光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

J:COM、4K/8K実用放送対応STBを開発中。HDRや音声検索対応で'18年12月投入

2017年06月07日 20時12分04秒 | 新現象・新技術

 ジュピターテレコム(J:COM)は7日、2017年度の事業説明会を開催。4K/8K実用放送に対応し、HDRや音声検索などもサポートする新しいセットトップボックス(STB)を2018年12月の投入に向けて開発していると発表した。また、3月に開始した4K/8K試験放送については約5,000世帯が視聴していることを明らかにした。


J:COM、4K/8K実用放送対応STBを開発中。HDRや音声検索対応で'18年12月投入 - AV Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Apple、18コアXeon/Radeon Ve... | トップ | ドン・キホーテ、54,800円の4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新現象・新技術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL