直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書と向き合う

2017年04月14日 | 日記
4月14日
早朝。
昨日入院された利用者さんの様子を伺うため、病院に行きました。
容態が安定していて良かった…

年配の利用者さんを中心に様々な疾患を抱える方が増えてきました。
健康と安全を守ることは私たちにとって一番大切なこと。

午後からは、生活介護事業所の遠足のお手伝い。
久しぶりにマイクロバスで目的地までの送迎を行いました。。

夜は、大学院。

今日の演習は「定刻主義」の前学長、二木先生が担当。
絶対に遅れるわけにはいかない…

職場の皆さんに頭を下げて、定時で退勤して名古屋に向かいました。

演習テーマ
「論文の書き方、研究方法論等の私的推薦図書」

・研究の目的は正しいを証明することではない。正しいか否かを証明すること。
・まずは模倣する。オリジナルはその次。
・書き慣れる。
・量を書く。
・自分がワクワクする研究でなければならない。
・複眼で評価する。
・パワポの講義は論理的思考力がつかない。
などなど…

先生のお話はとてもウィットに富んでいて、2コマ3時間はあっという間に過ぎていきました。
それにしても、“私的推薦図書175冊”には参りました~

そんなにはとても読めませんが、、
今一度、書と向き合おうと思う夜です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加