おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


百歳の華麗なる冒険

2014-11-27 10:40:07 | 映画
原作は「窓から逃げた100歳老人」

老人ホームの部屋の窓から
100歳の誕生日に逃げ出したアラン

大金の入ったトランクを偶然手に入れ
あちこちで仲間を増やし
なぜか倒されちゃう悪人たち

舞台はスゥーデン

アランは歴史上の重要人物と
深くかかわってきたという設定

波乱万丈だった人生を生き抜き
この旅もまた波乱万丈だが
本人はそれに全く気づいていないのだ

まわりが勝手に動いていくみたいな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野寺の弟・小野寺の姉

2014-11-19 16:49:25 | 映画
原作でうまくいかなかったところ
映画では成功してほしいなあと
願いながら観ていた

やっぱりだめか…

お互いが姉弟を思う気持ちを
親友や恩師に打ち明ける所は
原作になかったかも

小学校の担任役
名前は忘れたが
原作では
ナイツ顔負けの
言い間違えの多い先生というだけでの登場で
二人につらいことがあった時
思い出して落ち込みを解消するという役どころ

映画では木場勝己さんが
いい感じで登場していた

弟の進には河田という親友がいる
幼なじみで家業の床屋をしながら
俳優を目指している

姉のより子には友達が出てこない

そこで先生を登場させたのか?
素直に気持ちを話していた

河田のへたなの舞台のシーン
つまらない・・・

原作通り
俳優になることを反対している父親が
テレビにワンシーンでも出たら
続けることを認めるという方がおもしろいのに・・・

ほっこり
温かい
お互いの姉弟を思う気持ちに
幸せを願う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美女と野獣

2014-11-10 11:37:55 | 映画
ディズニーのアニメとはストーリーが
少し違っていた

原作はどうなのか?

貿易商には3人の息子と3人の娘がいた

貿易商の持っていた船が
嵐で難破し破産

失意で帰宅途中
不思議な城に紛れ込む

素晴らしいごちそうと娘たちのみやげになりそうな
品物の数々

それらを馬に乗せ
帰宅しようとした時
末娘ベルがほしいと言っていたバラをみつけ
摘み取ってしまう

すると現れたのは怖ろしい野獣 

そこは野獣の住む城だった

大事なバラを摘んでしまった罰として
一度家に帰ったら
翌日は帰るように
帰らなければ一家皆殺し
と言われる

帰宅し事情を家族に話すと
翌日ベルが父の身代わりで
出発してしまった

物語の起承転結の起はそんなところ

何よりもがっかりしたのは
野獣から戻った時の王子
ヴァンサン・カッセル

私の中の理想とする王子とはかけ離れ
髭面 中年
(野獣とたいして変わらないかも・・・)

ラストも地味
良いとも悪いとも思わないが
こんな地味なラストの美女と野獣もありかなとも思う
このラストからすると
あまりイケメン王子では合わないか?

高慢ちきでわがままな姉たちにも
少しの罰を与えてもいいかも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

2014-11-08 15:47:50 | 映画
またまたアクションもの

シリーズの1も2も観ていないので
エクスペンダブルズがなぜ結成されたのか
どういった組織なのか
よくわからずに観はじめる

CIAから依頼されて
かつての仲間で
今は悪の仲間になってしまった男を
やっつけるという話らしい

その前に刑務所に移送される仲間(ドク)を
取り戻す仕事もするんだな
どうして捕まったのだろう?

ドクを交えて
訳の分からない撃ち合いが始まった
敵は何者?

その敵の中に
前に始末したと思っていたストーンバンクスが
生きていたことをみんなが知る
この男こそ悪の仲間になった男

故に始末する相手はストーンバンクスに変更

こっちのリーダーのバーニー(シルベスタ・スターローン)
今の仲間は年がいっているので解散

新しい若い仲間を探し出す

結果
ストーンバンクスはあっさり捕まる
あまりあっさり捕まるし上映時間はまだあるし・・・
案の定逃げられてしまう

新しい仲間がみんな人質になるもんだから
ここはやはりかつての仲間の出番
新旧一体になり戦う
そして戦う
また戦う
これでもかと戦う!!

相手はたった10人だぞ!!と敵が言う

どれが敵やら味方やら
敵のバイク盗んでよく間違えられなかったもんだよ

ハリソン・フォードのヘリからの攻撃も
しびれる~~!!

瞬きする間もないほどのみんなの動き!!

時間的危機感もしっかり見せてくれた






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスカレード・イブ 東野圭吾

2014-11-07 19:56:06 | 
ホテル・コルテシア東京の
フロント係 山岸尚美

フロントにやってきたのは
元彼

仕事何時まで?の問いに対する返事は
係の者が24時間対応いたします…
マニュアル通り

第2章は
警察官新田が活躍する

ランニング中に実業家の男性が殺された

小さな料理教室を開く妻とは
結婚3年目

殺人の裏に隠れた夫婦の秘密・・・

第3章

新人賞を取った女流作家がホテルに泊まることになった

名前と生年月日以外は非公開

その作家目当てにファンがホテルにやってくる

ホテルは彼女を守れるか

彼女の正体は?

第4章

オープンしたばかりのホテル・コルテシア大阪

山岸尚美は東京から応援にやってきていた

東京で起きた殺人事件

大阪のホテルの宿泊客と
殺人事件とのつながりは?

尚美と新田が知り合う前の話

マスカレード・ホテルの続編ではなく
前の話
だからイブか!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラキュラZERO

2014-11-06 16:36:52 | 映画
アクションものの映画が続いています

15世紀
トランシルバニア
平和に暮らす民
治める君主はヴラド

彼の暗い過去
必殺技は串刺しの刑

山で出会った魔物

オスマン帝国から国を守るため
その魔物に助けを求める

その正体は吸血鬼

国のため
わが身を捨て
吸血鬼に魂を捧げた結果は?

大きな力を得て
太陽・十字架・銀を嫌う・・・

妻役 サラ・ガドンの美しさには
思わず息をのむ

吸血鬼は死なない?
永遠の命

平和な世で
幸せになってほしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘラクレス

2014-11-04 16:03:49 | 映画
わが子の命を奪ったことで
自ら12の試練を課して救いを得ようと
不死身のライオンなどの魔物と戦う

戦って怪我しても怪我しても
次のシーンでは
血まできれいになっているんだから
まさに不死身

アクションシーンは圧巻

素人集めの軍隊を
レッドクリフなみに
鍛えていく

戦いの一つの山が終わった…
にしては残り時間がまだだいぶある

どんな展開になるのか?

なるほど
本当の敵はここにあり

上映時間が短いが濃厚で無駄がない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イコライザー

2014-11-04 15:42:14 | 映画
主役のデンゼル・ワシントン
観た顔だと思ったら
「フライト」の人だ!!

今年60歳だって
若い!!

アル中の顔とは違い
昼は真面目で優しげなホームセンター従業員

夜はクールな必殺仕事人と言った感じ

元CIAのトップエージェント

眠ることができないから
深夜カフェで読書していたのか・・・

いつ寝るんだろう

今回の敵はロシアン・マフィア

カフェで親しくなった娼婦テリーが苦しめられていた

相手は見るからに悪人っていう連中ばかり

働いていた場所がホームセンターでよかった

武器になりそうなものがたくさんあるではないか
これが別の場所だったら

本屋とか食料品店とかだったら

面白くもなんともないですね・・・

店に対する後始末
賠償金とか誰が払うのかなあ
なんて心配してしまう
マフィアの金?

同僚に正体ばれちゃったね

はちみつ温めて体に塗るシーンが
意味不明

怪我した?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加