光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

ドコモ:中韓でLTE整備 ローミング、来年中に開始

2013年12月30日 10時48分50秒 | 通信市場

 NTTドコモは29日、高速通信サービス「LTE」を海外でも利用できる国際ローミングサービスについて、来年中に中国、韓国で始める方針を明らかにした。携帯電話会社で韓国2位のKT、中国首位の中国移動通信と協議しており、韓国では来春までに、中国では来年中の開始を目指す。高速通信での利用を前提とするスマートフォン(多機能携帯電話)の普及に対応し、ビジネスや観光で人の往来が多い日中韓で利便性を高める。


 LTEは、従来の3Gと呼ばれる方式より数倍から10倍程度通信速度が速く、普及が進むスマホで動画や音楽などを楽しむのに適している。ドコモは2010年からLTE対応の基地局などを整備し、普及が進んだ。韓国、中国でも導入しているが、各国でLTEを使う周波数などが異なる。このため現在は、ドコモのスマホを韓国や中国で使う場合、LTEを使えず、速度が遅い3Gなどでしか通信できず、大容量のデータをやりとりするのに時間がかかる。


詳しい情報はこちら。
ドコモ:中韓でLTE整備 ローミング、来年中に開始 - 毎日新聞


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家電とLINEで話せるLG HomeChat 発表。冷蔵庫に中身や賞味期限を確認など

2013年12月27日 15時22分43秒 | 新製品

 スマート家電に力を入れる LG が、冷蔵庫や洗濯機などと LINE で会話するサービス HomeChat を発表しました。


 自然言語解析により、特殊なコマンド書式を覚えることなく家電を操作できるほか、旅行に出ることを伝えれば省電力モードに入ったり、外出中に掃除を済ませたり、帰宅にあわせてオーブンが調理を完了するなど、家電側からの報告や確認も LINE でまとめて完了します。


詳しい情報はこちら。
家電とLINEで話せるLG HomeChat 発表。冷蔵庫に中身や賞味期限を確認など - Engadget Japanese


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下り最大100Mbps超の最新モバイルWi-Fiルータ、スマートフォンとのセット利用でさらに安く

2013年12月24日 17時41分48秒 | 通信市場

 ソフトバンクモバイルは、コンパクトな名刺サイズのマルチネットワーク対応モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi SoftBank 301HW」を、12月6日に発売した。KDDI(au)は、10月末にWiMAX 2+/WiMAX/LTE対応モバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を発売済みで、現時点で最強と思われる2キャリアの最新モデルが出揃った。今回は、この2機種を中心に、主要3キャリアの最新モバイルWi-Fiルータの特徴とランニングコストをまとめた。


詳しい情報はこちら。
[特集]下り最大100Mbps超の最新モバイルWi-Fiルータ、スマートフォンとのセット利用でさらに安く (BCN) - Yahoo!ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラネックス、温度計・スピーカー内蔵のネットワークカメラ「CS-W60HD」

2013年12月19日 17時16分35秒 | 新製品

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、ネットワークカメラ「カメラ一発!」の新モデルとして、温度計とスピーカーを内蔵した「CS-W60HD」を12月25日に発売する。参考価格は3万円(税別)。


 「カメラ一発!」シリーズは、クラウドサービス経由でスマートフォンなどからリアルタイム映像を確認でき、設定も簡単に行えるネットワークカメラ。


 新モデルの「CS-W60HD」は、100万画素の1/4インチCMOSセンサーを採用し、最大1280×800ピクセルの画像撮影が可能。カメラの周辺温度を測定する温度計を搭載し、リアルタイムで映像とともに室内の温度も確認できる。設定した温度範囲以外になると、プッシュ通知やメールで通知する機能も利用できる。


詳しい情報はこちら。
プラネックス、温度計・スピーカー内蔵のネットワークカメラ「CS-W60HD」 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェブサイトの基幹回線の統制に動くハイテク企業

