光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

新型RICOH THETAは4K動画や4ch空間音声記録に対応、Android搭載でアプリ拡張

2017年04月24日 17時04分02秒 | 新製品

 リコーが360度カメラ THETA シリーズの最新モデルを予告しました。まだ名無しの新型は待望の4K30fps動画撮影に対応。さらに4chマイクを内蔵し単体で空間音声記録に対応するほか、OSがAndroidベースになりTHETA側にアプリを追加して機能を拡張できるようになります。


 RICOH THETA といえば、特殊な業務用機材ではない一般消費者向け製品として初めて、ワンショットで真上も真下も含めた360度全天球が撮影できるカメラ。2013年に初代が登場しました。


 全天球カメラというニッチもニッチな特殊製品のはずが、VRを含めた360度写真・動画配信の普及に大きな役割を果たし、以来動画対応モデル m15、光学系から刷新した高画質モデル THETA S 、その普及版 SCと順調に代を重ねてバリエーションを増やしてきました。


新型RICOH THETAは4K動画や4ch空間音声記録に対応、Android搭載でアプリ拡張 - Engadget 日本版
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投写画面を指で操作、ソニーモバイルの小型プロジェクタ「Xperia Touch」

2017年04月20日 19時29分43秒 | 新製品

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、壁や床に投写した映像を指でタッチして操作できるAndroidベースの小型プロジェクタ「Xperia Touch(G1109)」を発売する。6月9日から予約受付開始し、6月24日より順次商品が届く。価格はオープンプライスで、ソニーストアでの販売価格は149,880円。販売はソニーストアに加え、家電量販店でも行なう。


 SXRD方式の小型プロジェクタ。素子は0.37型で、解像度は1,366×768ドット。超短焦点レンズを備え、壁にピッタリと付けて設置して約23型、そこから少し離していって最大80型までの映像が投写できる。光束は100ルーメン、光源はレーザーダイオードを使用。コントラストは最大4,000:1。


 最大の特徴は、赤外線と1,300万画素のイメージセンサーを搭載している事。床に投写した際に、23型の投写映像全体をカバーするように赤外線を照射。投写した映像の上に指を置くと、その赤外線を指が反射する事になるが、イメージセンサーも組み合わせてそれを読み取り、投写した映像のどこに指があるのかをXperia Touchが判断。スマホやタブレットのアプリを指でタッチした時と同じように、床に投写した映像をタッチして、様々な操作ができる。


投写画面を指で操作、ソニーモバイルの小型プロジェクタ「Xperia Touch」 - AV Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初、EV走行中に道路からワイヤレス給電

2017年04月19日 14時15分20秒 | 新現象・新技術

 東洋電機製造は4月5日、東京大学大学院、日本精工と共同で、電気自動車(EV)が走行中に道路からワイヤレスで給電する仕組みを開発し、世界で初めて実車走行に成功したと発表した。実用化すれば、EVの課題である航続距離の短さを改善し、道路からの給電だけで高速道路を走ることも可能という。


 4輪それぞれに搭載のモーターで駆動する「インホイールモーター」(IWM)方式のEVで実現した。磁界の共振により非接触で送電する「磁界共振結合」方式を使い、道路に敷設したコイルからEVのコイルに給電する。


 1輪当たりの出力は12キロワット。4輪を合計すると市販EVと同等の走行性能が得られるという。


世界初、EV走行中に道路からワイヤレス給電 - ITmedia ビジネスオンライン
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルダージがIPTV/ケーブルテレビの4K・8K放送 必須特許の募集も開始

2017年04月18日 16時05分59秒 | 企業情報

 パテントプールライセンスを管理するアルダージは2017年4月3日、IPTVおよびケーブルテレビの4K・8K放送の標準規格に関する必須特許の募集を行うことを発表した。


 アルダージは衛星放送による4K・8K放送の標準規格に関する必須特許については既に募集を行っており、現在ライセンス実施に向けた準備を進めている。今回の募集では、4K・8K放送のライセンス範囲をIPTVおよびケーブルテレビにも拡大する。多数の特許権者が所有する必須特許を一括でライセンスする仕組みを作り、4K・8K放送の普及促進を目指す。


ニュース - アルダージがIPTV/ケーブルテレビの4K・8K放送 必須特許の募集も開始:ITpro
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DJI、カメラを強化した「Phantom 4 Advanced」 - 60fpsの4K動画に対応

2017年04月17日 12時45分39秒 | 新製品

 2016年11月に発売された「Phantom 4 Pro」モデルに、「Phantom 4 Advanced」が仲間入りした。基本的には、1年前に発売された「Phantom 4」にProの高性能なカメラを搭載したモデルだ。このカメラは、はるかに大型の1インチイメージセンサを搭載し、20メガピクセルの写真や60fpsの4K解像度動画を撮影できる。また、機械シャッターを搭載するほか、絞り値の調節も可能(f2.8からf11)で、撮影時の制御機能が向上している。


DJI、カメラを強化した「Phantom 4 Advanced」--60fpsの4K動画に対応 - CNET Japan光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AR/VR対応で8GBメモリスマホ「ZenFone AR」日本で発売

