言うか。ホントに、色だけでなく、柄の部分も全く違っていて…マジでボケていたとしか。
ちゃんと取り替えてきましたけどねσ(^◇^;)
まだその傘の持ち主は中にいるようでした…。出てきたら、その人のほうがびっくりしちゃうよねぇ。申し訳ない…

このあと、「携帯、雨の中に落としてきちゃった?!騒ぎ」とかもあったけど、あまりにアホらしいので割愛します。
ホント、私って落ち着きない…
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

子供のキモチ。

2007-04-16 | Weblog
遅い衣替えをいたしました。
最近、埃にめっきり弱いお鼻と皮膚ですから、かなりつらい作業…。服って、繊維が舞うじゃない?むむむむむ。
でもやっと最近、鼻をかむ量が減ってきた(笑)
薬も飲むのをやめました。

さて、ウチの職場によくくる小学生で、小生意気な(笑)11歳になる子たちがいます。
小生意気さがカワイイっちゃカワイイけど、片方の子がかなりの自信家で「私は性格は悪いけど、カワイイし、頭もいい」と言ってはばからない(笑)
話してると、びっくりすることもいっぱい。ただ、すぐ人と比べたがり、自慢をしたがるので(例えば持ってるゲーム機や行ったことある場所や自分の家のことなど)同僚と苦笑い。
「私は大きくなっても、おねーさんたちみたいな仕事は絶対嫌。つまらないもん」「私のオウチ、2階建てで、庭もあって、広くて、ロフトもあるんだよ。すごいでしょ。おねーさんたち、アパートとマンションに住んでるの?やだ~~」「私はエジプトに行きたいんだけど、友達はディズニーランドに行きたいんだって~~。へぼっ!へぼすぎ!」などなど。
「もっと素直におしゃべりしてみたら?」と言うと、「家ではいい子だよ」との返事。「なんで家ではいい子なのに、ここではそうできないの?」と聞くと…
「だって、ここでいい子にしてもおこづかいくれないでしょ?だったら暴れたほうがよっぽどいいんですぅ~~」だって。
なんかちょっと悲しくなりました。よく私達の元に通って、おしゃべりをしていくので、根は悪い子じゃないし、甘えたがりのよく笑う子なんだけど、たまに、なんだか悲しいことを言うんだよね。
あれくらいの子供のキモチって難しいな。
知識ばかり多くて、本質を分かってない感じ。それは大人が教えてあげなきゃいけないのかな。そうなんだろうな~~。
改めて、子供を育てていく、ということの難しさを実感した一日だったのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭が重い

2007-04-13 | Weblog
今日は夫婦でお休みだったんだけど、か~な~り~グータラな休日を過ごしてしまい(ちょっとだけ出かけたけど)、今、頭が重いわ、気持ちが悪いわ、で大後悔。
グータラも度が過ぎると体調を崩すよね。

運転があまり上手じゃない私だけど、しかしこっちは車線変更の合図を出す人が少ないわぁ。追い越し、追い抜きするんでもちゃんとランプで教えてくれないと、怖いッス。
免許センターで「熊本は運転マナーが悪い」と言われたけど、確かにたまにムチャな運転する人がいるよなぁ。

にしても、「信じられな~~い」と思ったのは、この間。
阿蘇にドライブに行った時のこと。
山道の途中、工事で一車線が通行止めに。
工事の人は休憩中なのか、見当たらなかったけど、切り替えの信号がともり、私達の前に3台の車が信号が変わるのを待ってました。
その間、反対方向からは車は一台も来ませんでした。
やっと信号が変わり、前の車が動き出しました。私たち後続の車も続いて走り出します。

すると。

なぜだか、前の車たちが、順々に左寄りに走り出したのです。
「ん??なに??障害物?…!!!!」
ある意味、障害物でした。
前から、一台の車が走ってくるんですもの(笑)
「な、なんで?? あっち側は赤のはずでしょ??」
見ると、運転席にはハンドルにしがみつくようにして運転するおじーちゃんの姿…
たぶん、工事用の信号に気がつかなかったんでしょうねぇ。

しかし危ないッス。
正面衝突しかねないよ?おじーちゃん???
っていうか、工事用の信号を置くなら、やっぱり、誰か人を立てておくべきじゃないかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会いたいね

2007-04-12 | Weblog
飽きずにやってるゲームに、
「おいでよ!どうぶつの森」があるわけなんですが。
(まだやってるの?!の声が聞こえてきそうです。博物館をコンプリートするまでは続けます)

どんなゲームかというと、キャラクターを作り、とある村で一人暮らしを始めるのです。そこの動物の住人たちと仲良くなり、魚を釣ったり、虫を取ったり、化石を掘ったり。
(で、それを博物館に寄贈したりする)
イベントも季節ごとにあって、住人たちも引っ越したり、引っ越してきたり…自分も髪型を変えたり、服を変えたり。
村はカレンダーと時計で管理されていて、長く放っておくと雑草が生え、家にはゴ○ブ○まで…

で、そのゲームの中ではお手紙が出せるのですね。もちろん、送られてきたりもします。
そのお手紙なんですが、実家を出て一人暮らしをしている設定なので、故郷にいる「はは」から手紙が届くのです。

