のぽぽんママとのぽぽん兄弟

その名の通り、のぽぽんとしたママと兄弟の日記もどき。

子は親の鏡?

2011-11-28 | Weblog
最近、息子を叱るときにふとブレーキがかかることがある。
こんなにガミガミ言うけど、私だってそんな大した人間かぁ…?
えらそうにいっちょ前に
…なんてね。
身につまされるというかね。
長男が、何かしてもらいたい時に小さい声でゴニョゴニョ言うとこ。
「してほしいことあったら、大きい声でハッキリ言いなさい
ってコレ、私そっくり
旦那にも言われた
「片付けなさいっ。こら上に積むんじゃなくてちゃんと引き出しに分けてしまうのよ
…あっ、ヤバい。これも私か??
というわけで、叱るのは叱ったあと、自己反省しています
脱ぎっぱなしは旦那だな…

さて、洋服の整理を始めています。
息子たちの服が増えて、収納を考えなきゃいけないので、自分の服を資源ゴミに出すことに。
私、服が好きだったんですよね。
旦那と付き合い出した頃、少し痩せて、余計にオシャレが楽しくなり、実家暮らしだったこともあり、毎月結構買ってました
んで、引き出し2段分、タンクトップまたはノースリーブ系が4~50着
こんなに着ないだろと思い切って…半分に(笑)
もっと捨てろよという感じですが。
その他洋服も汚れてるものよれてるもの着てないものをまとめました。
長男のヨダレ染みがひどいものよれてるもの色褪せてるものもよけて、残りをサイズ別に。次男が着るからね
前にテレビで、要る要らないで分けるな。使う使わないで分けろ。一年使わないものはもう使わないと言ってて、確かにその通りだなと。
でも私、モノに思い出求めちゃうタイプで
だから片付かないんだよなぁ…
でも見本となるべく頑張ろう
…できる範囲で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆音。

2011-11-24 | Weblog
実家の近くには高速の入り口があり、
その周辺にはよくバイク野郎(?表現方法がよく分からないなぁ)が
集まっていて、夜な夜な爆音を鳴らしていたもんだ。
うちはまだ一本奥だったからいいけど、
その道沿いの人は大層迷惑していたことだろう。

さて、我が家の爆音と言えば...

次男

いやあ~~凄まじいったらありゃしない。
長男の時は、
「赤ちゃんってお腹空いたりオムツ汚れたら泣くもんじゃないの?」と
不思議になるくらい、訴えない子だった。
それに比べ、次男の自己主張は凄まじい。
1、2、3、ドカーン!!ってくらい、
火がつくとそりゃもう、母親の私ですら正直、辟易する。
引っ越していなかったらおそらく私の胃には穴が空き、
小さなハゲくらいできてたかもしれない。
それぐらい凄まじい。
騒音レベルを測れる機会があるが、息子の泣き声、測ってみたい。
その横でスヤスヤ眠れる長男...マジで尊敬する。
さすがの旦那すら起きるよ。

そして次男はかなりのグズり魔だ。
普通の状態なんて1日のうちの30分くらいじゃない?
基本、おっぱい飲んでるか寝てるか泣いてるか。
次男が泣かなくなったらパーティしたいくらいだな。

お風呂は長男が私と入りたがるので、私が2人とも入れている。
旦那は長男と私が入っている間、次男を面倒見て、運んできて、
受け取りにきて、着替えさせるのが役目。
しかし次男の癇癪にとうとう昨日
「オレ、この1時間がかなり苦痛...」と呟いた
いやぁこれは責められない。本当にスゴいもの。
しかも暴れるしね。
でも、あんまり次男に苦手意識持たれたら困るなぁとも思う。
子育てサイトのママさん達の愚痴の60%くらいは旦那さんの愚痴。
子供の相手をしない、あやしてくれない、泣かれるのをいやがる、というもの。
でもいくら嫌でも自分の子なんだし、協力してくれないと困るわけで。
まぁ1歳になればこんな時代も懐かしいもんだけど...
と、1人ブツブツ考えていたが、朝、泣く次男放置で(笑)
長男の支度に追われていたら、遅番の旦那がいそいそ次男を抱き上げにいった。
結局、出かけるまで抱っこ。
まぁ今日はすぐに次男もご機嫌になったんだけど。