2013年12月18日 18時31分18秒 | 通信市場

 グーグルやフェイスブックは世界のインターネットの基幹回線をめぐり支配を拡大するなか、通信会社との間で、ウェブの覇権をめぐり緊張が高まっている。


 世界のオンライン・コンテンツのほとんどを供給するこうしたハイテク企業はこの1年でネットのインフラへの投資を拡大してきた。これには、自らが資金提供した新しい海底・地下ケーブルが含まれ、いわゆる「ダーク・ファイバー」(埋設されたが未使用の光ファイバー)をリースする長期契約の締結のほか、独自のネットワーク・ハードウエアの構築が含まれる。


 その過程で、ハイテク企業は自らを顧客とする一部の通信会社と対抗し始めている。グーグルの資産に詳しいある人物によると、同社は民間の光ファイバーケーブルのネットワークをつなぎ合わせる作業に数年かけており、現在は全世界の10万マイル(16万キロメートル)のルートを支配している。これは4万マイル弱をカバーする米携帯電話3位のスプリントが運営する米国大陸のネットワークより大きな規模だ。


詳しい情報はこちら。
ウェブサイトの基幹回線の統制に動くハイテク企業 - WSJ.com


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KDDI、全国で利用可能な100Gbps対応イーサネット専用線

2013年12月17日 16時33分56秒 | 注目の光通信製品

 KDDI株式会社は17日、国内イーサネット専用線(帯域保証型)において、100Gbpsの品目を提供開始すると発表した。提供地域は全国。


 イーサネット専用線(帯域保証型)は、2拠点間をイーサネット方式で接続する広帯域・保証型専用線のサービス。レイヤ2/プロトコルフリーのため、既存の社内LAN機器に直接接続でき、データセンターと本社の接続やディザスタリカバリ(DR)目的での利用に最適という。


 今回はそのサービスの中で、100Gbpsのメニューを用意した。通信事業者、データセンター事業者、クラウドサービス事業者など、大容量・高品質な基幹ネットワークを必要とする顧客に適しているとのことで、日本全国で利用できる。また、SLA(サービスレベル保証)にも対応した。


詳しい情報はこちら。
KDDI、全国で利用可能な100Gbps対応イーサネット専用線 - クラウド Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年の4K試験放送目前に見えてきた、番組制作の課題とは

2013年12月16日 16時37分10秒 | 新政策

 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、4K/8K映像のコンテンツ制作技術者向けのイベント「4K・8Kコンテンツ制作者ミーティング」を12月13日に東京・秋葉原で開催した。


 テレビメーカーや放送/通信事業者などで構成されるNexTV-Fは、4K/8K、スマートテレビ等の次世代放送サービスの早期実現を目指し、技術仕様の検討や、実用化に向けた実証、サービスの開発などを行なっている。6月の発足時は社員(会員社)が21社だったが、現在は40社まで増えており、業界からの注目の高さがうかがえる。


 今回の「4K・8Kコンテンツ制作者ミーティング」は、NexTV-Fに参加するテレビ局などのコンテンツ制作者が、4K8K制作における課題や可能性を共有することで、機器メーカーらとともに制作クオリティの向上などを目指して開催したもの。今後の4K機器開発や試験放送などに利用できる検証用のコンテンツをテレビ局らが制作し、NexTV-Fは、「次世代衛星放送テストベッド事業」としてこれを支援。その過程で得られた知見を各社で共有することが大きな目的となっている。会場のベルサール秋葉原には、各社から合計約220人が出席。約半数がテレビ局や制作会社などで、残り半数が家電/放送機器メーカーや設備メーカーなど。


詳しい情報はこちら。
'14年の4K試験放送目前に見えてきた、番組制作の課題とは - AV Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デルの24インチ4Kモニタ UP2414Q は9万9980円、12月18日発売予定

2013年12月12日 16時15分38秒 | 新製品

 デルが24インチ4K 液晶モニタ UP2414Q の予約受付をAmazon.co.jp で開始しました。価格は9万9980円、発売予定日は2013年12月18日(水)。米大陸での販売価格は1399ドルのため、国内価格はかなりの安価と言えます。


