おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


1Q84 BOOK1 村上春樹

2013-06-28 14:31:03 | 
スポーツインストラクター 青豆 女性

塾の講師 天吾

二人とも家族に縁がないが
孤独や惨めさは感じられない

「さきがけ」という宗教団体
少女レイプ
青豆の初対面の男との性交渉
家庭内暴力

どれもが不快
避けたいテーマ

二人の物語が交互に出てくるのだが
いいところで
もう一人の話に変わるので
続きを読みたいのにと思いながらも
その別の話にものめりこむ

二人の過去の接点はわかったが
二人は再会するのか?

二つの月の意味は?

自分の想像が当たっているか?

服装の描写が細かい

青豆の長い放尿
放尿と言う言葉が
読後異常に残っている・・・
なぜそこまでの描写を?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神去なあなあ夜話 三浦しをん

2013-06-18 07:18:44 | 
三重県 中西部 山奥にある神去村が舞台

主人公 平野勇気

実は第一作に「神去なあなあ日常」があって
勇気が横浜の家を出てこの村にやってきた
いきさつが書いてあるとのこと

こちらを先に読むべきだった

この村にある中村林業株式会社
一年でようやく正社員になった

彼が居候しているのはヨキという林業の先輩の家
本名は飯田与喜

奥さんのみきさんと祖母の繁ばあちゃん
そして愛犬ノコがいる

村の昔からの言い伝え
小学校の教師 直紀さんとの恋愛事情
など興味深いテーマが多々

深い山で仕事をしていると
夢の中と同じくらい
死んだ人に近づける気がする

山はあの世とこの世の境目

わかる気がする
山にはほとんど行かないが
山の静けさ 
空気の澄んだ感じがそう思わせる?

クリスマスには
サンタの服がないから
獅子頭をかぶって
寝ている子供の部屋へ忍び込み
子供が気づいて悲鳴をあげたって
笑える!!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加