銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版

2010-04-19 | 映画:シネコン

チェシャ猫
ワンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。


「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作された
ティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。

東宝シネマズ二条にて鑑賞。平日ですが、かなり席は埋まっておりました。話によると、集客数が「アバター」を抜いて一位だとか、、、、、もちろん興行収益も。
公開前から凄い宣伝でもありましたが、やはり何といってもジョニー・デップが出演しているからでしょうね。

変装物は前回の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」でもお馴染ですが。ジョニーは素顔で演じるよりいいのかしら?さて今回のお話は続編「鏡の国のアリス」からその後のアリスの物語ということになります。

STORY

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが。好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎ(マイケル・シーン)を目に止める。


「ハロー!」と覗いたら古くなった木と土が崩れてしまい、、、、、あっという間に奈落の底へ~~

落っこちたら逆さま状態!髪の毛がこんな感じ

 

アリスが着いた場所は穴の底の小部屋。3本脚のテーブルの上にあった鍵で開けられるドアはとても小さかったが、縮み薬やケーキの力を借りて、何とかこの小部屋を抜け出すことに成功。


トウィードルダムとトウィードルディー(不気味なふたご)
白ウサギのマクトウィスプ、ヤマネのマリアムキン、ドードー鳥といった不思議な奴らに出会うことに。


独裁者赤の女王には、ヘレナ・ボナム=カーター
素顔はチャーミングな女優さんです。大きな頭が特徴の赤の女王は超わがまま!

その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女?の帰りを待っていた。アンダーランドは今や独裁者・赤の女王に支配された暗黒の世界を、終わらせる救世主を求めていたのだ。
預言の書オラキュラムによると、“来るべき「フラブジャスの日」に、金髪の戦士がヴォーパルの剣で怪物ジャバウォッキ―を倒す”という。そこに描かれていた戦士の姿は紛れもなくアリスだった!
しかし賢者の青い芋虫・アブソレムはアリス自身を見て「アリスではない」と言う。皆から違うアリスだと責められ、こんな奇抜な出来事にすべて夢の中の事だと自分の中で納得させようとするも、、、、、顔をつねってもこのアンダーランドは消えなかった。そのとき赤の女王の放った怪物たち、バンダ―スナッチ等が襲来した。ふたごや白うさぎは連行されてしまう。アリスは追手から逃れ、チェシャ猫の案内で三月うさぎの家へと案内される。そこにはマッドハッターらが、アリスを待ち続けながら何年もお茶会を続けていた。

アリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッター(ジョニー・デップ)である。


赤の女王に命令されてアリスを追って来たハートのジャック(クリスピン・グローヴァ―)察し、アリスに縮み薬を飲ませティ―ポットの中に隠した。

その後マッドハッターは小さくなったアリスを帽子に乗せて、、、、、

白の女王(アン・ハサウェイ)の城を目指す。かっては白の女王の帽子職人だった。赤の女王が操る怪物ジャバウォッキ―によって、白の女王は国の統治者の座を奪われる。その際統治者の証しとなるヴォ―パルの剣も奪われてしまう。

一度は赤の女王の追手から逃れたアリスだが、再び追手が迫る。マッドハッターは機転をきかして再びアリスを帽子に乗せ、遠くへ逃がす。そして自ら囚われの身となった。

帽子の中で一夜明かしたアリスは犬のベイヤ―の助けを借りてマッドハッターを救出するため赤の女王の城へと向かう。

アリスは危険を冒して、ヴォ―パルの剣を手に入れることに、、、、、ところがハートのジャックにアリスが救世主だという事が見破られてしまい、慌てて宮殿を脱出!

白の女王の城に辿り着いたアリスは美しい女王にヴォ―パルの剣を献上。剣が戻ったことで、いよいよ赤の女王との決戦の準備となる。

果たしてこの戦いの結末はいかに、、、、、アリスの出番です!!


「貴方はチャンピオン!」と白の女王。

お話はいたってオーソドックスですから予想外の展開はありません。結末がどうなるかも分かるし、、、、だけど映像的には綺麗で楽しいです。それだけでも見ごたえはあるかもしれませんね。ラストはあそこまで引っ張らなくてもいいのになあとちょっと思いましたが。ところで3Dで鑑賞しましたが、、、果たして3D効果あるのかしら?観てそんなに凄いなあとは思わなかったのですが、、、、

解説(allcinemaより抜粋)

「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のティム・バートン監督が、ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す冒険ファンタジー大作。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ、共演にジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーターアン・ハサウェイ

声の出演もかなり豪華

アラン・リックマン 芋虫のアブソレム
マイケル・シーン 白うさぎ
  スティーヴン・フライ チェシャ猫
  ティモシー・スポール ベイヤード
  ポール・ホワイトハウス 三月うさぎ
  バーバラ・ウィンザー ヤマネ
  マイケル・ガフ  
  クリストファー・リー ジャバウォッキー


ティム・バートン監督とジョニー・デップ

メディア 映画
上映時間 109分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2010/04/17
ジャンル ファンタジー/アドベンチャー
映倫 G

公式サイト (日本語)

公式サイト (英語)

