懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家 モノクロ 島根県旧横田町

2017年06月17日 | 茅葺き民家
広島県から中国山地を越えたら横田町である。

観光と言えば木次線の坂根駅のスィッチバックと駅の湧き水、延命水であろうか
蕎麦屋が最近は沢山できてどの店も美味しい。
県外からも大勢蕎麦を食べに訪れる。
現在はスマホなどで検索してやってくるのでこんなところをよく見つけるなと思う。

私はお客や店の人に声を気楽に掛けるので家内が連れ合いでないという顔をする。
話かければ自分の知らない事や地域の情報を得られる。
それはまたブログのネタに使える事もある。

横田町には茅葺民家が沢山あったがほとんどがトタンを掛けたであろう。
昭和53年頃に山陰から峠越えで広島に抜けた事があるが酷い道だった。
あの頃ならば茅葺民家も沢山あったと思うが無事帰れるかそれが気になり周囲を見る余裕もなかった。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオは聞きますか | トップ | 2016年 茅葺写真展 山間民... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茅葺き民家」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。