 UP2414Q の主な仕様は、23.8インチ 3840 x 2160 Ultra HD IPSパネル(非光沢、185ppi、Adobe RGB カバー率99%)、輝度50 ~ 350cd/m2、ダイナミックコントラスト比 200万:1、応答速度 8ms (GtoG)、視野角縦横178度。


 端子類はDisplayPort、mini-DisplayPort、HDMI、USB3.0 x 4、6 in 1 メディアカードリーダ。


詳しい情報はこちら。
デルの24インチ4Kモニタ UP2414Q は9万9980円、12月18日発売予定 - Engadget Japanese


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビデオリサーチ、テレビ番組へのTwitterの反応を測る「Twitter TV指標」提供

2013年12月10日 18時20分23秒 | 新現象・新技術

 株式会社ビデオリサーチは10日、米Twitterと協業し、Twitter上でのテレビ番組の反応を測る「Twitter TV指標」を提供すると発表した。提供開始は2014年6月。


 「Twitter TV指標」は、テレビ番組に対するTwitter上の反応として、「ツイートの投稿数」「ツイートしたユーザー数」「インプレッション数」「インプレッションユーザー数」などから構成される。米国では、米NielsenがTwitterとの提携により、「Nielsen Twitter TV Rating」を2013年10月から提供している。


 ビデオリサーチでは、テレビとTwitterの関係を考える視点のうち「Twitterによるテレビ視聴への誘引効果」としては、他者に影響を及ぼすという観点では、ツイートの投稿数よりも表示数が適していると説明。指標で提供する「インプレッション」は、Twitterとの協業により国内で初めて提供するもので、影響度合いの把握に寄与するとしている。


詳しい情報はこちら。
ビデオリサーチ、テレビ番組へのTwitterの反応を測る「Twitter TV指標」提供 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソースネクスト、PCからAndroid端末をワイヤレス管理できる「AirDroid」

2013年12月09日 20時23分05秒 | 新製品

 ソースネクスト株式会社は3日、Android端末内のデータをWindowsおよびMacのブラウザーからUSBケーブル不要で操作できるアプリ「AirDroid プレミアム」オンライン版の販売を開始した。価格は1年版が2079円、3年版が4179円。


 AirDroidは、Wi-Fi(無線LAN)もしくは3G回線などのネットワーク接続を使って、PCのブラウザーからAndroid端末をリモート操作するためのサービス。具体的には、Android端末内に保存された写真や動画をPC側へ保存したり、音楽ファイルをPC側で再生することなどが可能。SMSの送受信操作をPC上で行うこともできる。


 開発元はXiamen Tongbu Networks社。ソースネクストでは国内販売やサポートを担当する。なお、AirDroidには無料版もあるが、今回発売するプレミアム版は3G回線接続時の転送量やファイルサイズ制限が緩和されるほか、広告が非表示になるといった違いがある。


詳しい情報はこちら。
ソースネクスト、PCからAndroid端末をワイヤレス管理できる「AirDroid」 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソースネクスト、PCからAndroid端末をワイヤレス管理できる「AirDroid」

2013年12月09日 20時23分05秒 | 新製品

 ソースネクスト株式会社は3日、Android端末内のデータをWindowsおよびMacのブラウザーからUSBケーブル不要で操作できるアプリ「AirDroid プレミアム」オンライン版の販売を開始した。価格は1年版が2079円、3年版が4179円。


 AirDroidは、Wi-Fi(無線LAN)もしくは3G回線などのネットワーク接続を使って、PCのブラウザーからAndroid端末をリモート操作するためのサービス。具体的には、Android端末内に保存された写真や動画をPC側へ保存したり、音楽ファイルをPC側で再生することなどが可能。SMSの送受信操作をPC上で行うこともできる。


