銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ワルキューレ◆VALKYRIE

2009-03-31 | 映画:シネコン

 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」

3月27日、MOVX京都にて鑑賞。

トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。この将校はあのナチス・ドイツ政権の主導者、ヒトラーの暗殺計画を企てた実行犯である。こういう役をトムが演じるとは珍しいですよね。

ハリウッド映画にしては、非常に地味な本作。その主役に、ハリウッドでスターとしての地位を確立しているトムがこのようなキャラに挑むのは、非常に難しいのではなんて思ったり。とは言うものの、主役を演じるを演じるにはやはり存在感のある役者でないと観客動員も得られないだろうという思いもあるのでしょうね。というトムもそれなりに将校役にはまっていたかもです。

もちろん本作、トム・クルーズの“ワルキューレ”というふれこみですから。彼の演じることがメインに出ています。予告編もトムが全面に出ており、彼を取り巻く役者陣のことはほとんど知りませんでした。

ところがいざ鑑賞すると、出演しているお顔を見ると凄いキャスト陣なので、驚きました。お話が重厚なものだけに、芸達者な人でないとだめでしょうね。

さてこのところ、ナチス・ドイツ関連の作品の公開が続きます。そしてその中心的な人物があのアドルフ・ヒトラー。多くのユダヤ人を迫害した独裁者です。世界中で批判されるだけでなく、ヒトラーのお膝元である軍部にも彼に対する多くの反逆者がいたのは当たり前です。そういう人たちはレジスタンスというグループを結集して、ヒトラーの暗殺を試みていたんですね。その一つがこの“ワルキューレ作戦”。

個人的な意見ですが。出来ればドイツ語でのセリフがいいなあなんて思ったけどね。もし日本人で英語で話せないのに英語のセリフで演じろと言われても出来るわけないしね。

ストーリー

第二次世界大戦下のドイツ。1943年4月、ドイツはすべての戦線で敗退を続け、ドイツの敗色は誰の目にも、明らかだった。しかし、ヒトラーは、あくまで最後の勝利を目指して、戦争を続けようとする。北アフリカ戦線で、左目と右手を失う重傷をおったクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐は、そんな、さなかに、ドイツに帰国して、ベルリンの予備軍司令部勤務となる。しかし、予備軍司令部は、反ヒトラー派の国防軍将校の巣窟でもあった。それまで、ベルリンの反ヒトラーグループの軍の中心メンバーであったハンス・オスター将軍がゲシュタポに逮捕されたあと、反ヒトラーグループでは、新たな活動的なメンバーをさがしていたのだった。そして、メンバーの一人である、オルブリヒト将軍は、シュタウフェンベルグ大佐に目をつけ、ヒトラー暗殺計画に加わるよう求める。シュタウフェンベルグ大佐は、ドイツを完全な破壊から救うには、独裁者を倒すしかないと考え、グループに加わり、積極的に、ヒトラー暗殺計画の具体化を進めるのだった


この直後、右手と左目、そして左手の指も何本か失う。

そんなある日、自宅でワーグナーの<ワルキューレの騎行>を耳にしたシュタウフェンベルクは、ある計画を思いつく。それは、国内の捕虜や奴隷がクーデターを反乱を起こした際に予備軍によって鎮圧する“ワルキューレ作戦”を利用し、ヒトラー暗殺後に政権及び国内を掌握する、という壮大なものだった。同志たちと綿密に計画を練り、暗殺の実行も任されることになるシュタウフェンベルク。こうして、過去40回以上に渡る暗殺の危機を回避してきた独裁者を永遠に葬り去る運命の日がやって来るのだが…。(ウィキぺデイア、allcinemaより抜粋)

実は過去43回に渡って暗殺計画が企てられたそうです。本作の「ワルキューレ作戦」についても詳しく載っています。

ヒトラー暗殺計画 ←ここをクリックして下さい。

 

登場人物&キャスト紹介


クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐役(トム・クルーズ

ヘニング・フォン・トレスコウ少将(ケネス・ブラナー ) 