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (7)   Trackbacks (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウディ・アレンの 夢と犯罪(2... | TOP | 親切なクムジャさん(2005... »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2010-04-19 23:27:24
映画の見方はそれぞれなので何とも言いがたいのですが、お話にバートンらしさがない分万人受けするともいえると思いました。必ずしも一般的に彼のダークな部分が好まれるとは限らないので。
その意味で言えば、クリーチャーたちの持つダークな属性とストーリーの凡庸さはまあまあの組合せだったのかなぁと思います。
個人的にはもうちょっと毒が欲しかったですけどね。^^;ただヘレナ・ボナム=カーターは最高に面白かったです。(笑)
3D・・・ (マリー)
2010-04-20 20:39:28
こんばんは~~。
そうなんですよね・・・
別に3Dじゃなくてもいいんじゃ?って私も思いました~。
3Dはバートン監督がこだわったのかな?

ワンダーランドは不思議な場所だし・・・
私たちの想像力でいかようにも創られると思うんだよね。

でもジョニーのマッドハッターはイカレてなくてカッコよかったし~アリスの冒険も楽しかったし、白の女王もよかったな。
淋しい (にゃむばなな)
2010-04-20 21:59:14
『ナイトミュージアム2』のベン・スティラーといい、この映画のティム・バートンといい、コアなファンがいる映画人が次々と大衆ウケするためにその独特の色が薄まっていく。

なんか凄く淋しいものを感じましたよ。
残念ながら・・ (メビウス)
2010-04-23 00:01:33
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

超話題作なのとは裏腹に普通という評価が大半というのは、今までのティム&ジョニデ作品ではある意味考えられない事かもしれませんね~?・・正直なところ前回のスウィーニートッドも個人的にはあんまり好みじゃなかったものの、それでもやっぱりこの2人のファンタジー作品は魅力的な部分もありますので今回も足を運んだんですが、結果的には自分も普通という見方しか出来ませんでした・・^^;

ホント、映像面は文句なしなんですけど、ストーリーに起伏のようなものが感じられなくて予言通りな展開だったと言うのも普通と思ってしまった理由の1つかもしれません・・。
楽しめました♪ (ひきばっち)
2010-04-25 19:36:56
最近やっと、こういうジャンルの映画の楽しみ方というか、観方がやっとわかってきたような気がしております(以前は苦手でした~(T_T))。
この作品も、ヘレナ・ボナム=カーターってやっぱりすごいな~などと思いながら、ワンダーランドを満喫して参りました。
多分、原作とか殆ど知らないので、逆によかったのかも知れません・・。

>映像的には綺麗で楽しいです。それだけでも見ごたえはあるかもしれませんね

確かにそうですね。映像がとても綺麗で、それだけでも得しちゃったな、という感じでした(^^♪。

とりあえず (sakurai)
2010-05-01 19:55:55
見ましょう!映画の監督に昇格したのかなあ・・とも思いますね。宮崎駿みたいな感じ。
むかしむかしの、ひっそりと上映されてた、ティム・バートン映画が懐かしいです・・。
と言うことでとっても普通でしたが、普通も大事なんかなあ・・なんていう風に見てました。
引越し完了しました (ノルウェーまだ~む)
2010-05-07 23:59:03
こんにちは!ご無沙汰してます~
ロンドン市内の引越しを済ませて、ようやくネットが繋がりました。
2週間もPCしてないと、何もやることが無い自分がいて、ちょっと哀しかった…(笑)

アリスは3Dの必要性があまり感じなかったですね。
不思議な森の世界は、メガネがないほうが、ずっと色鮮やかでキレイでしたものね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