 開発元はXiamen Tongbu Networks社。ソースネクストでは国内販売やサポートを担当する。なお、AirDroidには無料版もあるが、今回発売するプレミアム版は3G回線接続時の転送量やファイルサイズ制限が緩和されるほか、広告が非表示になるといった違いがある。


詳しい情報はこちら。
ソースネクスト、PCからAndroid端末をワイヤレス管理できる「AirDroid」 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法人のタブレット利用実態はiPadが優位、Androidは安価を支持

2013年12月04日 17時45分56秒 | 通信市場

 IDC Japanは、法人におけるタブレットを中心としたモバイル機器の利用実態調査を実施し、結果を明らかにした。タブレットはパソコンと使い分けるなど、積極的に使われる傾向があり、iPadがほかの機種よりも選ばれる傾向が明らかになっている。


 調査によれば、タブレットは営業、役員、マーケティング部門での利用が中心になっており、今後は一部でパソコンとの使い分けも積極的に行われる可能性があるという。スマートフォンは、業務利用ではスケジュール管理、メール処理に偏っているとしている。


 今後企業が導入する予定の機種は、法人のいずれの分野や規模においても、iPadがほかの機種を上回る傾向がある。機種の選択理由は、Androidは「本体価格の安さ」が50.8%と突出して支持されており、iPadは「すでに導入済み」が31.2%、「OSが安定している」が23.7%で、セキュリティ面でも高い評価を得ている。Windowsタブレットは、「パソコンと同じベンダーだから」が43.4%で、Officeが動くことや、システムの親和性の高さも支持されている。


詳しい情報はこちら。
法人のタブレット利用実態はiPadが優位、Androidは安価を支持 - ケータイ Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米Dell、1,000ドルを切る28型4Kディスプレイの発売を予告

2013年12月03日 18時28分03秒 | 新製品

 米Dellは2日(現地時間)、1,000ドルを切る4K対応液晶「P2815Q」を2014年初頭に発売することを予告した。


 詳しい仕様などは現時点で明らかにされておらず、国内発売についても不明。型番から推測すると、高色域などの特徴を持つデジタルハイエンドシリーズではなく、1つ下のプロフェッショナルシリーズに属すると見られる。


 このほか、31.5型/IGZOパネル採用製品「UP3214Q」に併せて11月28日に国内発売が予告された23.5型の「UP2414Q」は米国価格が1,399ドル。国内での販売価格は明らかになっていないが、UP3214Qが米国価格3,499ドルで国内価格が349,980円となっており、UP2414Qも14~15万円程度が予想される。全世界で12月16日に発売するとしている。


詳しい情報はこちら。
米Dell、1,000ドルを切る28型4Kディスプレイの発売を予告 ~国内でも発売予定の24型4K液晶は約1,400ドル - PC Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾン、30分以下で届ける小型無人8翼ヘリPrime Air を公開。実用化は2015年以降

2013年12月02日 19時15分53秒 | 新現象・新技術

 米アマゾンが、無人ヘリコプターを使った次世代配送システムAmazon Prime Air を公開しました。小型の無人オクトコプター(8ローターヘリコプター)で、配送センターから客の自宅まで30分以内に商品を届けることを目標としています。


 Amazon Prime Air は、現時点でアマゾン社内の次世代研究開発部門によるプロジェクト。技術的な課題に加えて、規制の策定待ちとクリアも含めれば、実用化までは少なくとも数年がかかるとされています。FAAはアマゾンのなど業界各社とともにこうした無人機のルール作りを進めており、アマゾンでは2015年にも策定を見込んでいるとのこと。


 オクタコプターやクアッドコプターといえば、カメラを積んだ AR Drone が人気商品となっているようにホビー向けの民生品のイメージがありますが、バッテリーなど要素技術の発展にともない、警備や監視などの業務用、あるいは軍用など、さまざまな分野で急速に実用化が進むカテゴリでもあります。


詳しい情報はこちら。
アマゾン、30分以下で届ける小型無人8翼ヘリPrime Air を公開。実用化は2015年以降 - Engadget Japanese


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加