2017年04月14日 19時43分42秒 | 新製品

 ASUS JAPANは、Androidスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を日本で2017年夏に発売する。価格はメモリ8GB/ストレージ128GBのモデルが9万9800円(税別、以下同)。メモリ6GB/ストレージ64GBのモデルが8万2800円。


 「ZenFone AR」は、グーグルのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」の両方をサポートする世界初のスマートフォン。5.7インチのディスプレイを装備し、上位モデルは世界初という8GBのメモリ(RAM)を搭載する。


 ASUS JAPANのシンシア・テン氏は、ZenFone ARを「ZenFoneの革命児」とし、ZenFoneシリーズにおける位置づけを「イノベーションモデル」と紹介した。


詳しい情報はこちら。
AR/VR対応で8GBメモリスマホ「ZenFone AR」日本で発売 - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1054674.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ultra HD Blu-rayの4K/HDR映像やVRヘッドセットに対応した「PowerDVD 17」が発売

2017年04月13日 11時35分24秒 | 新現象・新技術

 台湾のCyberLink Corp.は11日、定番Blu-ray/DVDプレイヤー“PowerDVD”シリーズの最新版「PowerDVD 17」の販売を開始した。ダウンロード販売の価格は、Blu-ray再生機能などを省いた“Standard”エディションが4,800円、“Pro”エディションが9,500円、最上位の“Ultra”エディションが11,800円など(いずれも税込み)。30日間利用可能な体験版も用意されており、現在同社のWebサイトや窓の杜ライブラリからダウンロードできる。


 「PowerDVD 17」では主に“Ultra”エディションへの機能追加が行われている。最も大きな変更点は、Ultra HD Blu-rayに対応したこと。Ultra HD Blu-rayは、4K映像コンテンツによる高精細な解像度、大幅に拡張された色域、ハイダイナミックレンジ(HDR)、最新のサラウンドオーディオ形式に対応し、従来のBlu-rayよりも大幅にリアルな映像を楽しむことが可能。


詳しい情報はこちら。
Ultra HD Blu-rayの4K/HDR映像やVRヘッドセットに対応した「PowerDVD 17」が発売 - 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1054407.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NASAとAmazonが協力して宇宙から4Kライブ・ストリーミング―NABトレードショーの一環

2017年04月12日 17時34分25秒 | 新現象・新技術

 4Kテレビ、あるいはディスプレイを持っている読者もいるだろう。しかしその解像力を本当に活かすようなコンテンツをいつも観ているだろうか? スポーツ中継? Netflixの番組? そんなとこだろう。では宇宙は?


   宇宙飛行士たち(たぶんいちばん事情に詳しいはず)によれば、大気圏外から見下ろす地球の景観は比較を絶して素晴らしいという。今月末にこの映像が高解像度スクリーンにやってくる。AWSとNASAが協力して世界初の宇宙からの4Kライブ・ストリーミングが4月26日に予定されている。


詳しい情報はこちら。
NASAとAmazonが協力して宇宙から4Kライブ・ストリーミング―NABトレードショーの一環 | TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2017/04/12/20170411nasa-and-amazon-will-stream-from-space-in-4k-for-the-first-time-on-april-26/


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKが熊本地震の断層や桜島火口を8K撮影、16日のサイエンスZEROなどで放送

2017年04月11日 15時43分44秒 | 新現象・新技術

 日本放送協会(NHK)は、地震や火山活動の分析などで、8K映像を活用した2本の番組を、4月13日より順次放送すると発表。桜島火口を8K映像で分析する番組を13日と14日に8K放送し、全国のNHK各放送局で視聴可能にする。また、太平洋沿岸地域の8K空撮映像を避難・復興に役立てる現場を取材した「サイエンスZERO」は、16日に地上波(Eテレ)で放送する。


 NHKでは、'16年の熊本地震発生直後、8Kスーパーハイビジョンカメラで空撮映像を記録。超高精細映像を地震や防災の専門家が分析すると、従来の航空写真では捉えられなかった新たな地震断層や亀裂が複数発見されたという。8K映像を読み解いて火山活動の分析や人命救助、避難シミュレーション、防災・減災教育に活用するといったさまざまな可能性を探り、その検証結果により2つの番組が制作された。


詳しい情報はこちら。
NHKが熊本地震の断層や桜島火口を8K撮影、16日のサイエンスZEROなどで放送 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1054225.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8K対応サウンドスクリーンをEASTONとNHK-ESが共同開発。90型約28万円

2017年04月10日 19時41分41秒 | 新現象・新技術

 キクチ科学研究所は、EASTON製の8K対応サウンドスクリーン「E8Kシリーズ」を4月上旬に発売する。価格は90型が286,000円、120型が437,000円。電動スクリーンとフレームスクリーンを用意する。


 プロジェクタからの映像を表示し、後方からのスピーカーの音響を透過できるサウンドスクリーンの新モデル。2020年の東京オリンピックや、2018年に開始予定の8K放送への対応を目指して製品化した。'06年にTHX認定を取得したスクリーン「E2S」をベースにNHKエンジニアリングシステムと共同開発し、世界初となる8K対応スクリーンを実用化。既にNHK放送博物館と、NHK技術研究所(3カ所)、それ以外の4カ所に設置されている(2017年4月現在)。


詳しい情報はこちら。
8K対応サウンドスクリーンをEASTONとNHK-ESが共同開発。90型約28万円 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1053123.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加