直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大学院での学びが始まりました

2017年04月07日 | 日記
4月7日
大学院での授業初日。
専門演習がありました。

夕方は、愛知県側に渡る橋が混んでいるので、予定通りの電車の乗れるかどうか焦ります。
何とか遅刻せずにキャンパスにたどり着きました。

新幹線に乗れば早いのですが、、
お小遣いが続きません。

職場の皆さま。
定時で職場を後にする私をお許し下さい…

・・
さて、今日の専門演習は1年生、2年生合同で行われました。
まずは、自己紹介から、、
お題は「2分以内」

私は3番バッター。
先日のオリエンテーションでの自己紹介とは違って、名前やエピソードだけではなく、大学院で学びたいこと、研究テーマと進捗状況なども2分間で話さなくてはいけません。
できるだけ要点をまとめてお話ししましたが、2分は難しかった。

全員の自己紹介の後、先生方からも自己紹介とコメントがありました。
前学長、二木先生のコメント
・定刻主義(時間に遅れないも含めて…)
・語るだけでなく“書ける”力をつける

なるほど、、
早速、職場でも試してみよう。

演習の後は、卒業された先輩方も交えての飲み会。
学生時代に戻ったようなにぎやかで楽しいひと時。

大学院での学びが始まります。
今、私が学びたいこと(力をつけたいこと)は、論理的思考力。
理論だけではなく、実践力をつけたいと思っています。

皆さん、よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加