気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

8月も終わり

2012-08-31 22:10:06 | Weblog
今日で、8月も終わり。

何やら、思い返すといろいろあったな。

①8月2日・・・・遠隔地でも、研究発表会に参加。ノートPCを携えて、はるばる、新幹線+JRにて、汗だくになり、責任を果たす。
       
         我ながら、6月の休日を犠牲にしてのプレゼン作り。良くやったと思う。素人で、自分の実践でもないのに・・・。


②8月12日、13日・・友人との温泉旅行。寸又峡。口坂本温泉。山道をドライブ、つり橋と、スリル満点の行程。露天風呂のお湯の熱さには、
         
            びっくりしつつ、制限時間をフルに満喫する。温泉の効用は、あり?お肌がツルツル。


③8月21日、22日・・・京都。東寺の弘法市に。骨董品、着物、反物、食器、食材・・・・。見るだけで楽しい。ゲストハウスで、一緒になったドイ

             ツ人の女性のたくましいこと。3ヶ月かけて、環太平洋の諸国を回ると言う。ホリデーの感覚が、日本人と全然違う。

             清明神社の運命鑑定。高齢の鑑定家が言うことが、当たっているので、びっくりした。

④子宮肉腫事件・・・・出血が3週間続き、婦人科に受診。超音波で、影が見えると。ついで、MRI検査をする。約1万円也。

           そこで、「子宮肉腫」と診断される。で、9月5日に、総合病院を紹介され、手術の方向・・・・。


楽しいこと、きつかったこと、いろいろあった。

でも、明日から9月。

気持ちも新たに、今度は、手術に向かって、体調を整えていこう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2学期の始業式

2012-08-30 19:01:46 | Weblog
今日は、勤務校の始業式だった。

久しぶりに会う学級の子どもたち。

みんな元気そうだ。

でも、3年生のTさん。

靴箱で、フリーズしていた。

固まっていて、靴をうわぐつにはきかえることができないでいた。

見かねた先生が、私を呼んできたのだ。

あまりの暑さに、たちすくんでいた。

見ると、汗がびっしょりだ。

髪の毛、額、背中。

熱中症になってしまう。

手と口を出して、「はい、靴を脱いで。あがってあがって。」と。

ようやく動き出した。

家から学校まで、歩いてくるだけで、ダウンなのだろう。

でも、しばらくしたら、普通に戻った。

これからは、夏休みのブランクを埋めていく期間かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産品評会

2012-08-29 20:18:17 | Weblog
今日は、職員会議で、全員、出勤日。

8時半から、会議室で、2学期の教育活動について、各担当から、提案があった。

最初に、校長さんの講話もあった。

結構、長い時間、語っていた。

3月で定年退職なので、思いも強いのだろう。

会議の後、職員室に戻ると、夏休み、皆さん、旅行をして

律儀に職員にお土産を買ってきてくださった。

机に配られた。

スカイツリー、韓国、タイ、富士山、大阪、鳥取砂丘などなど・・・・。

御馳走さまでした。

私は、いただくだけ。

でも、配っていたのは、9人くらいかな。

いただくだけの人は、他にもいたので、良かった。

こういう世界、子どもの世界でもあるんだろうな。

特に女子は、キーホルダーなど、お土産を配るのだろう。

お付き合いも大変。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高卒認定試験合格

2012-08-28 21:40:56 | Weblog
高2の12月に高校を中退した次男。

ずっと1年近くぷー太郎をしていた。

18歳の冬に、自動車学校に行き、免許をとった。

そして、高卒で働く同級生の口利きで、今のバイトを始めた。

引きこもりのときには、友達とも全く疎遠だったが、自動車学校で友達に再会したらしく、

高卒認定試験の情報を聞いて、やる気になったらしい。

高2まで真面目に単位をとっていたので、受験科目は、世界史のみだった。

高校に行って、成績証明書を発行してもらったり、にわか受験勉強をしたり・・・・。

約半年間、準備をしてきた。

試験当日の感触は、自信なさそうだった。

次男は、中1でも不登校をしているので、歴史をきちんと学んでないのだ。

だから、高1レベルまでの内容だが、正直、どうかなと半信半疑だった。

でも、夕方、書留で、文部科学省から、封筒が届いた。

本人に渡したら、開封せずに、「だめだった。」と言うので、変な子と思い、

「開けるよ。」と言って、おそるおそる開封したら、合格証が入っていた。

「合格だよ!」「よかったじゃん!」と。

本人は、あまり感動している様子もなく、例のごとく、自慢するでもなく冷やかな態度だった。

内心は、ホッとしていることだと思う。

義母に、報告に行ったら、「いいことがあると嬉しいね。」と。

よかったよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に職場へ

2012-08-27 17:38:49 | Weblog
今日、月曜日、年休だったけれど、職場に行くことにした。

2週間近く、休みをとったので、さすがに、気になっていた。

回覧文書が、机の上にたまってないかなと。

7時過ぎに家を出て、通勤路を行く。

通常の出勤時刻よりやや遅めだったせいか、道路が混んでいた。

神経を使う交通量だった。

8時前に到着すると、来ている職員は、3、4人。

私の後にみえたのも、数人だ。

若い人が多い職場なので、めいっぱい休んでいるのだろう。

花壇の花々に水やりをしたら、1年生のHさんが、おじいさん、お兄さん、お母さんと水やり当番に来た。

私服だったので、顔だけでは分からない風だった。

彼も、私を認めず、挨拶をしなかった。

忘れちゃったのかな。

PC仕事や教室の仕事をして、昼には、退庁した。

「子宮肉腫」のことは、同僚2人と事務の先生に報告をした。

管理職は、休みをとっていていなかった。

午後は、古いお札を近くのお寺さんに納めに行ったり、いらない文庫を、ブックオフに売りに行ったり。

断捨離をした。

家の中の整理整頓をちょびっとした。

お寺さんで、「病気平癒」という500円のお守りを購入。

気休めかもしれないけど。

心のどこかで手術におびえる自分がいる。

苦しいときの神頼みってやつだ。

げんきんな私だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加