その手紙がね~~、なんかキャラがおとぼけで、すっごく私のママちゃんに近いの(笑) 手紙が届くとひそかに嬉しかったりして。
でね、たまに、私がいないことをさみしがるような手紙が届くの。
写真がその一つ。

他にもね、「かあさんと あなたのよぶこえ こだまして めざまてみれば なーんだ、とうさん きょうは はやかったのね はは」とか
「オニはそと! あなたのげんきな かけごえが きこえたきがして まどのそとみる マメがおちてました はは」
なんて手紙が。
遠く離れた土地に嫁いだ私だから、この内容がけっこうキューンと来るわけで。

ま、本物のママちゃんはこんなキューンとする手紙は送っちゃ来ませんがww

友だちからのメールに「会いたいね」なんて書かれてると、最近「ああ帰りたいなぁ」としみじみ思ってしまう。
でも今は無理なんだよなぁ(__;)

前も書いたけど…
誰か、どこでもドアプリーズ!!(T∇T) ウウウ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

買い物しようと街まででっかけたっら~♪

2007-04-11 | Weblog
サイフを忘れて ゆかいな サザエさ~~ん
みんなが笑ってる~~~~~…

いや別に、サイフを忘れたわけじゃないんです。
サイフはきちんと持ってたんです。
ただ、中身が…

ジャスト50円。

さみしくぽつりと、50円玉一枚…( ̄□ ̄;)

早番で帰ってる旦那に電話をし、家に置いてあるお金をもってきて~~と頼むと…

「封筒だろ? 中身、もうないぞ」

…あああ…
ビンボーが恨めしい…号(┳◇┳)泣

常連の小学生2人にアイスおごってる場合じゃないっての。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳は日々衰える?

2007-04-08 | Weblog
先日、旦那と八代へドライブデートに出かけたときのこと…

その日はわりと気温が高くて、直線道路を走っていると、その先がゆらゆらと揺らめいて見えたわけです。

旦那「なぁ、ほら、あの地面が濡れたように見える現象。あれ、なんつったっけ」
私「ああ、あれはさぁ…」

私「打ち水だよ!」
旦那「…」
ヘ(__ヘ)☆\(--;) バカ野郎

※打ち水…道や庭に水をまくこと。

私「(¨;) あっ、あ~違う違う、呼び水だ!」
旦那「お前は何を言っとるんじゃ(ーー;)」

※呼び水…ポンプの水が出ないとき、またはポンプで揚水するとき、水を導くために外部から入れてポンプ胴内に満たす水。誘い水。

どうしてでしょう????間違っていると分かっているのに、口が思っていることと別のことを口走ります。

旦那「違うだろ? あれはさぁ…」

ヒラメイタ(゜▽゜*)♪

旦那「蜃気楼!」
私「かげろう!」

※蜃気楼…大気の下層に温度などの密度差があるとき、光の異常屈折により、地上の物体が浮き上がって見えたり、逆さまに見えたり、遠くの物体が近くに見えたりする現象。
※かげろう…春の天気のよい穏やかな日に、地面から炎のような揺らめきが立ちのぼる現象。

…すみません、アホな夫婦ですみませんヽ(;▽;)ノ
いや、最終的に私の答えも正解なわけですが、私が本当に言いたかったのは…「逃げ水」なんですぅうっ!!

※逃げ水…砂地や舗装道路で、前方に水たまりがあるかのように見え、近づくとその先に移っていく現象。光の異常屈折によるもので、強い日射で地面が非常に熱せられたときに見られる。

口がワケの分からないことを口走る。皆さんもそんな経験、ないですか???脳が衰えてきてるのかなぁ~~~(__;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腹いせ

2007-04-05 | Weblog
前の晩、さんざん人をからかい、ワガママを言っておいて、そのまま床で熟睡してしまった夫への、妻のカワイイ(?)腹いせ。

実際、顔をはたいても起きなかったので、2、3発はたいたらけっこうスッキリしたのだけどねwww

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝不足…必至か??

2007-04-02 | Weblog
今日は旦那の前の職場の館長が辞めるとかで、旦那は飲み会に行っております。
場所は宇土市。熊本市からは車で40分~1時間ってとこかな。
代行代がかかるので、電車で行きました。
駅までは遠いので、私が車で送迎。

で、旦那は明日、早番なのです。
私も4時半に起きなきゃいけないし、旦那も風邪が治りかけなので、1次会で帰ってくるよう言い含めたのですが…

さっき、電話がありまして。

「帰れそうにない…」
「なんでっ!?ρ(`O´*)」
「(本社の)専務が来てて…捕まった…」
「…早番って言ったの??」
「言ったよ!!」
「…気にする人じゃないよね…(´ー`)」
「送ってもらえるとは思うから…(家がわりと近いので)」
「悪化してもしらんよ」
「で…明日も飲み会かも…」
「お金がアリマセン」

は~~あ、あ。ま、その上司に捕まったら帰れないのは今までの経験上、よ~~~く知ってます。
二回とも、日付変わりましたから。
待ってると、私も起きれないから、早めに寝ちゃうかな…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加