懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

2016年 茅葺写真展 山間民家 その2

2017年06月18日 | 2016茅葺写真展
撮影場所  新潟県上越市

今の時代、山間地を走っていてバッタリ茅葺民に出会うと嬉しいものだ。
ネットや航空写真の時代、実際車で走るより映像から探した方が早い。

しかし、旅はその場に行かないと分からないしいろんな見るものや聞くこともある。
若い頃は自分で運転してどこにでも行ったが高齢化すると運転も危険でツアー旅行になる。

個人の茅葺民家の撮影はツアーには入っていない。
元気な頃か歳を取っても元気な人しかできない趣味だ。
茅葺は年々減るし時間との勝負だ。

新潟まで行くと家々の周りに大木を植えてあり風景に落ち着きがある。高木の杉のある風景だ。
家の周りを林にするには土地も広くなくてはできない。
私の周りでは少ない風景だ。
あと30年もすると日本からこんな茅葺と田園風景は消えるのであろう。





『写真』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺民家 モノクロ 島根県... | トップ | 心を打つ仏たち »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです (越後美人)
2017-06-18 16:53:38
父の実家もこんな感じでした。
とても似ていて懐かしいです。
40年ほど前にはまだ存在していましたが、今頃はもう住人もおらず、家も無くなっていると思います。
時代の流れとは分かっていても、こう言った住宅が消えてしまうのは寂しいものですね。
いつか行ってみたいと思っています。
コメントありがとうございます (mihoshi55)
2017-06-19 19:04:34
私が初めて新潟県に茅葺民家を撮りにいった頃はそれなりに茅葺も残っていましたがどことも最近は厳しい状況です。
自分たちの故郷もグーグル航空写真やストリートビューで見られる時代になり便利になりました。
新潟を空や道路から眺めてみられたらいかがでしょうか。
故郷の町村を入れて写真検索すると懐かしい風景がでてきます。新潟昭和の風景など
そうしてみます (越後美人)
2017-06-19 21:22:45
そうですね、有難うございます。
ストリートビューでまず見てみます(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。