おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


ほかならぬ人へ 白石一文

2010-07-28 13:46:00 | 
評判の本というので読んでみたけれど
私の苦手な恋愛物だった・・・

それでも先が気になり
一気に読み終えた

よく人が死ぬ話だと思った

そのうちの一人は駅で階段を踏み外しただって
子供が生まれたばかりの人

気の毒すぎるよ

一緒に掲載されている「かけがえのない人へ」も同様
ハッピーエンドじゃない

読み終わった後の重苦しい気持ち

やっぱり恋愛小説は嫌いだ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これでよろしくて? 川上弘美

2010-07-11 10:21:45 | 
30代後半で専業主婦 子供なしの菜月が主人公

争いごとがきらい
片付けが苦手

そんな彼女が偶然再会した元彼の母親
土井母に「これでよろしくて?同好会」に誘われる

その同好会はいろんなどうでもいいような議題を元に
食事をしながら
意見を出し合うという会

たとえば
一人暮らしをしている息子の部屋を訪ねたら
息子はいなくて
息子の友達と見知らぬ女の子が寝ていた
その場合どうするか・・・

機嫌のよすぎる男の是非について
連絡もまめ
約束時間も守る
威張らない
優しいetc・・・
そんな男はどうか?

そしてある日
同居する義妹と対立して
姑が家出し菜月の家に転がり込んできた

2LDKの狭い部屋に姑と同居?
考えられない
それに対し不満も言わず
なんとかうまくやっていこうと努力する菜月

同好会のテーマ機嫌のよすぎる男を女にしたような

結局は自分の気持ちを表に出すことなく
周りに逆らわず生きてきた菜月が
自分の意思で不妊治療に挑戦する仕事も始める

人に逆らわず生きていくって読んでいると
実にほっとする癒しみたいな感じだけど
私には絶対できない




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法の庭へ

2010-07-04 09:28:06 | 
昔魔法使いだったミミの孫で
十二歳の女の子ナナミ

ある日妖精の影を拾い家に持ち帰ってしまう

夜それを取りにやってきた影の持ち主の妖精から
妖精の国の時間がおかしくなり
そのせいで影をなくし死んでしまう妖精が
たくさんいることを知る

そしてナナミは妖精の国を助けるため
妖精の国へむかう

妖精の国の時間がおかしくなったのには
どうやらおばあちゃんが関係しているらしい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加