王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

新潟・福島両県で集中豪雨

2011-07-31 07:56:53 | 環境
豪雨、死者2人不明4人に 一時43万人に避難呼びかけ(朝日新聞) - goo ニュース

昨日朝のNHKTVはヘリで信濃川の満水状態を生放映していました。信濃川の堤防ぎりぎりまで濁流が迫ってきておりもう少し降れば流域各地で堤防外に溢れ出すのは間違えありません。
昨日耳に残っているのは17万人に避難指示や勧告との数字でしたがこの記事では43万人にそれが出たそうですからもう中国大陸の豪雨被害並みですね。

両県では1時間に80ミリ超とか半日で5-600ミリの降雨とかで記録的な集中豪雨だそうで04年の「新潟・福島豪雨」を上回る降りだったそうです。

福島県の方は津波、原発事故、繰り返す地震そして今回の豪雨ですから重ね重ねの難儀で
心よりお見舞い申し上げます。

まだ集計中だと思いますが物凄い数の避難対象者の割りに人命が失われた数が両県で4名とはすばやい退避行動が被害を押さえ込んだのでしょうね。
今日も両県の辺りに前線がある様で警戒が必要な様です。
「過ぎれば民の嘆き」との和歌もありましたよね。収まって欲しいと思います。


朝日新聞:
 新潟、福島両県では30日、1時間あたりの雨量が局地的に80ミリを超えるなど、2004年の「新潟・福島豪雨」を上回る記録的豪雨となった。河川の堤防の決壊も相次ぎ、新潟県で2人が死亡、両県で計4人が行方不明、一時約43万人に避難指示や勧告が出た。

 大雨の峠は30日昼までに越えたが、気象庁は31日にかけても土砂災害や河川の増水に最大級の警戒が必要だとみている。

 新潟県警によると、十日町市内で川に流されて行方不明になっていた無職村山英一さん(67)が30日午前、約1.8キロ下流で発見され、死亡が確認された。29日夜に病院から車で帰宅途中、車ごと流されたとみられる。行方が分からなくなっていた見附市の会社員若杉正浩さん(25)も同日、約6キロ下流の三条市内の五十嵐(いからし)川で死亡しているのがみつかった。ほかに小千谷市で川に土嚢(どのう)を積む作業をしていた男性(63)が流されるなど、3人が行方不明になっている。
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

保安院 中電にやらせ質問要請!

2011-07-30 06:57:01 | 福島原発事故
保安院、中電にやらせ質問要請…社員に強制せず(読売新聞) - goo ニュース

昨日29日中電は「2007年浜岡原発のプルサーマル計画に関するシンポジウム」で
原子力保安院から「やらせ(当然賛成だよな)の質問依頼」の要請を断った事を断ったと(通産省に)報告したそうです。

先の九電の玄海原発に係るやらせ依頼メールでも腹を立てたがこれはまだ業界側だから「良くは無いけど考えうる」

今回の話は浜爺には「保安院と言えば原発の安全を厳重に点検するべき組織」との期待が根底から壊れました。
まあ保安院の福島原発事故に対する対応を見ているとほとんど壊れていましたけどね。

原発事故以降、「原子力村」とか「政官業の複合体」としきりに発言されていたが今回の保安院の動きでその仕組みが良く分かった。
それにしても「原発の安全管理の要」の機構が「推進に関わるとは吏道不心得だよだ」 国民が本当に主権者なら保安院全員
は切腹もの。
TVニュースの映像では07年浜岡のシンポジウムに出席した現在保安院のスポークスマンを森山原子力災害対策監は「(当時の事は)記憶していない」と見事な答弁をしていた。

泥棒とお巡りさんは同じ人がやっては駄目なんだよ!
第三者機関を置いて調べるとか。早く調べてください。
お願いします。


読売新聞:
中部電力は29日、2007年8月に、国主催で静岡県御前崎市で開催された浜岡原子力発電所のプルサーマル計画に関するシンポジウムで、質問がプルサーマル反対派一色になるのを避けようと、経済産業省原子力安全・保安院の依頼を受け、同社社員や関連企業などに参加を呼びかけたとの内部調査結果をまとめ、同省に報告した。

