気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

3月31日

2010-03-31 19:54:35 | Weblog
夕べの送別会で、美味しいものを食べ、2次会にも参加して、ウーロン茶を飲んでいたので、胃がもたれた朝でした。

朝は、コーヒーのみにしておきました。

厚生福祉の施設利用券が、今年度分の期限が本日なので、
遠く宿泊施設に車で行きました。
先日、同僚が使ったと言っていたからです。

でも、30分ほどドライブをして行ったのに、着いてお土産物コーナーを
のぞくと、品物が何にもないのです。
フロントの女性に聞くと、「もう、商品がないです。」と。
それでも、ええ?!という気持ちのまま、
「他にもないのですか?」と聞くと、
「ないです。」とすげなく言われて
「すみませんでした。」と謝って車に戻りました。
何か、意地悪をされているような気分になり不愉快でした。
でも、ないものはないので、仕方がありません。

帰りに、このもやもや感を払しょくしたいと思い、
パン屋さんに寄り、お昼用のカレーパンや外がかりかりで中は、もちもちのパンを買いました。

「徒労」「骨折り損のくたびれもうけ」っていう日でした。
そんな日もあるさ・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送別会

2010-03-31 00:35:25 | Weblog
今夜は、職場の送別会があった。
係なので、5時45分までに、会場に車で行った。電車で行こうか迷ったが、
あまりの寒さに、安易な方にした。

駅前の駐車場にとめた。
会場に着くと、既に、数人の職員がいて、座席表示や掲示物を用意してくださった。

なのでみえた方々を案内する係に専念した。

1次会は、転退職する職員10人から言葉があった。
正座をして聞くので、足がしびれてきた。
皆さん、様々な思いを吐露された。

和食料理を味わっていると、いつしか皆さん、転退職される方々に
御挨拶に行かれている。
空いている隙間がないしお腹もすいていたので、先に、お刺身や
旬の焼き筍をさっさといただく。

ころ合いを見て、空いている先生の所へ御挨拶に行く。
にこにこして、今までのことや新天地の様子を話された。

後半に、10人の先生にちなんだ替え歌を歌う。
皆さんの個性をよく表した歌詞だった。

校長さんが退職されるので、初めて、2次会にも参加した。
でも、皆さん、飲むのが主な目的なので、そんな場所に素面で
ウーロン茶では、ほんと、しらけていて、困った。
これなら、1次会で帰ってもいいかなとも思った。
でも、近くにいた同僚と普段はできない話をして過ごした。

平成21年度と22年度の節目の日だった。
あさってから、新年度が始まる。
のんびりできるのも明日だけかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010-03-29 18:27:40 | Weblog
今日、近くの公園に桜を見に行った。
五分咲きくらいだろうか。

風に揺れる花々を見ていると、たおやかな美しさを感じた。
梅の花と違うのは、桜は、花弁からさくらんぼのへたになる部分が出ているので、
花が揺れるのだ。

梅の花は、枝にくっついて、冬の寒さをじっとこらえる風情がある。
花びらも、梅よりも大ぶりだ。

だから、満開に近い木は、木全体が、薄ピンクに染まっている。
おぼろげな感覚がする。

花びらに花を近づけると、かすかに匂う。

季節の贈り物

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春雷

2010-03-28 20:56:48 | Weblog
夕方、雷が鳴っていた。
久しぶりに聞いた。
自然の発する音。
家の中から、稲光が見えた。

そして、いつしか雨粒の音。
パラパラがバラバラに・・・。

こんな荒れた天気では、せっかく咲き始めた桜も
散ってしまう。

ほんの何分か、大きな音の競演が世間にとどろいていた。
でも、それもつかの間、辺りは静かになった。

暗闇の雷と雨。
ときに、自然の荒々しさを感じる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと何回

2010-03-27 18:36:25 | Weblog
コーラスのメンバーの人で、乳がんになり、治療をしながら
続けている人がいる。
おそらく、年齢は、私より10歳位年上だろう。
その人が、おばあちゃんが、あと何回桜をみられるかやあ?と言っていたと。

何気なく、毎年毎年、春を待ち焦がれ、ちゃんとやってきたことに感謝もせずに
春を桜を横目で見ている。

辛い夜があっても必ず朝が来るように、
寒い冬があっても、きちんと春が来る。

そういう私だって、あと何回春を迎え、桜を見られることか・・・。

おととし、68歳で亡くなった母。

そう思うと1年1年を大切に季節を共に生きていくことが
残りの人生を大事に生きることにつながる。

咲き始めた桜を車を運転しながら愛でた今日。
じっくりと春を感じたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加