顔は覚えているのに誰やったかな?後でわかりました。「魔笛」の監督・脚本を手がけていましたね。あんまり好みじゃなかったけど。


フリードリヒ・オルブリヒト将軍(ビル・ナイ

この人もまったく誰なのか?わからず(汗)。ビル・ナイって役柄で全然違って見えます。


 陸軍参謀総長ルートヴィヒ・ベック役(テレンス・スタンプ

この方はしっかり覚えていました。最近良くお見かけします。「イエスマン」にも登場。渋い役者さんです。


フリードリヒ・フロム将軍(トム・ウィルキンソン

最近作では「フィクサー」の弁護士役だった人。何処かで観たと思ったら、そうでした。


ニーナ・フォン・シュタウフェンベルク、 トム演じるシュタウフェンベルグ大佐の妻
カリス・ファン・ハウテン )あの「ブラックブック」の主人公を演じた方です。

エーリッヒ・フェルギーベル将軍(エディ・イザード

 


アルブレヒト・メルツ・フォン・クイルンハイム大佐(クリスチャン・ベルケル

あのイングマール・ベルイマン監督に見出され、舞台での仕事を続けている。「ブラックブック」にも出演。


オットー・エルンスト・レーマー少佐(トーマス・クレッチマン

最新作では「ウォンテッド」に出演している。あの「戦場のピアニスト」にも出演。でも記憶にありません・・・・。

ヴェルナー・フォン・ヘフテン中尉(ジェイミー・パーカー

 婚約中のシュタウフェンベルクとニーナの写真
こんな方たちだったのですね。


 トム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を緊迫感溢れるタッチで描く。

※そうそう、“パイレーツシリーズ”つながりで、ビル・ナイもそうですが、ハインツ・ブラント大佐役でトム・ホランダー が出演していましたね。出番は少なかったですが。

ブライアン・シンガー 監督・脚本

ワルキューレ ←(ウィキぺディア)映画の詳細・HPにもリンクできます。

本国ドイツの反応も詳しく書かれています。映画化にあたって色々あったようです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   Trackbacks (74)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリアの花嫁◇The Surian B... | TOP | 4月がスタート♪上映中の作品... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (KGR)
2009-03-31 20:42:18
トーマス・クレッチマン。
「戦場のピアニスト」では、
エイドリアン・プロディに、ピアノを弾かせ、
屋根裏に食い物を差し入れするドイツ軍将校でした。
見えなくも無い (メビウス)
2009-04-01 00:20:18
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

色んな役を演じてきたトムですが、外国人役を演じるのはこのワルキューレが初めてと聞きました。どことなくドイツな方に見えなくも無いから不思議ですねw

でも登場人物を演じてる方々の名前は覚えてるんですけども、その役名のドイツ将校たちの名前がややこしかったので、自分は観てる時トム大佐、ビル・ナイ将軍って感じで覚えてましたw
やっぱ地味でしたかね (sakurai)
2009-04-01 19:24:35
やはり、結末を知って見ているので、ものすごい緊張感!というのがなかったですかね。
役者陣は、豪華そのものでしたが。
ビル・ナイは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のタコのお化けで有名になっちゃいましたが、イギリスの名優さんですね。
そう考えると、イギリスの俳優さんが多かったかも。
あたしの一押しは、テレンスおじさまです。
凄い歴史をもった俳優さんですよ。
冒頭、ドイツ語で始まって、「おぉぉ!」と思ったのですが、徐々に英語に変えていったあたりに、こだわりを感じました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

