直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜を見て思うこと

2017年04月02日 | 日記
4月2日
穏やかに晴れて、春らしい一日でした。
桜も一気に咲き始めそうです。

朝、園に顔を出しました。
昨日、体調不良を訴えた利用者さんが心配でしたが、ずいぶんと良くなっていて、ひと安心。

新年度、2日目。
入所施設やグループホームは今日もお仕事。
異動になった職員さんが、それぞれに引継ぎをしながら仕事をスタートしていました。

職員の皆さん、本当にありがとうございます。

・・
園の東側には桜が植えられています。
現在の地に移転して、30年余り。
小さかった桜の苗木は大きく育って、毎年私たちを楽しませてくれます。

今、私たちは多くの課題を抱えています。
もちろん足りない部分はたくさんあります。
しかし、積み上げてきた力も持っています。

チームワークはその一つ。
チームワークは私たちの大きな財産。
何事も一朝一夕には築けません。

桜はむやみに枝を払うと、切り口から菌が繁殖して木が腐ってしまうと言われます。
私は、課題解決のために、むやみに枝を払うようなことをしてこなかっただろうか…

桜の苗木が少しずつ大きく育っていったように、みんなの気持ちを大切にして力をつけていきたいと思います。

園の桜の見ごろは来週くらいになりそうです。
また、園から南に5キロほどのところにある、木曽川と長良川の背割堤の桜はとても見事です。

お近くの方は、是非お立ち寄りください~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加