光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

情通機構とスタック電子、超小型テラヘルツ波プローブ開発

2012年09月28日 16時39分51秒 | 新現象・新技術

 情報通信研究機構(NICT)は24日、スタック電子(東京都昭島市、渡辺勝博社長)と共同で超小型テラヘルツ波プローブの開発に世界で初めて成功した と発表した。小型化により、これまで実験室などに制約されていた測定環境が作業現場をはじめ大きく広がる。測定対象にプローブを近づけられることで余計な 光学系も不要になり空間分解能の向上につながるという。


 成果は24―28日、豪州ウォロンゴンで開催の「赤外とミリ波・テラヘルツ国際会議」で発表する。


 開発したプローブは直径10ミリメートル、長さ60ミリメートルのペン型形状で、従来品と比べ体積は百分の一程度となる。性能面では従来品以上の3テラヘルツ(テラは1兆)までのテラヘルツ波を検出できる。


詳しい情報はこちら。
朝日新聞デジタル:情通機構とスタック電子、超小型テラヘルツ波プローブ開発 - デジタル


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユビキタス社、電力見える化クラウドサービス「Navi-Ene(ナビエーネ)」開始

2012年09月27日 15時44分45秒 | 新製品

 株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下 ユビキタス社)は、「電力見える化ソリューション」の一環として開発した、クラウドサービス「Navi-Ene(ナビエーネ)」を一般ユーザー向けに、9月27日より開始することを発表します。「Navi-Ene」は、サンワサプライ株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:山田 哲也、以下 サンワサプライ)から同日に販売される、無線LAN内蔵電源タップ Navi-Ene Tap(ナビエネタップ)(開発時名称:iRemoTap)を購入したユーザー向けサービスとして提供いたします。

 「Navi-Ene」は、家庭の消費電力情報を通じ、利用者のライフスタイルの見える化を実現するサービスです。Navi-Ene Tapと連携し、コンセントに接続された電気機器の消費電力量をクラウド上のサーバに蓄積、インターネットを通じて電力利用状況を参照することができます。また、毎日の生活で利用している電気機器の消費電力量を時間、日、月単位で確認することによって、利用者自身の生活パターンを見える化し、利用者がよりスマートに節電意識を高めていくことを狙いとしています。

<p>詳しい情報はこちら。<br />
<a href="http://www.sankeibiz.jp/business/news/120927/prl1209271108010-n1.htm">ユビキタス社、電力見える化クラウドサービス「Navi-Ene(ナビエーネ)」開始 ~“Internet of Things”分野でのスマートソリューション展開へ~ - SankeiBiz(サンケイビズ)</a></p>
<p>光技術や光産業での情報交流フォーラム<br />
エイトラムダフォーラム<br />
<a href="http://www.e-lambdanet.com/8wdm/">http://www.e-lambdanet.com/8wdm/</a></p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はLTE内蔵!VPNルーター「FutureNet NXR-155/C-L」

2012年09月26日 15時00分44秒 | 新製品

 9月25日、センチュリー・システムズはLTE対応の通信モジュールを内蔵するVPNルーター「FutureNet NXR-155/C-L」を発表した。出荷開始は12月1日で、価格はオープンプライス。


 FutureNet NXR-155/C-Lは、ギガビットVPNルーター「FutureNet NXR」シリーズの新製品。NTTドコモの「Xi」が採用するLTEおよびFOMAに対応した通信モジュールを内蔵しており、LTEでは受信時最大75Mbps/送信時最大25Mbpsの高速データ通信が行なえる。


詳しい情報はこちら。
ASCII.jp:今度はLTE内蔵!VPNルーター「FutureNet NXR-155/C-L」


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Google、7型タブレット「Nexus 7」を国内で発売

2012年09月25日 16時50分37秒 | 新製品

 米Googleは25日、Android 4.1搭載7型タブレット「Nexus 7」を国内で発売することを発表した。用意されるのはストレージ16GBモデルで、店頭予想価格は19,800円。すでに、Google Playストアを通じて購入できる。また、10月2日より全国の量販店店頭でも発売する。


 Nexus 7はASUSTeKが製造し、Googleが販売するAndroidのリファレンスタブレット。主な仕様は、Tegra 3、メモリ1GB、ストレージ16GB、800×1,280ドット表示対応7型IPS液晶、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載する。


詳しい情報はこちら。
【PC Watch】 【速報】Google、7型タブレット「Nexus 7」を国内で発売 ~16GBで19,800円。電子書籍サービスも開始


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旺盛な通信インフラ開発、光ファイバー需要伸びる

2012年09月24日 13時41分50秒 | 光市場

 旺盛な通信インフラ開発を受け、2003年以降、光ファイバーケーブルの国内需要が伸び続けている。インドネシア・ケーブル製造加工業協会のノファル・ ジャマルライル会長は「基地局(BTS)向け需要が伸びている。現在の供給量は足りているが、需要は増加の一途をたどっているため、新たな企業の参入が望 まれる」と強調した。


