おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


喋々喃々 東京下町めぐりとラブストーリー

2009-12-23 08:23:53 | 
この話に出てくるお店は
物語の中のお店なのだとばかり思っていたが
読んでいくうちにもしかしたら実在のお店ではと思い始め
それが確実だとなったのは
浅草のアンヂェラスが出てきたから・・・
ここだけは行った事があったので

主人公栞の料理や着物、日本の伝統
そんな物に対する愛情・・・
そして美しく描かれている不倫・・・

いつの時代の話だ?
と思ってしまう
若いのにテレビもないって
昔読んだ平岩弓枝の小説みたいだ

彼の左指の変化・・・
美しくても影で不幸になった人がいるかも
それを栞は受け入れられるのだろうか

結局初恋の人とどうして別れたのかは
書かれていない
妹と彼が・・・たぶん・・・


今度東京へ行ったときのために
お店や名所の数々メモしておこう!!

桃林堂のお菓子 五智果
谷中霊園 
みかどパン
浅草寺 淡島堂
根津駅前 中川 豆腐
鈴木精肉店 メンチカツ
千駄木倶楽部 あずきオ・レ
オヨヨ書林
オザワ洋菓子店 いちごシャンテ
谷中ボッサ
ノマド
大名時計博物館
ささやきの小路
言問通り
王林寺 樹齢5~600年のスダジイの木
TIES(タイズ) オレグラッセ 白いミルクの上に水出しコーヒー
湯島天神 男坂 女坂 夫婦坂 恋みくじ
イナムラショウゾウ シュークリーム
乃池 あなご寿司
根津神社 乙女稲荷
根津神社 表参道口 かりんとう 油で揚げていない ユーミンも好物
鷹匠 蕎麦 朝7時半から営業
根の津 うどん
古本カフェ ブーザンゴ
東京大学 三四郎池
見返り柳近く天麩羅屋 昭和2年の建物 吉原跡地
ちいさな甘味処 豆かん
アンヂェラス 店名と同じロールケーキ 
旧岩崎邸すぐ下 鳥鍋
つる瀬 和菓子 湯島交差点 餡蜜 白玉ぜんざい
谷中にあった五重塔 火事で焼失
隅田川花火大会
尾花の鰻
谷中 全生庵 幽霊画
洋食店 香味屋 鶯谷 メンチカツ
上野動物園 真夏の夜の動物園
須田 油揚げふっくらして普通の店の倍以上の大きさ 飛竜頭もおいしい
朝倉彫塑館
向島百花園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイトン教授と永遠の歌姫

2009-12-22 08:45:19 | 映画
感想を述べようとしても
何を言っていいのか
おもしろかったのかつまらなかったのか
よくわからない

名探偵コナンとクレヨンしんちゃんが混ざったような
そこにルパンもプラス
そんな感じ?

子供が観たらおもしろいのかな?

ルークの声を担当している堀北真希ちゃん
ゲームの時より真希ちゃん自身が出すぎてる感じ

謎を解けない人たちが次々地下に落とされてしまうところは
少し前に観た「カイジ」を思い出してしまった

レイトンは英国紳士なんだけど
イギリスって日本と同じ車は左側通行なんですね~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームレスでグルメ 「ヤッさん」

2009-12-21 08:33:24 | 
ホームレスになってしまったタカオ

段ボールに寝ていたら突然起こされた
その男がヤッさん

築地市場や高級ホテルのレストランへ
情報を提供してその対価に食事を頂いて生活している

ジョキングや腹筋などで体を鍛え
移動はほとんど走る!!

寝るのは野宿
服装や身だしなみには気を使い
いつもこざっぱりして
一見ホームレスにはとても見えない

タカオはそんなヤッさんに弟子入りする

蕎麦職人になりたくて
家出してきた中学生の女の子の話

だまされて店を取られてしまった洋食屋の主人が
籠城事件を起こす話

築地移転に賛成派と反対派の対立の中で
ホームレスを出入りさせていることが
問題になる話

海岸沿い松林の中に
松の木で作ったコテージで住んでいた
ホームレスの師匠が立ち退きの危機に!!

グルメタレントが起こした問題解決に
タカオが立ち上がるが
事故にあってしまい意識不明に!!
さて結末やいかに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カールじいさん 風船がきれい

2009-12-16 16:24:32 | 映画

老人ホームに入る寸前のカールじいさんが
夢をかなえるため
冒険に旅立つ

子供からお年寄りまで楽しめるアニメ

3Dとは不思議な感じ!!
アニメなのか人形劇なのかわからなくなってくる

映像をきれいなものにしているのは
色とりどりの風船

野村監督とはだいぶタイプが違うようだが・・・
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なくもんか 笑える悲劇?