 同社は「社員らに特定の意見表明の強制はしなかった」と、やらせ質問の要請は断ったとしているが、原子力規制側の保安院が、推進側の世論誘導にかかわっていたことを示すもので、今後、論議を呼びそうだ。

 調査は、九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働を巡る「やらせメール」問題を受け、同省が29日までに各電力に回答を求めていたもの。中部電力の発表によると、8月26日のシンポの前に保安院から、〈1〉会場の空席が目立たないように参加者を集める〈2〉質問が反対派のみにならないよう質問を作成し、地元の人に質問してもらう――との口頭依頼があった。同社は、社員、関連企業、地元に参加を呼びかけたものの「任意の呼びかけで参加人数の割り当てや参加報告などの強制的な方法はとっていない」とした。

 シンポは、保安院や資源エネルギー庁などが企画し、プルサーマル発電の安全性が説明された。同社によると、参加者は524人で、このうち同社社員は150人前後だった。関連企業の参加者は把握していないという。シンポではプルサーマルの必要性などに関するアンケートを実施。「理解できた」「だいたい理解できた」との肯定的な回答が8割を占めたが、同社本店で記者会見した寺田修一法務部長は、「参加の呼びかけは空席が目立つと良くないとの目的が大きい。アンケートをよく見せようという意図はない」と述べた。

 シンポに、当時原子力発電安全審査課長として出席し、記者会見でスポークスマンを務める保安院の森山善範・原子力災害対策監は「(保安院からの依頼は)記憶していない。あってはならないこと」と話した。
(引用終わり)


コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元ヤンキース伊良部秀輝さん LAで死去

2011-07-29 08:06:40 | スポーツ
元ヤンキース伊良部秀輝さん、LA近郊で死去(読売新聞) - goo ニュース

今朝ラジオ体操に出掛ける途中コンビニへお茶を買いによったら新聞スタンドに「伊良部自殺」か と一面でかでかと色刷りしたスポーツ紙が並んでた。

まだそんなに年ではないだろうと思ってウェブニュースを探したらまだなんと42歳でないか。
自殺か病死か判りませんが犯罪性は無いようです。
ほっ!

日本で活躍した後米国にわたって投手をしていたと思うのですがあまりぱっとしませんでしたよね。米国の打者相手に投手も体を大きくしなければいけないようです。野茂さんなんか物凄い体になりましたよね。それに比べると伊良部さんの場合は素人の浜爺がみても「肥満じゃないか??」と見えるような体型になってました。
最後に日本に帰ってきて一寸投げましたが、その後の事は今日まで知りませんでした。
プロ野球を引退した人が第二の人生を見事に終えるのは難しいですよね。
余談ですが掛布さんも会社をつぶして負債4億円とか。
伊良部さんに似たような話は無かったのでしょうか?
お父さんが米国人で父との再会を期待して渡米なんて話があったのを思い出しました。
心の葛藤が解けずーと引きずっていたのでしょうか? ご家族は日本にいたとか。
良く分かりません。
伊良部さんのご冥福をお祈りします。


写真:共同通信

読売新聞:
 【オークランド(米)=萱津節】プロ野球のロッテ、阪神や、米大リーグのヤンキースなどで投手として活躍した伊良部秀輝さんが27日、自宅のある米国・ロサンゼルス近郊で亡くなったことがわかった。

 関係者が明らかにした。42歳だった。

 香川・尽誠学園高から1987年のドラフト1位でロッテ入団。96年オフにはヤンキース入りを果たした。エクスポズ、レンジャーズを経て、2002年オフに阪神入りし日本球界に復帰。03年には13勝し18年ぶりのリーグ優勝に貢献。通算成績は、日本のプロ野球で72勝69敗11セーブ、大リーグでは34勝35敗16セーブ。04年でいったん現役引退後、09年に現役復帰。四国・九州アイランドリーグの高知で、2試合に登板したものの、再び引退した。
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (13)
この記事をはてなブックマークに追加

檀れいと及川光弘が結婚!