あ、父親だね、この人、とにんまりして思う。
泣こうが喚こうがやはり可愛い我が子。
多少きつくても、逃げはしないんだなぁと嬉しくなった。
男は逃げようと思えば逃げられるけど、女はそうもいかないからさ。
まだまだ手を焼くと思うけど、
お父さん、頑張ってよね!頼りにしてます

あっ、断っておきますが、それでも次男は超可愛い
なおさら笑顔が愛しいのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大げさでなく泣きそうだった。

2011-11-21 | Weblog
息子の熱は瞬く間に下がりました
何だったんだろうなぁ。本当に熱だけだった...
今日は先週から楽しみにしていた保育園へ行きました

そして...
私が何をそんなに泣きそうなほど喜んでいるのかというと。

今朝、とうとう長男がコートを着てくれた

なんだ、何をオーバーな...と思う方も多いだろうけど、
本当に去年はこれで何度も心が折れたのだ

去年、どんなに寒くても、雪が降っていようとも、
長男は「きのこ!」といって、キノコ柄のダウンベストしか
着ようとしなかった。
安いやつ、高いやつ、コートを買ってみたけど、
袖を通そうともしない。
それに加えて靴下も履かない。
身体が冷えるよぉ。
周りも「なんで着させないの?」と首を傾げられたが、
挑戦させてみるとみんな納得してくれた。
それぐらい、長男の拒否ぶりは凄まじかった。
この世の終わりとばかりにのたうち回るんだもの。
協力してくれた保育園の先生すら、最終的には
精神的苦痛を与えるだけだとコートを着させることを 諦めた。
でも今年はお気に入りのベストもサイズが合わなくなり、
いよいよコートを着てもらわないと困る状態に。
少し前から、去年買ったコートを見せては
「今年はコレを着るんだよ」
「着ないとお出かけできないんだよ」と繰り返してきたが、
長男は気乗りしていない様子で、
こりゃデパートのアンパンマンショップに行って
何とか着てくれる上着を 選ばせるしかないかなと考えていた。
もう値段も関係ない。
着てくれりゃなんだっていい、と。
そしてゆうべ、気温が下がり、冷えていたので
「明日はコレを着ようね」とコートを見せて話していた。
頷かない長男。
「着ないと、保育園行けないよ?行きたいんでしょう?」
ちょっと迷いを見せた長男の肩にすかさずコートをかけてみる。
最初こそ逃げたが、何度か繰り返していたら、諦めた。
これはイケるかも...
そして今朝。
「さ、コート着て保育園行こう」
内心ドキドキしながら、コートを羽織らせる。



着た。着た。キターーーー
もうべた褒めですよ。
ギューして、可愛い、カッコいい、を連呼。
「可愛くないよぉ」
「可愛いよ!いやカッコいいよ!最高だよ!」
「ママが可愛いよ」
お前が一番可愛いよー!!!!」

保育園でも先生と「おお!着たんですね!」と小躍り。
本当にホッとした...
これで来月、帰省しても、気兼ねなく外に遊びにいける
まぁおそらく上着なら何でも着てくれるわけじゃないだろうなー。
たぶんまたこのコートが着た切り雀になるんだろう。
でもいい。今年は袖がある(笑)

ちなみに、去年着てたベストと同じブランドの、
可愛いお猿さんのコート...ではなく、
西松屋で買った、安いダッフルコートに、
アンパンマン、メロンパンナ、カレーパンマンのワッペンを
つけたものなんですけどね
高い方のコートも、そのうち試そう

今日は次男も良く寝てくれて、
年賀状の注文も出来たし
気分がいいぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の発熱。

2011-11-20 | Weblog
旦那もお休みだった土曜日。
全員お昼寝状態なのに、1人起きていたコウ。
そのせいか夕飯前後からグズりがひどく、旦那と大喧嘩。
機嫌回復後にお風呂に入り、昼寝なしだったので寝かしつけたらあっという間に寝たのだけど…
夜中、身体が熱っ
38.7…
そのうちなんか身悶えし始めて、声をかけるとトイレに行きたい様子。
抱き抱えてトイレへ
また再び寝たのち、2時間後…
「寒い…寒いよぉ。わあああんっ
激しく泣き出した
39.2…
毛布ガンガンかけて、旦那起こしてポカリ買いに行かせ…
次男が腹減ったと泣き出し
飲み終わったら鼻づまりでむせ返り、大量におっぱい吐いて、私、デロデロ。
急いで着替えたあと、息子のとこに戻ると汗をかいていたので着替えさせ。
再び寝たので、次は次男を寝かしつけ…