詳しい情報はこちら。
海外ビジネスニュース:Bisnis Indonesia/旺盛な通信インフラ開発、光ファイバー需要伸びる:日刊工業新聞


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伝送量ペタ級の光ファイバー NTTなど世界で初めて開発

2012年09月21日 17時07分49秒 | 新現象・新技術

 NTTは20日、フジクラと北海道大学、デンマーク工科大学と共同で、世界最大となる1ペタ(ペタは1000兆)ビットの大容量のデータを1秒で50キロメートル離れた場所に伝送できる光ファイバーを開発したと発表した。


 ペタ単位の大容量データを伝送できる光ファイバーの開発に成功したのは世界で初めて。動画配信やスマートフォンの普及などでデータ通信量は急増しており、大容量データ送信の実用化で使いやすさの飛躍的な向上が期待できる。


 光ファイバー1芯に12の光の通路(コア)を設け、コアの配置に工夫を施した。1ペタビットは2時間のハイビジョン映画約5000本分のデータ量。これを1秒で50キロメートル離れた場所に送ることができるという。2020年以降の実用化を目指している。


詳しい情報はこちら。
伝送量ペタ級の光ファイバー NTTなど世界で初めて開発 - SankeiBiz(サンケイビズ)


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NTT西日本が生活サポート事業強化、シニア向けや学習サービスなど

2012年09月20日 14時28分21秒 | 新政策

 NTT西日本は、インターネットを使った生活サポート関連事業を強化する。店舗や専門事業者とのアライアンスによる生活密着型サービスの普及を促進し、フレッツ光ユーザーによるインターネットの利活用を活性化させるのが狙いである。


 具体的な取り組みとして、スマートフォンやタブレット端末を使って自宅から塾の講義を受けられる「リビング学習サービス」、遠隔協奏を実現する「光☆DUETTO」、高齢者の生活をサポートする「シニア向けライフサポートサービス」、光BOX+向けの取り組みである「スカパー!オンデマンド」と「ねっとTV京都府」、店舗オーナー向けに公衆無線LANスポットを設置する「DoSPOT」を、今後提供予定である。


詳しい情報はこちら。
ニュース解説 - NTT西日本が生活サポート事業強化、シニア向けや学習サービスなど:ITpro


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか

2012年09月19日 15時08分06秒 | 新政策

 米国サンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで、次世代の高速通信規格LTEに対応した「iPhone 5」が発表された。発表内容は別途伝えられている通りなのでここでは割愛するが、日本ではこれまでと同様、ソフトバンクモバイルとKDDIから、9月21日に発売される。従来と異なるのは、ソフトバンク版とau版が異なるハードウェアになっている点だ。


詳しい情報はこちら。
au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (1/2) - ITmedia Mobile


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンチェスター大学、歩行分析カーペットを開発、高齢者の転倒事故防止に期待

2012年09月18日 15時54分41秒 | 新政策

 歩行パターンを分析することで高齢者の転倒を事前に予測して防止することを目的に、マンチェスター大学が光ファイバーを用いた歩行分析カーペットの開発を行っているとのこと。イギリスでは、70 歳以上となる高齢者の最大死因は転倒であり、転倒事故による怪我の治療費は国民健康保健制度の大きな負担になっているのだという (BBC News の記事、本家 /. 記事より) 。


 この歩行分析カーペットの下にはメッシュ状の光ファイバーが敷かれており、圧力によって生じるカーペットの歪みに敏感に反応するようファイバーには波状の彫り込みがほどこされている。つまり、圧力がかけられた箇所は光の反射が少なくなる。こうした光の情報は、カーペットの端に取り付けられた装置で電子信号に変換されコンピュータで分析されるとのこと。


詳しい情報はこちら。
マンチェスター大学、歩行分析カーペットを開発、高齢者の転倒事故防止に期待 | 研究・開発 - 財経新聞


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhone 5 のLTEは世界対応、ただし周波数帯別に3モデル。日本はソフトバンクとKDDI対応

2012年09月13日 17時43分13秒 | 新製品

 ようやく発表を迎えた アップル iPhone 5 の魅力のひとつは、最大で下り100Mbps の LTE ネットワークに対応すること。携帯ネットワークが使用する電波の周波数帯は国や地域によって、またキャリアと形式によっても千差万別複雑怪奇に異なっていますが、iPhone 5 は対応する周波数帯の違う3モデルで世界の幅広いキャリアに対応します。


 構成はA1428(GSM)と、A1429(CDMA) / A1429(GSM)の3種類。慣例に従って「GSM」(つまりW-CDMA / UMTS) や「CDMA」(CDMA2000) と呼ばれていますが、4バンドのUMTS (およびHSPA+、DC-HSDPA) は全モデルが対応します。(ついでにいえば4バンドGSM/EDGEも全機種が対応です)。


詳しい情報はこちら。
iPhone 5 のLTEは世界対応、ただし周波数帯別に3モデル。日本はソフトバンクとKDDI対応 - Engadget Japanese


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山大病院 手術映像をリアルタイムに受信し助言 システムを国内初構築

