日々適当
hibitekitou

魚沼へ

pictures |2017-05-17
魚沼へ行ってきました。なんか花が咲いてないかなぁって探してみても、今だと関東近辺は花の季節が終わりつつあるような感じで※、そうすっと(まだ見頃らしい)本栖湖あたりの芝桜とかかなぁと思ったのだけど、そこは前行ったしって言いながらググってたら、魚沼市で芝桜まつりってのをやっているのを知り、行ってみた次第。

魚沼市 17.05.16


まだ咲いていないのも結構あり、一番いい時期はもう少し先なのかもしれません。高速降りてすぐのところにあるという立地の良さから、ちょっと立ち寄るにはとても良さそうな雰囲気でございました。(本栖湖のあたりのはがっつり気合い入れて見に行かないとだけど、こーいう規模なので、気軽に行けますかな。でも、土日祝日の混み具合はどうなのだろう)

魚沼市 17.05.16


そう言えばこの辺、こんな感じで藤がそこらにある感じですが(関越道を走っていると道路脇に結構見る)、この手のって自分家近辺ではほぼ見かけないのはうちが平地だからかね。山の方になる植物なのでしょか。

で、これだけだと寂しいので、山の中の方に突入してみました。奥只見ダムを目指します。この場所から1時間ほどの距離にあるダムですけど、途中経路がなかなか素晴らしい。
このダムに向かう道を奥只見シルバーラインって言うのですが、22キロ強の工程のうち18.1キロがトンネルという道で、トンネル天井からは水が落ちてくるから路面は濡れており、ために二輪は通行できないそうです。直線がとても長いところが多く、漫然と走っていると眠くなりますな。ちなみにこの道の入口部分も面白くて、メロディーロードになっているのですね。全く前知識なしで突入したものだから、最初、なんだこのロードノイズはと、音楽ととらえることができませんでした。メロディーロードは初体験です。

更にちなみに、シルバーラインンに突入するまでのところの水田は、田植え直前といった感じで水が張られていて、良い雰囲気でございました。

魚沼市 17.05.16


というわけで到着しました奥只見ダム。

魚沼市 17.05.16


日本第5位のダム堤高で重力式コンクリートダムでは日本一の高さ、だそうです。
いってみたものの、駐車場からダムの上の高さまで上がっていくスロープカーや展示施設である電力館、そして遊覧船といった観光施設は、まだシーズン前でその準備に追われているといった空気(つまりは工事中)でございました。
Webページを見ると、今年は遊覧船は5/20から、電力館は6/3からだそうです(ダムカードってものをもらえるのが電力館らしいけど、5/20から6/2は遊覧船の展示室でもらえるって書いてありました。が、どのみち5/16では無理でした。)

雪と新緑と、心が洗われますなw 標高は750mぐらいみたいですけど、こんなに雪が残っているとはという感じ。

魚沼市 17.05.16


魚沼市 17.05.16


驚いたのが、電力館に登る坂の途中にある電源神社にある桜が、散りつつあるけど咲いていたこと。まさかここで今年最後の桜を鑑賞できるとはという感じです。

魚沼市 17.05.16


というわけで、観光施設はまだオープン前だったとは言え(駐車場の売店もいった時間が遅かったこともあり開店休業状態)、風景を楽しむにはとても良かったと思いまする。

往復600kmほどのドライブとなりましたが、それなりに満足できました。

※探せばあるのだろうけど、何となく谷間って感じがしている。季節が進めば菖蒲とか紫陽花とか更に進んで向日葵とか、分かりやすい花が咲いてきますがね。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。