ふあああ~
とりあえず、一段落。

さて明日(もう今日だな)は旦那仕事だから…
熱がこれ以上上がらないことを祈ろう…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やられたっ☆

2011-11-16 | Weblog
いつものようにお絵描きを楽しんでいた長男。
まぁ私も悪かった…。
次男が私の膝の上の授乳枕で寝てしまったので、深く寝入るまで動けず、長男の呼びかけにも携帯片手に相手してた
旦那はテレビに夢中。
ようやく次男を布団におろすと、私は洗濯物を取り入れに行ってしまった。
おそらく犯行はこの時行われたものと思われます。
その後も私は取り入れた洗濯物を畳むため、長男の相手せず
そして気づいてしまった…
昨日替えたばかりのホットカーペットに蛍光ピンクで落書きされまくってることに
普段は軽く謝る長男も、私が本気で怒ると逆に謝らない…
あ~もう落ちないよっ
これが壁や扉じゃなくて良かったその辺の空気は読むのかな
そうそうそれと、今日、ひっさびさにコウが靴下を履きました
ひと悶着あった末だし、履いた後も「苦しい」と駄々をこね、帰った途端、脱いだけど
大きな一歩だ
さてコートはどうやって着せるかな…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切ない遊び。

2011-11-13 | Weblog
風邪がなかなか抜けきりません…私まで鼻垂れてきたよ参るなー。
ところで昨日、長男が妙な遊びをし始めました
自分を「レンちゃん」と呼べと言うのです…
そして次男のことは「コウちゃん」と呼べと。
最初は付き合ってたのですが…「レンちゃん、ってして?」と繰り返し言ってきてハグしたり頭撫でたり…
なんかそのうち切なくなってきて。
確かに最近、長男が怒られることも増え、放置も増えたけど、フォローはしてるつもりでした。
でも確実に失敗が増え、甘えが増し…ワケの分からないことで泣いたり怒ったり。
そしてこの遊び。
「レンちゃん」なら怒られない。「レンちゃん」なら可愛がられる…なんかそう思っているのかなって。
嬉しそうに「レンちゃん」って呼ばれてる姿に、こっちが泣きそうになりました
買い物帰りも、寝てたとこ起こされたせいもあり、こだわり大爆発で、抱っこであやし、「大好きよ」と言うと「好きじゃないよ…」
「なんで~。おかあさん、コウちゃん好きだってば。大好きよ」
「好きないもん」

レンも相変わらず可愛いと可愛がるし、泣いてたら教えにくるけど、なんか処理しきれない感情があるんだろうなぁ…

子育て…難しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たかが風邪。されど風邪。

2011-11-10 | Weblog
次男の風邪が一向に良くならない
熱はないんだけど、くしゃみしたら鼻水がどどーん
その鼻水が喉に流れて痰が絡むんだろうね。それを取りたいんだろうね。
「コンッコンッゲホ、ガホ、グヘェッ

内臓出るんちゃうか~
おっぱい飲めてるし、夜中も2、3時間は眠れてるから心配ないかとは思うけど。
長男の時は1日家にいられたし、旦那くらいしか菌持ち込むことなかったけど、上がいると難しいね。
といって上と下と家の中に閉じこもってるわけにもいかない…。
強くなれよ次男坊
しかし最近、長男が寝ない日は次男も寝ない。
次男は放っとくと泣くので抱っこしてなきゃだし、長男は絵本読んでと枕元に並べるし…
ああ、旦那が寝かしつけできたらなぁ
一緒になって遊んじゃうか先に寝ちゃうからなー。
母ちゃん頑張るベー。
さて、空気清浄器掃除してオイルヒーター2階から下ろしてこなくては
昨日から冷える~
私まで鼻水が…
皆さんも気を付けてね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