2012年09月12日 18時07分22秒 | 新政策

 岡山大病院(岡山市北区)は、他の病院が遠隔操作で内視鏡手術を支援するロボット「ダビンチ」を使って行う手術映像をリアルタイムで受信し、執刀医に助言するシステムを国内で初めて構築した。我孫子東邦病院(千葉)で6日に行われた前立腺がんの摘出手術から本格的に運用を始めた。手術の安全性向上と若手医師の教育が狙いで、世界的にも異例という。


 ダビンチは、人間の手以上に可動域を持つ3本のアームとカメラなどで構成。執刀医はカメラをのぞき、体内の3次元映像を見ながら遠隔操作で手術を行う。


詳しい情報はこちら。
岡山大病院 手術映像をリアルタイムに受信し助言 システムを国内初構築 - MSN産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「LINE」の会員数、全世界で6000万を突破 国内は2800万人に

2012年09月10日 17時07分51秒 | 新現象・新技術

 NHN Japanが9月10日、同社の無料通話・無料メッセージングを主体としたスマートフォン向けサービス「LINE」の登録ユーザー数が、9月8日の時点で全世界で6000万を突破したと発表した。日本国内のユーザー数は2800万を超えている。


 LINEは、無料通話と無料のメッセージングサービスを中心に会員を獲得してきたサービスだが、7月3日に幅広く人と人をつなぐプラットフォームへの進化を発表し、SNSとしての機能も強化している。携帯電話、iOS、Android、WIndows Phone、BlackBerryなど幅広いケータイ・スマートフォンをサポートするのも特徴だ。


詳しい情報はこちら。
「LINE」の会員数、全世界で6000万を突破 国内は2800万人に - ITmedia Mobile


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京証券取引所がHexaで超高速ネットワーク基盤を見える化

2012年09月06日 18時37分18秒 | 新政策

 クラウド・スコープ・テクノロジーズは9月5日、同社品のMPLS(Multi Protocol Label Switching)網監視システム「Hexa」が、東京証券取引所の構築した超高速ネットワーク基盤「arrownet version2.0」に採用され、サービスを開始したと発表した。


 東京証券取引所は、広帯域回線の提供及びネットワーク仮想化技術の採用による複数回線の集約化により、利便性・効率性の高い証券市場ネットワークを実現する「arrownet version2.0」の提供を開始した。


詳しい情報はこちら。
東京証券取引所がHexaで超高速ネットワーク基盤を見える化 | エンタープライズ | マイナビニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ、ちょっと時代来てる? スティック型Androidを試す

2012年09月05日 14時52分07秒 | 新現象・新技術

 テレビのネット接続率というのは、2011年頃にようやく15%程度というレベルで、2008、9年頃はさらに低かった。当時はなんとかテレビをネットに繋げさせようと、各メーカーが躍起になってアクトビラやなんかを推進していた記憶があるが、笛吹けど踊らずの状況が長く続いた。そもそもデジタル放送対応テレビが出た時点からネット接続機能が付いているわけだから、およそ10年ぐらいはほとんど使われない機能だったわけである。


 テレビをネットに繋ぐメリットとして、一つはネットの動画サービスを大画面で楽しめるというものがある。YouTube、niconicoといった無料サービスは言うまでもなく、TSUTAYA OnlineやHuluといったプロバイダ縛りのないVODサービスが充実してきたあたりから、ユーザーの感覚も変わってきた。


 もう一つのメリットは、Webコンテンツもテレビで見たらいいじゃないか、という流れである。ブラウザ画面をピクセル等倍でそのままテレビに出してしまうと見辛いが、あえてモバイル用解像度で大きく表示して、遠くから何となく眺める、という用途がどうも生まれつつあるような気がする。Twitterのようなリアルタイム性の強いSNSが登場したことも、要因の一つだろう。


 また、ハードウェア的には、ホームネットワーク内にある写真や動画を見たいんだけど、テレビ側にネットワーククライアント機能がない、という事も往々にしてある。特にデジタル放送になってすぐに買ったテレビは、そのあたりの機能が弱く、ホームネットワーク内でテレビだけ孤立するような状況になりがちである。


詳しい情報はこちら。
【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第582回:あれ、ちょっと時代来てる? スティック型Androidを試す -AV Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キヤノン、4Kシネマカメラ「EOS C500」を10月発売

2012年09月04日 15時59分27秒 | 新製品

 キヤノンは、4K映像撮影が可能なデジタルシネマカメラ「EOS C500」と「EOS C500 PL」、フルHD/AVCHDの「EOS C100」など「CINEMA EOS SYSTEM」カメラ3製品を10月下旬より順次発売する。価格はオープンプライス。


 EOS C500/C500PLは10月下旬に発売し、実売価格は230万円前後。EOS C100は、11月上旬に発売し、実売価格は55万円前後。


詳しい情報はこちら。
キヤノン、4Kシネマカメラ「EOS C500」を10月発売 -AV Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加