Wein, Weib und Gesang

ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)

目前の時を越えた空間

2012-02-13 | アウトドーア・環境
シェフコックのフランクの手に掛かる牛肉のマダカスカル風ステーキを食して、酔い覚ましに裏山へと出かけた。四季を通してなんどもなんども歩いたところであり殆ど原風景となっている景色がそこにあった。遠方にはシュヴァルツヴァルトの主稜線が見渡せて、近景には村のチャペルが静かに佇む。

寒さが緩んできたその日であったが、それでも日陰には厳しい冬が残っていた。森の中を彷徨うがこれほど乾いていたのを今まで知らない。ジーンズを全く汚せることなく予定通り小一時間歩いた。

一人、いつか来た道を歩いていくと、まるで時を越えた空間がそこに広がっているようでとても不思議であった。斜面の途中のリンゴの木、森の始まりにあるベンチ、森の分岐路、牧草地を通る長いカーブの道、農家の軒先、どれもこれもなにかしらかの記憶を呼び起こす。



参照:
凍りも滴るいいおとこ 2012-02-06 | アウトドーア・環境
明治の叶わなかった正夢 2012-02-07 | アウトドーア・環境
ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の氷瀑日和 | トップ | 高めるべきは経験値 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。