記念日。

2011-11-06 | Weblog
先日、レンは無事に2ヶ月を迎えました。
ちょっとただいま風邪気味ですがぁ...
大きさはなかなかなものかと(笑)
顔も変わってきていて、もう可愛くて可愛くて
つい頬ずりやらチューやらしてしまいます。
もちろん長男も可愛いですが、この頃の可愛さって
格別というか...たまらないものがありますね。

そして本日、結婚6年目を迎えました~~。
早いねぇ。
去年の日記には4人で迎えたかったけど...と書いていましたが、
今年は念願かなって4人での記念日。
ありがたいことです。
でも旦那が遅いから、お祝いは明日する予定なんだけどね。

そういえば、この間、お宮参りをしましたが、
レンは心配をよそにすやすや寝てくれました。
でもこの子、寝入る瞬間に「うけけっ」と笑う癖があって、
式の間も、ちょっと目が覚めてはまた寝入る...と言った感じで、
隣の義母の腕から「うけけっ」という笑い声と「ぷりぷりぷりっ」という
オナラが聞こえるたびに吹き出しそうになってしまった。
コウも大人しく椅子に座っててくれました。
神主さんが膝を痛めていて膝をつけないので、全員椅子だったんだけど
それがかえって良かったのかもね。
「コウちゃんも太鼓叩く!」なんて言い出さないかヒヤヒヤしてたけど。
心配していた雨も、家に帰るまで止んでいてくれて、
振り返ってみればオール満点なお宮参りでした

しばらく楽しみがないなぁ...
1ヶ月耐えるゾ(笑)
しかし航空機代高し!
980円チケット推進運動起こしたい
ブルーレイ買えちゃうよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラスのハート。

2011-11-04 | Weblog
親は昨日帰りました~~。
息子はもっと寂しがるかと思えば、
「また会おうね。ばいばい!」と...。
でも家に帰ってきてから、「明日、遊びにいく?」だって。
お風呂にあるこどもちずを見ながら
「おかあさんはくまもと!じーじとばーばはぁ...とうきょう!」と
言うので、ちょっとこっちがウルッときたり

両親が帰る前の日、母がレンを抱っこしていたら、
メチャクチャご機嫌で、良く笑う!
これは写真を撮るチャンス!と私はデジカメを構え、
あの手この手でレンをあやし、ようやく最高のショットをGET!
「やったぁ~~見て見て!大成功!!!」とはしゃいで振り返ると。

...へ?

ものすんごい涙目のコウがそこに居た

えええええ~~?!

あまりの悲しそうな顔に思わず抱きしめ、必死でフォロー。
私の胸でえぐえぐ泣くコウ。
「わ、私、なんかした?無視とかしてないよね??」
周りにいた親や旦那に聞くけど、そういうことはなかった、と。
ということは、ヤキモチかぁ~~~
よしよし、君が一番だよ、と語り続け、ようやく機嫌回復しましたが。
ガラスのハートだのぅ。
なかなかに難しい。
これからも寝返っただの立っただの歩いただの、大人だけで
盛り上がらずにコウを含めて一緒にはしゃがなくては。

レンはおととい、2ヶ月になりました。
ご機嫌な時は笑顔を見せてくれるようになりました
コウに見られないようにぶちゅぶちゅしてますが、
気づくとコウもレンの額に「ちゅ~」としてます(笑)
ちょっと風邪っぴきが周囲に多すぎて、咳と鼻水が出てますが...
どんどんでかくなってきて、服も小さくなってきました。
成長が楽しみだねぇ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親、来熊。

2011-11-01 | Weblog
先週から東京に住む親が来てます。
目的は主に孫
レンのお宮参りも無事に行うことができました
雨も回避できたし
コウは半年前に会ったきりの2人に「じーじ、ばーば」(ちなみにこっちの祖父母はおじーちゃん、おばーちゃん)と甘えまくり…
最近、じっくり向き合って遊ぶことが減ってたから、なおさら。
帰ったあとが怖いなこりゃ
写真は父です。
数年前から足を患い、想像以上に病状は進行していましたが、頑張って遊びに来てくれました感謝
来た初日から、東京に帰らなきゃいけない危機に遭遇しましたが、どうにかこうにか予定通り過ごせています。
あーあ、そんな日々もあさってで終わりかよ
コウも寂しいだろうけど、私だって寂しい
12月の帰省を励みに頑張るしかないわね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加