日々適当
hibitekitou

やはりSoundboothはIntel版のみ

mac |2006-10-31
APPLE LINKAGEがMacRumors.comからの情報で、Adobe Soundboothに関する情報を伝えていますけど(10/31の記事)、なるほど。PowerPCのサポートはベータ版ゆえに無いのではなく、製品になっても予定は無いということなのですな。

新アプリケーションであるがゆえに、従来あったものが無くなって困る、という類いのものでない以上、まっとうな判断と言えましょうか。

既存のアプリについては次のバージョンのUB化は必須とは思いますけど、次の次ぐらいの時代になったら、ぼちぼちサポートをしない、って選択肢もありかもしれませんね。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

iMac G5 とりあえず復活

mac |2006-10-31
戻ってきました。

梱包されてきた箱を、その場で中身を取り出して返却しなければならないのですね。要注意です。
修理保証は90日。

修理報告書によると、交換されてきたパーツはロジックボード、パワーサプライ、マイクロフォームシム(Microfoam,Shim,Pkg. of 2)、だそうです。最後のやつは何なんだろ。

しばらく稼働させて様子を見ていくことになります。
安心して使える状態に戻っているといいなぁ。

ちなみに、HDDは初期化はされていませんでした。そのまま使い始められて楽なのはいいのですけどね…。

ということで、久しぶりにメインの環境でメールを受信したわけですが、最も昔から使用しているメールアドレス(それゆえ露出率が高い)の受信に時間がかかりました。そしてそのほとんどが迷惑メールに吸い込まれていくという。迷惑メールの受信数が、今回の受信だけで300ぐらいは増えましたから(そのため、Webメール経由でのメールチェックをする気にもならなかったために、修理に出してからこのメールアドレスのメールの確認を全く行っておりませんでした)。ちょっとどうにかしたいですな。

コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

修理完了

mac |2006-10-30
ということらしい。以下、アップルからのメールの引用。
お客様からご依頼いただきました修理が完了しましたので、------- を発送いたしました。修理の料金は、お客様のクレジットカード/代引きにて請求されています。お手元に届くまで 2 営業日お待ちください。
で、ステータス。
もうちょっとかかることを覚悟していたけど、さて、どうでしょう。ちゃんと直ってきますでしょうか。
明日ぐらいには到着しちゃうかな?

,
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

ソフトのお値段

与太話 |2006-10-28
今日、人と話していて、ふーんと思ったこと。
Softimage XSIのお値段についてなんですけど、職場にあるSoftimageの眠っているライセンスを復活させるのにいくらかかるのか、ってのが分かりにくい、ってお話でした。

お値段についてはSoftimageのサイトに書かれているんですけど、眠っているライセンスの復活ということで、アップグレード価格の部分を見ることになります。

Softimage 3Dを持っていて、3.9.xの末期あたりまで保守を払っていたなら、XSIの1.xあたりまで届いているんですね。だから、そこからのアップグレードを考えます。そうすると、474,600円というお値段が付けられています。これには保守がついていないと思われるので、年間保守料363,300円を追加して837,900円となりました。
ところで同じページにはモデルアップグレードというくくりが存在します。
SOFTIMAGE|3D から Advanced v.5.0 (12ヶ月保守付)へのアップグレード
ってのがあるんですよね。これが617,400円。つまり、SI3Dからアップグレードする方が安くつく、ように見えるわけです。

自然に考えるなら、モデルアップグレードってのは現在保守を継続中のライセンスからのアップグレードのように見えるので、そう考えると、安くなるのはあり得ることだとは思うのですが、実際の所どうなのか分かりません。

まぁ詳しくは代理店の問い合わせろってことなんでしょうけど、ちょろっと見てちょろっと検討するとき、分かりにくいと気分を萎えさせるんじゃないか、とXSIユーザーとしては危惧する次第です。ってか、お話ししていた人は、Avidは本当にXSIを売る気があるのか、とおっしゃっておりました。

お値段について、 modo のお値段もちょっと納得しがたい部分がありますね。どーでもいいけど、以前、modoのサイトを探すとき、単純に"modo"で検索してもなかなか見つけられなかったんですけど、googleにおいて、現在はトップでヒットしてきますね。googleにたいしてお金でも出しのですかね。
お値段はここに書いてあります。
納得できない点はまず、恒久のライセンスのパッケージ版とダウンロード版のお値段がかわらないこと。今すぐにでも使いたいってことじゃなければ、だったらパッケージ版を手に入れますね。ってか、ダウンロード版について、ちょっとは安くしてほしいです。

つづいて、サブスクリプション(1年間限定のライセンス)の購入金額が47,250円で、modo101,102から202へのアップグレード価格も47,250円であること。
もし1年以上継続して使うつもりで、将来もアップグレードをしていくつもりであるなら、1年に一回以上のペースでメジャーアップグレード(有料のアップグレードサービス)をしてくれないとサブスクリプションのメリットが全くないんじゃない?って価格設定ですよね。まぁ、将来のアップグレード価格は値上げを予定しているのかもしれませんが。あるいは、1年使い切りが確実な人向けに、お買い得感を演出してみたりしているだけなんでしょうかね。

以上、XSIの保守料金をどうやって捻出しようとか、modoが欲しいなぁとか考えている僕の、この頃の気分です。

お、なんか imageSynth なんてツールの販売を開始していますな。Photoshopプラグインみたいだけど、UBなのはこれいかに?

