おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014-09-26 05:14:47 | 映画
おばちゃんは原則として
3Dは遠慮したいのだが
時間が合わない、吹き替えが3Dしかない
と言う場合は
仕方なく3Dを観ます

しかしこれは3Dにして正解
宇宙の奥深さやその中での広い動きは
3Dならでは!!

吹き替えはやめた方がいいという
意見も多いみたいだけれど
山寺宏一さん 加藤浩次さん 遠藤憲一さんの声には
興味があったし
この画像で字幕はついていけません

(加藤さんが合っていたかどうかは
疑問だけれど…)

無限の力を持つパワーストーン、オーブ
その力で宇宙を滅亡させようとする敵と闘うのは
主人公ピーターと刑務所の脱獄仲間
樹木 あらいぐま 敵に復讐したい男 敵を裏切り逃げてきた女

母親が死んだ日
ピーターは宇宙人に誘拐されたって
この映画観てわかった?
後から解説観てそうだったのかって

これが1988年
それから26年後の話
2014年
宇宙はこうなっている
って今年ではないか!!
もう少し先の設定にしてほしかったかも

父親は誰か?
続編観たくなるではないか

ピーターが使っていた酸素マスクみたいな
ボタン押すと着脱できるやつ
あれいいねえ

兵器も何もかも最新式
死んだと思った人?簡単に生き返るし
続編では樹木のグルートも成長していることだろう

長い長いエンドロールを待っての映像は
ちょっとがっかり
何が言いたい?
続編に関係あり?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッキーは谷中で六時三十分 片岡義男

2014-09-23 11:38:46 | 
東京の谷中 高円寺 三軒茶屋 等々

この本を片手に東京のコーヒーショップ巡りでも
したくなる
実に詳しく、マップ顔負け?

ストーリーは正直言って
特に大きな事件が起きるわけでもなく
登場人物の近況報告に近い

短編がそれぞれ関連性があるのか
追求するのも疲れた
コーヒーでおなかいっぱい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面倒だから、しよう 渡辺和子

2014-09-19 19:24:03 | 
時間の使い方は
いのちの使い方
この世に雑用という用はない
用を雑にした時に
雑用が生まれる

他人にいやな思いをさせない
二つのルール
人にしてもらいたいと思うことは
何でも、他人にする
人の話の腰を折ったり
遮ったりしない

グループの一人が
「私ハワイに行ってきたの」
と、話し出したら
別の一人が
「私はヨーロッパへ行ってきたわ」
ハワイへ行ってきたことを話したい人の
腰を折ってしまった・・・
良く経験することだ

”の”の字の哲学
夫が「あ~疲れた」と言って帰ってきたら
「疲れたの?」と言う
「暑かった」と帰宅したら
「暑かったの?」と言う
私だって疲れているわよ
夏だから暑いのは当然などはNG
喧嘩の原因になる・・・

キリスト教的考え方が多かった中で
参考にしたい部分でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もういちど

2014-09-18 14:16:39 | 映画
家族を亡くし
噺家修行をあきらめ
長屋に越してきたたい平

同じ長屋に住む夫婦の一人息子貞吉が
やぶ入りで帰ってくる
貞吉は奉公先でいじめにあっていた

彼を癒すために
両親はたい平に落語を演じてくれと頼む

それを聞いてか
前から考えていたのか
貞吉は弟子入りを志願する

それから始まる猛稽古

そして開かれる落語会

まわりの人々の温かさ

いろいろな落語が一度に聞ける

たい平の師匠を演ずるは
大御所三遊亭金馬
そばをすするシーンはさすが!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルパン三世

2014-09-13 09:33:56 | 映画
吹替え映画として観ればいいのだろうけれど
俳優の声を知っているだけに
声と口が合わず
いっこく堂の腹話術を見ているような感じ

日本人同士で話すシーンはピッタリ合っているから
ここは日本語で話しているんだ
なんて思いながら観てしまう

アニメのキャラと近いようで遠いからいいかも
似すぎていると違いが気になるし
全く違うと受け入れられないかも

アニメより2枚めのルパン
アニメよりおとなしめの不二子

批判も多いみたいだけれど
充分おもしろいんでないかい?

ストーリーはお宝頂戴
追う銭型と決まったパターン

戦闘シーン
おばちゃんとしては動きが早すぎて
敵やら味方やら訳が分からなくなって
気付いてみると見方が敵に?

相変わらず
五ェ門の刀は笑えるほどにすご過ぎ
綾野剛 真ん中分けの髪型…
これはアニメ通りに頼みます

マイケル演じたジェリー・イェンって
台湾の人気アイドルグループのメンバーだって
ヘェ~~~

なるほど台湾での集客意識
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短編復活 赤川次郎ほか

2014-09-12 09:47:52 | 
回想電車 赤川次郎 終電車に今日はやけに昔懐かしい人々が乗ってくるなあ

角筈にて 浅田次郎 自分は父に捨てられたのか?

特別料理 綾辻行人 ゲテモノ食いの頂点は?

蛍ぶくろ 伊集院静 大金持ちの令嬢のなれの果ては?

岩    北方謙三 海岸3、4百メートル先にある岩礁までの競走に勝てるか?

猫舐祭  椎名 誠 その祭りのことを話し始めたのは一本の樹?

38階の黄泉の国  死後の世界がこんなだったら怖いかも

     篠田節子

プレーオフ 志水辰夫 プロゴルファーを目指している男
           ようやく合格したのに襲う失望感
           師匠の命令で寺に籠っての修行
           その真実は?

苦労判官大変記    弁慶が真の義経で世間が義経だと思っていた人物は
           弁慶が雇った偽物だった?

     清水義範

梅試合  高橋克彦  梅を詠んだ句や川柳で優劣を競う遊び
           その真の目的は?

盛夏の毒 坂東眞砂子 夫婦で茅を刈っている最中
           妻が毒蛇に足を噛まれた
           助けを呼びに行く夫
           その途中で妻の浮気らしい話を耳にする

超たぬき理論 東野圭吾 田舎でタヌキが飛んだのを見てから
            タヌキの超能力の研究に生涯をかけた男の話

さよなら、キリハラさん 家の中で家族全員の耳が突然聞こえなくなった
            それは宇宙人の仕業らしい

       宮部みゆき

キャンパスの掟 群ようこ 田舎の秀才が東京の大学に進学 大学でも成績優秀お金持ちのお嬢様の同級生は劣等生 彼女は利用できるものは利用すると言った  

いるか療法  山本文緒  小学校の教師だった女性
             生徒に対する体罰で懲戒免職
             精神的に病んで難聴に・・・
             水族館に通って病気は良くなるか? 
青の使者   唯川 恵  不倫相手からもらった鯉三匹
             お祭りで買ったブルーの鯉を入れて間もなく
             次々と鯉が死んだ
             全滅した頃不倫相手が姿を消す
             それから起きた怖い事件

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほっこりミステリー 伊坂幸太郎他

2014-09-04 19:35:26 | 
伊坂幸太郎
「BEE」
殺し屋としては一流
そして恐妻家

中山七里
「二百十日の風」
地元に産業処理施設を作る
反対派と賛成派の戦い

柚月裕子
「心を掬う」すくう
郵便局内の郵便物紛失事件

吉川英梨
「18番テーブルの幽霊」
毎週火曜
18番テーブルを予約する電話が入るが
客が表れたことが一度もない
不思議なレストラン

心がじんわり温まる
人の死なない物語とあるように
ミステリーと言っていいのか
どれも刺激の小さい話

コメント
この記事をはてなブックマークに追加