74 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ワルキューレ (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…...
ワルキューレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗...
2009-42『ワルキューレ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-42『ワルキューレ』(更新:2009/03/21) * 評価:★★★★☆ 先日、WOWOWで「オペレーション:ワルキューレ」のラストだけ見てしまったので、結果は判っている。 また、歴史的にもどうなった...
Valkyrie (2008) (アヤは観た。)
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル ナゼかやり切れ...
ワルキューレ (Akira's VOICE)
失敗は成功のもと。  
ワルキューレ / valkyrie (我想一個人映画美的女人blog)
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました~。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗...
劇場鑑賞「ワルキューレ」 (日々“是”精進!)
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
「ワルキューレ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました~で、なんか・・なんていうか、...
『ワルキューレ』 (めでぃあみっくす)
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最...
ワルキューレ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日公開の「ワルキューレ」を早速観てきましたので、いつものようにまとまりのない感想を書いてみたいと思います。まず私はこの映画の予告...
ワルキューレ/Valkyrie (いい加減社長の映画日記)
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ」は、大きめのス...
「ワルキューレ」 計画を成功させるためには (はらやんの映画徒然草)
本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺
[映画『ワルキューレ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成...
ワルキューレ VALKYRIE (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、スティーブン・フライ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン。実際にあったヒトラー暗殺計画に基づく。「ヒトラーは...
試写会「ワルキューレ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/27、一番町の東宝東和試写室での開催。 当初「スニーク・プレビュー」ということでブログでの感想公開を懸念したが、 むしろ、Yahooの何とかに書いてほしい、とまで言われたので、安心して公開。 ワルキューレは、ドイツ語のWalküre(üは、uウムラウト...
ワルキューレ (花ごよみ)
監督はブライアン・シンガー。 ヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」 実際にあった出来事を映画化。 主役のシュタウフェンベルク大佐には トム・クルーズ。 史実ということで結果は想像出来ます。 こういう話は知りませんでした。 でも思うに、祖国を救うために (シ...
ワルキューレ (映画通の部屋)
「ワルキューレ」VALKYRIE/製作:2008年、アメリカ=ドイツ 120分
『ワルキューレ』 (ラムの大通り)
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも...
ワルキューレ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ~ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校...
映画「ワルキューレ」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  実際にあったAdolf Hitler 暗殺計画を 「The Usual Suspects 」(1995)のBryan Singer が映画化。 原題は「Valkyrie」。   第2次大戦下のドイツ。 貴族出身の独軍人Claus von Stauffenberg(Tom Cruise )は ナチスの行為に疑問を持ってい...
ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか (労組書記長社労士のブログ)
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで...
ワルキューレ/トム・クルーズ、ケネス・ブラナー (カノンな日々)
ドイツのお話なのにトム・クルーズが主演で英語で会話をしているのにはかなり違和感を感じてしまうほうなんだけど、何度も何度も予告編を目にしてたら、諦めがつきました(笑)。実話をモチーフにした社会派アクションサスペンスを堪能したいですね。 出演はその他に、ビ...
「ワルキューレ」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編では、バックに流れるワーグナーの旋律に心が掻き立てられたんだけど、結局シュタウフェンベルク大佐が「ワルキューレ作戦」をクーデターに利用することを思いつくシーンにしか使用されなかったのが残念だった
『ワルキューレ』 ('09初鑑賞34・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 3月20日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:45の回を鑑賞。
映画 【ワルキューレ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワルキューレ」 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした実録サスペンス。 おはなし: 第二次世界大戦末期のドイツ。名門貴族出身の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラー独裁政権に絶望し、その...
「ワルキューレ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  この「ワルキューレ作戦」が失敗に終わったことは歴史から分かっていることなので、観賞にあたっては、それに関わった人たちの“群像劇”の部分に注目…と思っていたのですが、その部分に物足りなさを感じてしまいました。人物描写として...
ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...
ワルキューレ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペン...
ワルキューレ (勝手に映画評)
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本暗殺計画の名称ではなく、クーデターへの対処計画として元々存在していて...
ワルキューレ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ユダヤ人でゲイという、ヒットラー時代のドイツだったら確実にガス室行きのブライアン・シンガー監督が、主演にトム・クルーズを迎えて作り...
映画レビュー「ワルキューレ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
オリジナル・サウンドトラック「ワルキューレ」◆プチレビュー◆ヒトラー暗殺計画の顛末を描く実録サスペンス。話は面白いが致命的にマズいセリフがある。 【60点】 第二次世界大戦末期の1944年。祖国の誇りと世界の平和のために、ドイツ人将校シュタウフェンベルク大...
ワルキューレ (Recommend Movies)
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団 (オールマイティにコメンテート)
「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちのゲ...
★ 『ワルキューレ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/ドイツ。"VALKYRIE".   ブライアン・シンガー監督。  1944年に未遂に終わったアドルフ・ヒトラー暗殺計画、通称ワルキューレ作戦
