Neurology 興味を持った「神経内科」論文

Twitter @pkcdelta
https://www.facebook.com/GifuNeurology/

願わくば、研究者として

2011年04月22日 | 医学と医療
先日,書かせていただいた記事に対し,分子生物学を研究されておられる方からコメントを頂戴しました.研究ノートのなかに書いてある言葉だそうです.何度も繰り返し読みました.私もそうありたいと心から思いました.
Wingさんどうもありがとうございます.研究を志す多くの方々にぜひ読んでいただきたいので,ここに引用させていただきます.

願わくば、研究者として

・その学術、研究、知識が生きとし生けるもの全ての為のものになりますように。

・その技術が人の命の為だけになりませんように。

・何時だって小さな不思議を持ち続けられる研究者であれますように。

・終わる事無く壁ばかり与えられますように。

・その壁を乗り越える力を身につけられますように。

・壁がある事に、共に乗り越える仲間がいる事に感謝できますように。

・命あるものへの感謝を忘れる事がありませんように。

・自らの命をもかけられる情熱を失いませんように。

・人として正しくあれますように。

・昨日も今日も明日も新しい日でありますように。

患者さん、医療者、研究者、三人四脚で最後まで闘えればうれしいです。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続々.治せない病気に対し,... | TOP | 皮質下血管性認知症の白質障... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動しました。 (PANDAの妻)
2011-08-12 00:37:34
先生、初めまして。
私は先生より6つ上(笑)、原因不明と言われて発症40年。今月、ようやくけい性対麻痺の遺伝子検査をしようか…というところにまで来た患者です。
けい性対麻痺についての記事をググっているところに、先生のブログと出会いました。

この記事。
本当に感動して、涙が出ました。
患者側からも、心に留めて置きたい言葉がたくさんありました。

お医者様には、様々な科で夫婦でお世話になっています。(ついでに言えば、知り合いもかなりいます)

臨床と研究と教育の三つ巴は大変だろうと思いますが、お体に気をつけて、これからもよろしくお願い申しあげます。
どうもありがとうございます (下畑享良)
2011-08-12 03:24:14
コメントありがとうございます.またこの言葉をしっかり読みなおして頑張りたいと思います.暑い毎日が続いていますが,どうぞお体にお気をつけください.

Recent Entries | 医学と医療