道志村通い生活「なかま道志」

縁があって道志村に家を持つことにしました。美味しい空気と水、そして緑更に道志の良い所や人々をご紹介しようと思っています。

オポジット(真逆)な世界?

2017年06月15日 | なかま道志

道志への通い生活も、まだ仕事をしているからできるのかも知れません。

まさにオポジット(真逆)な世界?です。

またまた、用事で伊勢と大阪に行くことになりました。

二日目は岡山です。

 

 

10時10分発ののぞみ23号に乗り込みました。

名古屋までは1時間40分くらいですかね。

 

 

名古屋で近鉄特急に乗り換え伊勢市駅に向かいます。

到着は13時30分ですので、東京駅で買い求めたサンドウイッチを昼食として車内でいただきました。

 

 

現地の方が手を振って待って出迎えてくれました。

用事を済ませ、今度は大阪に向かいます。

 

 

こちらでは正月飾りは一年中、玄関に飾られれいます。

ところ変われば、このようなことも変わるのでしょうね。

 

 

伊勢駅(近鉄側)には旅行客の方でしょか、長いホームのベンチに座っています。

お友だち?ご夫婦?サラリーマン風?それぞれです。

 

 

待っていた列車が入って来ました。

伊勢市発16時43分の「しまかぜ」で近鉄大阪難波駅に向かいます。

 

 

この列車は人気がありなかなか取れないんですよ。

ほぼ満員です。

 

 

実にカンフタブル(満足)で、足を伸ばしゆっくりと過ごせます。

今回で2度目です。

当然、地ビールを注文して、用事の疲れを癒しています。

 

 

車窓から見える田園風景と夕日がマッチしています。

当然地ビールも・・・。

これも1時間半くらいで難波大阪に着きました。

そして、地下鉄の御堂筋線で梅田駅に向かいます(230円)

何故かスイカが作動しませんでしたので、券売機で買い求めました。

梅田駅の地下は複雑でどこへ行ったら分かりません。

一度、地上に出て目的のホテル(マルビル)を探しても方向音痴になっています。

何人かの方にお聞きしましたが・・・?でした。

若い二人連れの女性に聞きましたら、スマホを見ながなんとホテルまで案内していただきました。

大阪の方って優しいのですね。(ビックリです)

 

 

ホテルではブログの友人や支店の方などが待っていていくれました。

それから4名で夕食場所に移動しました。

 

 

支店の入っているビルです。

一等地で20階が支店になっています。

そこから歩くこと10分くらいでしたかね?

予約して置いてくれた店に入りました。

 

 

ブログの友人を交えていろいろなお話をしました。

もう、時計は10時近くです。

 

 

何とか川?を渡りホテル付近まで送ってくれた友人と今度は有楽町のガード下に案内するよと約束して別れました。

 

 

きれいな部屋です。

疲れがドッと出てきました。

私にとっては移動距離が長すぎましたね。

一番は用事が上手く行ったことと、ブログの友人にもお会いできたことです。

 

 

明日は岡山(高梁市)ですので、その資料を確認している間にウトウトでした。

こんなことが繰り返されているここ数年です。

道志の水源が気になります。

今年はこの時期雨量も少なく、渇水にならなければ良いのですが・・・。

静かな道志に帰りたい!

 

Hiro

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週の後半は道志生活 | トップ | 2泊目で、焼き鳥屋とホテル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。