蛇足ながら。XSIってメジャー3D CGアプリケーション(3ds max , Maya, XSI, 後はLWくらい)の中では最も高価格なレンジに位置しているソフトというか、使用者に導入後も最も大きなコスト負担を求めるソフトと言っていいでしょう。まぁ、XSIの次期バージョンが近々出るのであれば、現在までのXSIのアップグレードに内容に不満はありませんし、だから保守料も高いとは思うけど法外とまでは思いませんけどね。でも、もうちょっと安くはなりませんかね?
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

Adobe Soundbooth

pc |2006-10-27
【Adobe MAX 2006レポート Vol.4】来春登場予定の“CS3”に迫る――ジョン・ロイアカノ氏インタビュー[ASCII24]にて
CS3には3つのオーディエンスにフォーカスしている。ウェブの世界、デザインの世界、そしてビデオの世界だ。特に積極的に投資しているのがビデオの世界
とか話していたようですが、そのソフトウェアの一環でしょうか。

Adobe Soundbooth

Adobeの新アプリケーションのベータリリースです。Appleの製品だと、Soundtrackに相当するものなのでしょうか(ちょっと違う?)。まぁ、こぉいう音関係のツールについてはとても疎い人なので、ぜんぜん突っ込めないのですが、System Requirementsがとても喜ばしい印象をもたらしますね。
Macintosh

* Intel-based Apple Macintosh, desktop, iMac, or MacBook
* Mac OS 10.4.x or 10.5.x
* 512MB RAM for DV; 2GB RAM for HDV and HD
* 4GB available hard-disk space
* 1280x1024 video display with 32-bit color adapter
* QuickTime 7.0 (or latest)
* Core Audio-compatible sound card
つまり、新しい、と。
しかし、新しい代償なのか、PowerPCベースのものには現状では対応していないようにも見えます。

ともあれ、ちゃくちゃくとIntel Macへの対応が進んでいる様子が見えて喜ばしい限りです。
コメント ( 0 )|Trackback ( 1 )

Nake + iPod

etc |2006-10-27
AppleStoreにて3,400円で受注が始まったNike + iPod Sport Kit。
ということで、渋谷にはこんなのが出ておりました。
公園通りをAppleStoreからおりていくと見てきます。

Nike Shopの看板


マルイジャム渋谷のナイキショップの広告なのですね。
立地的に、AppleStoreにほど近く、iPodとNikeのシューズをじっくり見て選ぶのに良さげな雰囲気でしょか?
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

部品はいつ届くのかなぁ

mac |2006-10-26
修理に出して、そろそろ1週間。
パーツ待ちって状況らしいですけど、いつ届いてくれるのでしょうかね。

メインマシンの無い生活は、ちょっとつらいです。



余談
ちなみに、そのメインマシンの位置に、現在はMacBookを置いて使っていたりするんですけど、なもんで、マウスはiMacで使っていたものを利用しています。ほぼ、Webを見るって用事にしか使っていませんけど、ともあれ、そうすると、マシンをいじるポジションがiMacとほぼ同じになり、体が「これからiMac G5を使うんだ」って身構えるみたいなんですね。
で、ホイールをころころ転がすと(MightyMouseなので「ころころ」転がします)、なんか感触が軽くて、一瞬違和感を感じます。しかもいい方向のね。
MacBookとiMac G5の体感速度の差をはっきりと感じらる一瞬だったりしますです。

…ってことはあれか。
あんまりMacBookをそこで使うことになれちゃうのも問題ですな。
iMac G5がかえってきたとき、不愉快な気分を味わっちゃうかもしれないから(^^;

,
コメント ( 2 )|Trackback ( 0 )

MPEG Streamclip 1.8b1

mac |2006-10-26
鷹澤遊戯場経由で出ていることを知りました。MPEG Streamclip 1.8b1

最新のiPod環境に対応した以外にうれしいかもしれないのが
two-pass encoding should be compatible with the iPod
というところですね。従来のMPEG Streamclipでは2passをすると、iPodに送れたり送れなかったり、出来上がるファイルがまちまちであったわけで(最大ビットレートで引っかかっていたと思われる)。

ただ、特に2passに最適化されたような設定項目は見当たらないのですよね。
従来通り、iPodボタンを押して入力される設定にプラスして2-passにチェックを入れるだけで、iTunesに後れるムービーが出来上がるのか。

実際にiPodとの連携を試したい所なんですけど、iPodの母艦がまだ修理から帰って来ていないので、その検証ができないのが歯がゆいですな。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

MacBook Pro アップグレード

mac |2006-10-25
つーことで登場しましたのはMacBook Pro[アップル]

外見上の大きな変化はなく、まぁ、極端な話、CPUだけかわりましたぁ、的な感じでしょうか。
あるいはiMacのノート版、ですね。メモリがMax 3Gってのもおんなじです。モバイル用途の64bit対応のチップセットってのはまだ出ていないのか?

アップルストアで販売されるモデルは15インチがCPUクロック違いの2モデルと17インチが1モデル。このうち上位2モデルがどちらもメモリを2G搭載しているってのはいいですね。実用的です。
また、15インチについてはFirewire 800を搭載したことで、17インチに対する死角がなくなりましたな。
つまり、15インチの上位モデルは、ほぼ、デフォルト構成で使い物になりそうってわけで、それが31万円というのはうれしいかもしれません。や、買わんけど。

残念なのは、グラフィックがMobility X1600って変わらないことっすね。
死角を感じるならそこだなぁ。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )

Adobeのアップグレードポリシー

pc |2006-10-23
アドビがアップグレード対象を変更 過去主要3バージョンまで [ITmedia News]

個人的には影響を受けることは無いのだけど、気になる一文がひとつありまして…
PremierのMacintosh版は、アップグレードポリシー変更の対象外となり、今後も全バージョンからアップグレードできる。
次期PremierはMac版が存在するということですか?
それとも、Mac版からのクロスアップグレードがサポートされてんでしたっけ?(そぃう記述は見つけられていないのですが…)
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
« 前ページ・