おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

2014-02-26 09:42:12 | 映画
期待外れ・・・

ストーリーとしてはまあまあだが
笑いが足りない!!

期待しすぎた自分が悪いのか

だって予告があれだもの
もっと笑えるかと思ったのに
すべて中途半端

車に張り付くシーンなんぞ
何度も予告で観すぎて
寒さしか感じない

岩城滉一、大杉蓮、堤真一など
キャストは一流人が顔をそろえているのに…

犬登場シーンもかわいそう
動物愛護団体とやらの監修済みのただし書きあった?

暴力シーンも多くて
とくに玲二と月原の格闘シーンは
目を閉じていた

おばさん向きではないわ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極限世界のいきものたち 横山雅司

2014-02-07 10:39:32 | 
地球上には想像もできないような生き物が
たくさんいるのだなあ~~

「カンガルーネズミ」

水を飲まないネズミ

北アメリカの砂漠に住む

飲み水がないので一生水を飲まないネズミになってしまった

餌に含まれる水分の徹底利用

排出する尿の水分の節約

餌で取り込んだ水素と

呼吸で取り込んだ酸素を使い

体内で水分を合成

「キョクアジサシ」

北極から南極へ移動する渡り鳥

夏を追いかけての移動

1年間に8万キロ
生涯の飛ぶ距離は240万キロ!!
地球と月の間を三往復

「黄色ブドウ球菌」

この細菌を殺すペニシリンができたら

今度はペニシリン耐性黄色ブドウ球菌が生まれ

これを殺す新薬メチシリンができたら

今度はメチシリン耐性黄色ブドウ球菌が出現

そしてバンコマイシンというものが開発され

倒したかに見えたが

またまた

バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌が出現

現在は打つ手がないらしい

恐ろしい!!

不死身の一族との別名

印象に残ったベスト3だが

全部で69種記載されている



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さいおうち

2014-02-02 09:17:52 | 映画
赤い屋根の小さいおうち

昔はサラリーマンの家庭にも
お手伝いさんがいるのが普通だったんだって

お手伝いさん役 黒木華さん

「舟を編む」にも出ていたんだけど
映画を観た時印象薄くて
ほとんど覚えていなかった

この映画ではもちろん地味な地味な感じなのだけど
テレビで本人見たらかわいい!!

これからもいろいろな役を見てみたい

話は松たかこ演ずる奥様
時子が不倫をするということ

相手は「ALWAYS三丁目の夕日」の
茶川竜之介を少し小ぎれいにした感じの青年
(吉岡秀隆)
決して男前ではない…

恵まれた家庭にあっても浮気するんだなあ

落語に似たような話があった
知らぬは亭主ばかりなりって

出征する前の彼に書いた手紙

ずっとずっと誰にも話せず
何十年もしまっておいた秘密

え??原作では時子は再婚と言うことになっている
息子恭一は前夫との子だって

その義理の子を大事にしてくれる夫を裏切り浮気したんか??

またまた原作を読みたくなるではないか!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 大沼紀子

2014-02-02 08:53:58 | 
希美のクラスに転校生がやってくる

美作孝太郎
趣味特技は腹話術
いつも人形を持ち歩いている

孝太郎と言う名前だけで
イメージは小泉孝太郎…

この話のテーマは1巻からずっと親子愛

子供に愛情を示さない孝太郎の父は優秀な外科医

こだまの母織絵の勤める診療所の医師安倍とは元同僚

複雑なようで読み終われば単純なストーリーなのに
長すぎて途中で飽きたため
読み終わるのに数か月かかってしまった

安倍は何をしでかしたんだっけ?

もう次巻の午前3時も発売されている様子

「お待ちしとりました 篠崎律子さん」
というラストだからそれはありだなとは思っていたが…

もっと簡潔にパンをテーマにしてほしいんだけど

今回はあまりパンを食べたくならなかったので

サンドイッチが多かったから
焼き立てのイメージわかなかったからかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加