ワルキューレ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ブライアン・シンガー 【出演】トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トー...
ワルキューレ (そーれりぽーと)
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★...
★「ワルキューレ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
ワルキューレ (Memoirs_of_dai)
コスプレはトム・クルーズの十八番 【Story】 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ...
ワルキューレ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 少なくとも『大いなる陰謀』よりは面白い
『ワルキューレ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク...
『ワルキューレ』2009・3・29に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ワルキューレ』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 第二次大戦下、敗色濃厚で劣勢に立たされ始めたドイツ。また、其れを肌で感じ、純粋に祖国を愛するが故にヒトラーの独裁政権へ反感を抱いていたシュタウフェンベルク大佐( トム・クルーズ
ワルキューレ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、...
ワルキューレ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ~。 なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒ...
ワルキューレ (青いblog)
あらすじ。 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平
ワルキューレ VALKYRIE (映画!That' s Entertainment)
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過...
【ワルキューレ】 (日々のつぶやき)
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
ワルキューレ (迷宮映画館)
こういう映画って、良くぞココまで似ている人を見つけるもんだと、感動。
映画「ワルキューレ」 (FREE TIME)
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
映画 『ワルキューレ』 (きららのきらきら生活)
『ワルキューレ  それは女神の名を冠した作戦<ミッション>』
ワルキューレ (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
ワルキューレ (メルブロ)
ワルキューレ 249本目 2009-10 上映時間 2時間 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ ケネス・ブラナー  テレンス・スタンプ ビル・ナイ カリス・ファン・ハウテン 会場 新宿ピカデリー 評価 6点(10点満点)  トム・クルーズ主演の...
ワルキューレ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛...
ワルキューレ (ダイターンクラッシュ!!)
4月1日(水) 18:35~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るというのも何だが、興...
ワルキューレ (You got a movie)
監督    ブライアン・シンガー キャスト  トム・クルーズ       ケネス・ブラナー       ビル・ナイ  実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にしたドキュメンタリーと言える映画。ワルキュール作戦という作戦自体は暗殺の計画をさすものでは無く、ドイ...
ワルキューレ (小部屋日記)
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆ...
「ワルキューレ」 (みんなシネマいいのに!)
 数あるヒトラー暗殺計画の中の1944年7月20日の暗殺未遂事件を描く。 冷戦中
『ワルキューレ』 (2008)/アメリカ・ドイツ (NiceOne!!)
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...
映画「ワルキューレ」感想 (0からオメガへ ~お小遣い稼ぎ奮闘記~)
この間の日曜日は映画を観に行ってきました。 見てきたのはトム・クルーズ主演の「ワルキューレ」です。 今回は予備知識を一切つけずに観...
「ワルキューレ」 (或る日の出来事)
ヒトラー暗殺計画。失敗するのは歴史の事実として分かっているが、なるほど、そういう点でサスペンスをつくって引っ張るのかと、飽きずに観...
ワルキューレ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テレ...
★ワルキューレ(2008)★ (CinemaCollection)
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】 トム・....
「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく知っているな。でも、ランボルギーニって、いまはドイツのアウディ傘下に入っているらしいけどな。 {/hiyo_en2/}...
*ワルキューレ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***           22008年    アメリカ=ドイツ 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるように...
『ワルキューレ』:ミッション・インコンプリート (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
第二次世界大戦末期のドイツ、義憤に駆られた男たちがヒトラー暗殺を企て、早期に戦争終結へ持っていこうとする物語である。 その作戦名が「ワルキューレ」である。
ワルキューレ (だらだら無気力ブログ)
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。...
ワルキューレ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ/ドイツ 監 督:ブライ
「ワルキューレ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
滅びのクーデター。元々それほど興味のある作品ではなかったのだが、B.シンガー監督ということで1,000円の日に足を運んでみた。しかし日頃の寝不足がたたってか、前半部分で睡魔に飲み込まれてしまった。というわけで間違っても偉そうなことは書けない中で、それなりの感....
映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 (MOVIE レビュー)
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚...
【映画】ワルキューレ (新!やさぐれ日記)
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回...
映画日記りぼーん『ワルキューレ』 (CHEAP THRILL)
久しぶりに時間ギリギリでのハシゴだ。 …といってもシネマとうきゅうからオデオン座ってすぐ近く。1分もかからない。 『ワルキューレ』、初日だけに結構入ってたね。 うーん、悪くはないけど、かといって飛び抜けて良くもない。 ナチスやレジスタ...
「ワルキューレ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
え~っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_as...
映画評「ワルキューレ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー ネタバレあり
ワルキューレ (Yuhiの読書日記+α)
第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンス。監督はブライアン・シンガー、出演はトム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、テレンス・スタンプ他。 <あらすじ> 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左....