86 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アリス・イン・ワンダーランド」監督:ティム・バートン(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)出演:ミア・ワシコウスカ(『ディファイアンス』)ジョニー・デッ...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D (そーれりぽーと)
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 3D字幕 (purebreath★マリーの映画館)
     アリス、戦う                 ワンダーランドの運命を賭けて。『アリス・イン・ワンダーランド』監督・・・ティム・バートン原作・・・ルイス・キャロ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ (Playing the Piano is ME.)
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリス...
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
夢を語る父の娘も夢を語る「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・物語に触れています。「偉大な人はみんなヘンなんだ」ティム・バートン監督とジョニー・デップ7本目のタッグ。ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をリミックスして新たに「アリス・
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 (水曜日のシネマ日記)
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
アリス・イン・ワンダーランド (風に吹かれて)
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
アリス・イン・ワンダーランド (HEAVEN INSITE's Blog)
 最初に一言。アリス原作ファンお断り!  ディズニーがルイス・キャロルの不条理ギャグ(←私の個人的主観)『不思議の国のアリス』をアニメ映画化したのが1951年。それから時は流
アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越え...
アリス・イン・ワンダーランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
アリス・イン・ワンダーランド (You got a movie)
 監督    ティム・バートン  キャスト  ミア・ワシコウスカ        ジョニー・デップ        アン・ハサウエイ        ヘレナ・ボトム=カーター   シザーハンズ、バットマン、猿の惑星、チャーリーとチョコレート工場、スイニートッドの...
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
アリス・イン・ワンダーランド (あーうぃ だにぇっと)
マスコミ試写@ウォルト・ディズニー試写室。 またまた紆余曲折の末見て来たが経緯については書けないのが残念。 3Dバージョン。
アリス・イン・ワンダーランド (to Heart)
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
アリス・イン・ワンダーランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
ティム・バートンの美神(ミューズ)はジョニー・デップだと思う。 ヘレナ・ボナム=カーターより...うん、きっと... (^^; ティム・...
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
《 アリス・イン・ワンダーランド 》 (映画 - K'z films -)
3D日本語吹替版を鑑賞しました。本作で7度目の共作となるティム・バートン×ジョニー・デップ。原作「不思議の国のアリス(著:ルイス・キャロル)」の"その後"という位置づけらしいです。 ストーリーは、19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)が、服を着た白いウサギに...
アリス・イン・ワンダーランド (映画情報良いとこ撮り!)
アリス・イン・ワンダーランド 19歳になったアリスは、求婚者から逃げだして、となる穴に落ちてしまった。 落ちた先は。。。 かつて迷い込んだあのワンダーランドだった。 そこは、残忍な赤の女王が支配する国となっている。 住人達は、伝説の救世主アリスを...
アリス・イン・ワンダーランド (Diarydiary! )
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI
アリス・イン・ワンダーランド (むんみーの落書き)
楽しみにしていた「アリス・イン・ワンダーランド」を観て来ました。{/m_0167/} 字幕版で3D初体験です。 近眼の私は、眼鏡on眼鏡。 とりあえず一番軽い眼鏡にゴム付きの3D眼鏡を。 思ったほど辛くはありませんでした。 ただ、眼は疲れますね。 字幕読むのがちょ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド (3D・字幕) (晴れたらいいね~)
早速、観てきたよ。前日に、チケット確保ということまでして(笑)の割には、期待は抑えめだったんだよん。それで、ちょうどよかった。アバターの時に、メガネの不具合に当たってしまったけれど、今回はどうもなくってやれやれでした。アリス・イン・ワンダーランド原題:...
アリス・イン・ワンダーランド (Memoirs_of_dai)
偉人は狂っている 【Story】 子供の時に体験した不思議の国での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、...
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
「アリス・イン・ワンダーランド」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 855(3D・459/2D・396)オープニング土日動員: 
アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... (映画と出会う・世界が変わる)
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
アリス イン ワンダーランド (映画の話でコーヒーブレイク)
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しな...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基...
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
アリス・イン・ワンダーランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
ティム・バートンの美神(ミューズ)はジョニー・デップだと思う。 ヘレナ・ボナム=カーターより...うん、きっと... (^^; ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化...
アリス・イン・ワンダーランド (犬・ときどき映画)
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶...
アリス・イン・ワンダーランド (2010・アメリカ) (白ブタさん)
ものすっごく楽しみにしてた作品{%王冠webry%} 3Dで見てきました(^^♪
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド■ヘレム・ボ... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (こんな映画見ました~)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ---ALICE IN WONDERLAND--- 2010年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演: ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
アリス・イン・ワンダーランド 3D (迷宮映画館)
アン・ハサウェイの目の大きさに改めてびっくり!
アリス・イン・ワンダーランド (Movies 1-800)
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ...
『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。 というのも、
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
『アリス イン ワンダーランド』 (beatitude)
娘二人と3D版行ってきました。ティム・バートン×ジョニデで話題になっているので、GWの映画館は満席でした。3D映画4本目。どうかな、3D効果は『アバター』の方があったかな。...
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
なんなんだろう? 「不思議の国のアリス」ってこんなお話だったっけ? ・・・・・・と、ずーっと思いながら観てました。 原作の『不思議の国のアリス』と続編『鏡の国のアリス』をミックスしたオリジナル・ストーリーです。 アリスが、”少女”と呼ぶにはちょっと...
『アリス・イン・ワンダーランド』~" ALICE IN WONDERLAND " (CouchCinema*カウチシネマ / b)
オフシャルサイト アバターは2Dで観たため、3D初体験!! 19歳のアリス。 小さい頃、迷いこんだワンダーランドのその後のお話。 ワンダーランドは悪夢と思っていたアリスだが、実はアンダーランドが正しい名前。 ウサギを追って、また穴に落ちたアリスは、今回、...
アリス・イン・ワンダーランド (Blossom)
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
「アリス・イン・ワンダーランド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ原題:ALICE IN WONDERLAND監督:ティム・バートン原作:ルイス・キャロル脚本:リンダ・ウールヴァートン ルイス・キャロルの「不思議の国
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 (オヨメ千感ヤマト)
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)@ワーナーマイカルシネマズ板橋 (映画な日々。読書な日々。)
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分] 旦那さんが3Dで観たいと言うの...
アリス・イン・ワンダーランド・・・映像の魔術師 (地中海のほとりにて)
五月の晴れた午後、IMAX3D劇場でみるため、109シネマズ川崎に行く。最愛の父
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から{/face_warai/}… 昨日{/kaeru_fine/}、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無かったのですが{/...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
喪中映画評「アリス・イン・ワンダーランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ティム・バートン ネタバレあり
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...