気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

買い物

2009-10-31 19:16:22 | Weblog
今日は、午前中、音楽主任の代わりに、仕事をした。
国民文化祭に出演する吹奏楽団のお手伝いだ。
11月3日の本番に向けて、最後の追い込みのようだった。

105人の子供たち。
力いっぱい、金管楽器、木管楽器、打楽器を担当して、演奏していた。

その帰りに、街に寄った。
久々のこと。
いつも駐車するデパートの立体駐車場もまだ、午前だったので、とめることができた。

駅ビルのお店をぶらぶら見て回る。
ふと店頭に飾ってあった服の取り合わせが目にとまり、店内に入る。
と言っても、売り場は、そんなに広くはない。
ただ、自分の好みのプリント柄のワンピースや優しい感じのシャツがかかっていたので、見ていた。
若い店員さんが声をかけてきた。
自然な感じで、話しかけてきて、嫌な感じがしなかった。きっと、彼女の人柄なのだろう。10分~15分くらい、いろいろなコーディネートを提案してくれた。
結局、最初に見せてくれた取り合わせが気にいり、買うことに。

まあ、いいかっと。
たまのお買い物だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けいどろ

2009-10-30 21:23:25 | Weblog
昼休み、久しぶりに、クラスの子供たちとけいどろをやった。

警察が泥棒をつかまえて、牢屋に拘束をする。が、仲間がタッチすると、
逃げられるというおにごっこだ。

私は、泥棒、つまり、逃げる方をやったが、
もう何回もつかまって、牢屋に入った。

体操服の子供たちの中で、
大人の私の存在は、目立つし、つかまえやすいのだろう。
足もすばしこくないし。
20分間ほど、やっていて、さすがに警察役の子たちは、
「疲れたあ。」と音をあげていた。
そんなこんなしていたら、昼休み終了の音楽が鳴った。

いつものH君が、「いい汗かいたなあ。」と、言っていた。

無心になって走ること。単純明快。ストレス発散できた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化

2009-10-29 21:43:17 | Weblog
日々の暮らし。
1年のうちの12分の10が過ぎる。

朝、出勤する時、今日も、こうして仕事に出かけ、
夕方、疲れ果てて帰宅するのだろうなと予想した。
疲れて、眠ってまた朝がくる。

でも、今日、授業で教える内容、明日、進める内容。
行事、作品作り、文書の印刷・・。

こんな風にして、1年がめぐり、年をとっていくのだろう。

今日は、弁当の日だった。

唐突に、女子の一人が、「先生、何歳?」と、聞いてきた。
肩をすくめて、?のふりをした。
とぼけて見せた。

4年生の子供が興味をもって聞くことでない。
家で、聞かれたのだろう。
年齢不詳だよって。

1日1日の中の変化。
クラスの子を見ていて、感じる。
なんだか、以前と違うな。大人びてきたなとか、明るくなったなとか。
そう、自分は、変化してるのだろうか?
40代の中年女は。

なんかいいことないかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食

2009-10-28 21:21:23 | Weblog
毎日、ウィークデーは、ほぼ、給食を食べる。

月、4000円なにがしで、1食200いくらで、食べられる。

感謝すべきこと。

が、ここ何日か、この食材とこの食材の取り合わせ、どうよ?みたいな

メニューが出た。

必然的に、子供たちも、抵抗する。

①ひじき、きゅうり、にんじん、コーンのサラダ。ごまドレッシング。

②さつまいも、切り昆布。

配ぜんした後も、バッドに残っていたので、

片手では少々思いバッドを持って、

食べられるという希少な子供たちのお皿に盛りつけて回った。

給食の栄養士さんも、なるべく多くの食品を使って献立を立てるのだろう。

家庭では、珍しいメニューで、人気のあるものもあるが、

敬遠されてしまうメニューもある。

昨年、「いとこ煮」というメニューで、かぼちゃとあずきの炊いたものが出て、

これまた、話題になった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒指導

2009-10-27 20:40:43 | Weblog
生徒指導委員会で、研修をする。

いじめ、不登校、問題行動などだ。

その中で、お金がからんだ友達同士のもめごとがあった。

何かにかこつけて、友達からお金を出させる。

子供同士は、そこらへんの、力の優劣で、気のいい弱い子が

発言力のある強い子のいいなりになるということがある。

1対1のこともあれば、1対複数のこともある。

その額が、100円、200円のレベルだが、

いわれのないお金を請求されたら、言われた子は、うろたえてしまう。

それを、大人に言って、その子に指導があると、また、復讐されるのではないかと

怯える。

子供間の力関係は、注意をしないと、いじめに発展しかねない。

小さいうちの悪い芽を摘んでおかないと・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加