2009-12-15 14:54:51 | 映画
なくもんかのHPに泣ける喜劇か笑える悲劇かとなっていたが

私的には笑える悲劇の方かな

かわいそうな生い立ち

それを苦にせず明るく生きてきた主人公祐太

弟祐介役が瑛太さんだなんてあまりに違いすぎる・・・

こんなイケメンのお笑い芸人がいたら人気も出るだろう

相変わらず竹内結子さんはきれい!!
ハムカツ屋には似合わないというか
ハムカツ屋のおかみさんにしておくのはもったいない

カンニング竹山といしだあゆみの夫婦というのもケッタイや
いしだあゆみのボケ方も笑える 

祐太がストレス解消に出かけていく所はどこだろうと
あれこれ想像しながら観たけれど
まさか!?

やはり笑える!!

昼食前に観たけれど
残念ながら
さほどハムカツは食べたくならなかった
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012 目が離せないシーンの連続!!

2009-12-13 11:56:20 | 映画
結局は家族愛がテーマ?

妻に捨てられ
一人暮らしの冴えない小説家が
地球滅亡の時
命をかけて妻と子供を守るというストーリー

大金持ちの嫌な男も結局は息子のために命をかける・・・

ビルや山が崩れていくシーン
津波が襲ってくるシーンは圧巻
CGだとわかっていても
息をのんでしまう

マグニチュード10以上の大地震が起きたら
こんな破壊の仕方をするんだろうなと
想像していた通りに崩れていく

そんな大地震が起きたら
周りを海で囲まれた日本などひとたまりもない

ノアの箱舟的 選ばれた者が乗る乗り物…
選ばれた者は金持ちや科学者や政治家 動物

お金がなければこの計画は実行できなかったから
お金持ちが選ばれるのは仕方ないか・・・

でもその道の専門家
医者や農業 家を建てたり 服を作ったり
動物だってただ乗せても飼育する人も必要だし
金持ちや政治家なんて
地球滅亡の危機には必要じゃないのでは・・・

年齢のいった人ばかり乗せたんでは
生き残れないじゃないか

なんて深読みしてはいけないのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向日葵の咲かない夏 怖い!!

2009-12-10 17:25:31 | 
不気味な 不思議な物語だった

一番怖かったのは主人公ミチオの母親
家の中を片付けられない
実の息子に対する暴言…
その理由がわかるとなるほどと
同情したくもなるが
この母親は狂ってしまっているのだ

S君の書いたお話も気味が悪い
でも9歳か10歳でこんな話をかけるなんて
すごい!!
S君とミチオの会話も大人びている

事件の真相が次々変わるので
最後にはどれが真実だったか
もう一度さあっと読み直し
最初の前書きに戻り
こういう事だったんだと・・・

主人公の名前と作者の名前が同じって・・・

作者紹介
ホラーと本格ミステリーが高度に融合した
独特の世界観!!

なるほど!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千里伝 ゲームのようだった

2009-12-09 08:36:06 | 
仁木先生のファンタジーワールド!!

RPGのような感じ(RPGはクリアしたことがないけど…)

相変わらず読めない人名や地名が多々
中国名にはその都度ルビがほしい

それとも外国サスペンスのように
表紙裏にでも
キャラクター紹介一覧を載せるとか・・・
記憶力悪いので

主人公千里の高慢な態度には
読んでいてイライラ

そのうち改心するんだろうなと思いながらも
残りページが少なくなってくると
このままいくのか?
そんな訳ないよねという考えが交錯

ゲームになったら人気キャラクターは趙帰真かパソンか?
千里は性格悪いからなあ~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「デパートへ行こう」

2009-12-02 13:57:12 | 
贈賄事件を起こし
吸収合併寸前の老舗デパートで起こる
一夜の物語

警備の者以外いないはずの閉店後のデパートに
訳ありの人物が集まってくる

最後はホロリと…

これは映画になりそう
でもずっと暗闇の中の映像って言うのも疲れるか?

配役はデパートの社長は役所広司
若いカップルの男性の方が岡田将生
太った警備員が塚地…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロの焦点 中谷美紀

2009-12-01 20:52:50 | 映画
あかね空を観てからの中谷美紀ファンなので

終戦直後の話で暗そうだったけど
観てしまいました

やはり暗い!!
冬の金沢 断崖絶壁がいっそう暗くしている

ストーリーはテレビの2時間サスペンス並みで
大物俳優揃えただけって感じ?

理解できないところは
どうして夫役の鹿賀丈史が??

二人の女性
中谷美紀と木村多江はよかった!!
まったく対照的な二人!!
陽と陰・・・

小説ではどう表現されているか読んでみたくなる
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加