安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

津山商工会議所・津山市議会産業委員会との意見交換会

2017年02月09日 | まちづくり
平成29年2月8日 13:00~

津山商工会議所・津山市議会産業委員会との意見交換会

あいさつ
 小椋 多産業委員長
 松田欣也津山商工会議所会頭


自己紹介
 産業委員6名は持ち時間3分で産業委員としての取組を含めて自己紹介をする。
  安東→河本議員→ 金田議員→ 津本(憲)議員→ 原議員→ 小椋議員の順番
 津山商工会議所は、30期 3年間の活動方針を含めて自己紹介をされました。
  出席者:17名(7部会 10委員会が一新されました)

 


意見交換会
 テーマ「津山商工会議所の取り組み」
 1)地方創生の取り組み
 2)津山城下開発の展望
 3)その他


過去を振り返るのではなく、15年先を見越した活動を行う(津山商工会議所 100周年に向けて)
 「夢」に働きかける未来創生
  市民の夢と自信の復活による好循環確立へ

私の自己紹介では
 「商工団体連絡協議会」「産業会議所」「ビッグデータ」「地域商社」「ストック効果」をキーワードとして、「地域商社」を創ることが重要と申し上げました。

所見
 商工会議所は、医療・福祉事業、農業、林業の分野も視野に入れた活動を行う。
 今回2回目の意見交換会となる(第1回は平成27年7月30日に開催)
 


  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山県議会平成29年度予算... | トップ | 真庭市長選に現職太田氏出馬表明 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL