光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

ドコモ、光回線販売へ 来春 携帯とセット割引も

2014年10月31日 15時27分58秒 | 通信市場

 NTTドコモが来春、携帯電話と光サービスのセット割引販売に乗り出すことが30日、分かった。NTT東西地域会社から仕入れた光回線を自社ブランド「ドコモ光」として販売。携帯電話とのセット契約で通常料金より2割前後割り引く方向で検討している。


 携帯と光サービスのセット割引は、固定電話で圧倒的なシェアを握るNTTグループの参入を警戒する声も根強いが、総務省は公正競争の確保などを条件に、NTT東西の光回線卸売りやグループ企業の取り扱いを容認した。


詳しい情報はこちら。
ドコモ、光回線販売へ 来春 携帯とセット割引も(1/2ページ) - 産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“Kinect for Windows v2 センサー”に対応した「Kinect for Windows SDK 2.0」が公開

2014年10月24日 17時46分18秒 | 新現象・新技術

 米Microsoft Corporationは22日(現地時間)、「Kinect for Windows SDK」の最新版「Kinect for Windows SDK 2.0」を無償公開した。現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。


 「Kinect for Windows SDK」は、“Kinect センサー”を利用してジェスチャーや音声認識をサポートしたアプリケーションを開発するのに必要なドライバー、ランタイム、およびライブラリを含んだソフトウェア開発キット(SDK)。サンプルコードなども同梱されている。


 本バージョンでは、“Kinect for Windows v2 センサー”が新たにサポートされた。また、“Xbox One”用の“Kinect センサー”をWindows 8/8.1搭載のPCへ接続するためのアダプター「Kinect Adapter for Windows」の発売も同日発表されている(価格は4,980円)。このアダプターを接続すれば、“Xbox One”用の“Kinect センサー”をWindows用の“Kinect センサー”と同じように利用できるという。


詳しい情報はこちら。
“Kinect for Windows v2 センサー”に対応した「Kinect for Windows SDK 2.0」が公開 - 窓の杜


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加