宮崎信行の国会傍聴記

(1)政権交代ある二大政党政治を実現する。
(2)開かれた国会を報じる。

衆議院法務委員会で刑事訴訟法改正案、民法再婚禁止期間短縮法案、ヘイトスピーチ法案可決【きょうの国会】

2016年05月20日 19時00分47秒 | 第190回通常国会(2016年前半)

【平成28年2016年5月20日(金)参議院本会議】

 「区割り審(衆議院選挙区画定審査会)設置法及び公職選挙法を改正する法律」(190衆法26号)が、投票総数233、賛成152、反対81の賛成多数で可決し、成立しました。

 「改正地球温暖化対策推進法」(190閣法51号)が投票総数232、賛成153、反対79の賛成多数で可決し、成立しました。公布日に施行。

 「改正個人情報保護法」(190閣法48号)は投票総数233、賛成216、反対17の賛成多数で可決し、成立しました。

 「刑事訴訟法改正案」(189閣法42号)は投票総数231、賛成216、反対15の賛成多数で可決し、衆議院に送られました。採決に先立つ討論では、共産党の仁比聡平さんが強く反対しました。

 この後、「国の統治機構に関する調査会」の報告書に関して説明がありました。

 さらに、「国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会」の報告書も説明されました。これで、第22期・第23期参議院はひと段落というムードになりつつあります。

【同日 衆議院法務委員会】

 「民法の再婚禁止期間を6か月から100日間に退縮する改正案」(190閣法49号)の審査。自公民が「附則で3年後の見直し」を盛り込んだ修正案を提出。採決の結果、全会一致で修正可決されました。

 続いて、参本会議から、「刑事訴訟法改正案」(189閣法42号)が回ってきて、即時付託されました。前の国会で審議しているため、趣旨説明は省略。質疑は共産党の清水忠史さんだけ。岩城法相の衆での刑訴法答弁は初めてになりますが、「長時間ていねいな審議をしてきた。なんとかご賛同いただきたい」と答弁しましたが、共産党は緒方靖男国際部長(元参議院議員)の神奈川県警察本部による盗聴事件など、盗聴法の4分野から9分野への拡大などを厳しく批判しました。討論は清水さんが涙ながらに反対。採決の結果、共反対、自公民の賛成多数で可決しました。来週の衆本で可決し、成立のはこび。公布から3年以内に施行。

 採決の直後に、傍聴席から「恥を知れ」との声があがりました。それ自体、国会法やそれにもとづく規則に違反しています。私も政権交代可能な二大政党政治の実現の出鼻で、小沢信者から、政治記者・経済記者の私にはまったく土地勘が無い、検察庁・司法府に関することで妨害を受けました。なぜ私が立法府でも行政府でもない、司法府の話などに関わらなければならないでしょうか。まったく不愉快千万。小沢信者も、きょうの傍聴人も、私のように刑訴法と無縁な人生を歩んでいる者からは、理解不能です。

 この後、「ヘイトスピーチを規制する本邦外出身者に不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律案」(190参法6号)が審議入り。参法務委員との質疑の後、全会一致で可決しました。

 さらに、「部落差別の解消推進に関する法律案」(190衆法48号)が趣旨説明されました。ただ、質疑はないまま散会しました。次回は未定。今国会での成立はあり得ないと思われます。

【同日 参議院経済産業委員会】

 「中小企業生産性向上法案」(190閣法46号参先議)の質疑を終局。

 採決の結果、全会一致で可決しました。

 来週の、おそらく24日(火)の本会議で可決し、(参で可決済みのため)成立するはこび。野党は内閣不信任決議案の提出を検討していますが、24日前後ではまだ会期が1週間残っており、とくだんの国会混乱の可能性は低く、成立するのは確実。公布から3か月以内に施行。生産性向上設備投資促進税制は中小企業庁の判断により、夏にも適用開始の見通し。

【同日 衆議院国土交通委員会】

 「都市再生特別措置法改正案」(190閣法18号)が共反対、自公民賛成多数で可決しました。

 続いて、「北朝鮮経済制裁のための特例船舶入港禁止措置の承認を求める件」が全会一致で可決しました。

【同日 衆議院厚生労働委員会】

 「確定供出年金法改正案」(189閣法70号)が、継続調査していた参議院から送り返され、趣旨説明、質疑、討論が省略され、採決。共反対、自公民賛成多数で可決(参で技術的に修正)しました。来週の衆・本会議で成立のはこび。

 そして、今国会で政府が最後に提出した、「臨床研究法案」(190閣法56号)が趣旨説明されて、散会しました。労働基準法改正案は今国会での審議入りは無い公算。

【同日 参議院地方・消費者問題に関する特別委員会】

 「特定商取引法改正案」(190閣法44号)と「消費者契約法改正案」(190閣法45号)が全会一致で可決しました。来週成立へ。

【同日 参議院政府開発援助等に関する特別委員会(ODA特)】

 一般質疑がありました。この後、G7サミットやTICADなどの国際会議に向けた政府開発援助に関する決議が、かなり長時間朗読され、採択しました。

【同日 参議院東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会】

 田中直紀委員長が開会。一般質疑。

【同日 参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会】

 一般質疑がありました。岸田文雄外相は、午前はODA特、午後は拉致特で、ご苦労様です。

このエントリー記事の本文は以上です。

(C)宮崎信行 Nobuyuki Miyazaki 
(http://miyazakinobuyuki.net/)

[お知らせはじめ]

宮崎信行の今後の政治日程(有料版)を発行しています。

「国会傍聴取材支援基金」の創設とご協力のお願い 

このブログは以下のウェブサイトを活用して、エントリー(記事)を作成しています。

衆議院インターネット審議中継(衆議院TV)

参議院インターネット審議中継

国会会議録検索システム(国立国会図書館ウェブサイト)

衆議院議案(衆議院ウェブサイト

今国会情報(参議院ウェブサイト)

各省庁の国会提出法案(閣法、各府省庁リンク)

日本法令索引(国立国会図書館)

予算書・決算書データベース(財務省ウェブサイト)

インターネット版官報

[お知らせ終わり]

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G7財政出動を牽制する民進党... | トップ | 二大政党政調会長TV討論で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む