2011-07-28 19:52:07 | 海外
檀れいと及川光博が「大人の恋」結婚!共演きっかけ(サンケイスポーツ) - goo ニュース


檀れいさんと及川光弘さんが27日結婚したそうです。
おめでとう御座います。

つい先だってもなでしこジャパンに絡んで若い人の顔と名前がつながらないと書いたばかりなのだけどこの檀れいさんがどんな顔をされた方か判らなかったのです。
及川光博さんの方はTV「相棒」で水谷警部殿の二代目でしたので浜爺にも判りました。
でもこの方が若い頃歌手で売れていたなんてちっとも知れませんでした。
そして檀れいさんは老妻もそう言っていたのですが元宝塚の女役のトップスターだそうですがほっそりした容姿の写真を見ても何も思い出すものが無いのです。ファンの皆さんすみません。

あれこれウェブニュースを拾っていたらサンスポのこの写真を見つけました。
ひょとしたらとおもっていたら偶然にもTVニュースが「サントリー金麦」のCFモデルさんだと紹介した。
そうだよ!そう言われればそうだ。
娘さん役なのか? 若妻なのか? その割にはしまりが無いとみるかふくよかそうな体型でビールを飲む。何をすすめたいのか良く分からない所が浜爺の記憶に焼きついていました。
とりあえず入籍だけの地味婚みたいです。良い事ですね。
大人の結婚ですからずーっと長く幸せに暮らしてください。


サンスポ:
女優、檀れいと俳優、及川光博が27日、結婚した。双方の所属事務所を通じて連名のファクスで報告した。



 ファクスによると、2人は2009年11月に「相棒Season8・元日スペシャル」で共演したのがきっかけ。約1年の交際を経て27日に婚姻届を提出したという。「支えあい、高めあって、笑顔で歳を重ねていけるよう努力してまいります」と述べている。

 結婚を報告する及川のブログによると、交際期間中には「一時距離を置いたこともあった」といい、「大人の恋」だったという。及川は「“できちゃった”わけじゃないよ」と述べており、挙式や披露宴は今のところ予定していないという。

 檀れいは宝塚歌劇団で月組、星組で娘役トップを務め、退団後はドラマやテレビCMなどで活躍している。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

森祐喜氏 逝去 森喜朗元首相の長男

2011-07-28 07:45:21 | 社会
森喜朗元首相の長男・祐喜氏が死去(読売新聞) - goo ニュース

森喜朗元首相の長男祐喜氏が25日急逝されたそうです。
謹んでお悔やみ申し上げます。              合掌

昨日27日夜のTV映像に森元総理がでました。
「親の偉大な存在が重荷になった。可哀想な事をした」と寂しそうに語っていました。
理由はどうあれ「子どもに先立たれる親を見るのは辛いものです。

46歳といえば働き盛りですよね。
死因は急逝すい炎が引き金だった様であっという間の事の様です。
強いストレスと酒の飲みすぎで起きがちの病気の様です。
そういえば1年前「森祐喜氏は飲酒運転で石川県会議員を辞任していました」

祐喜氏は政治家に向いてないと思っていたかもしれませんね。
地方の旧家で親がバリバリの政治家の家の長男に生まれてしまったのでそんな希望は頭から否定さえたのかもしれません。
でも医者、学校の先生、警察官、建築技師或いはパン屋さん等などその道に行ったらそこそこ成功していたかも知れません。

親の七光りで2世、3世議員が当たり前の世界が多いのですが、親が偉すぎて越えられないか、別の道を選ばせないのか(森喜朗氏の後悔はこの辺りに有るかも知れません。

祐喜氏にお子さんがいる様で森喜朗元首相にはお孫さんになる訳ですよね。
返す返すも無念の思いが湧いていると思います。
今さらどうしようも有りませんが親としては「別な道を歩かせる」見切りが必要でした。
改めてお悔やみ申し上げます。               合掌


読売新聞:
森喜朗元首相の長男祐喜氏(46)が25日、多臓器不全のため、金沢市内の病院で死去した。

 葬儀は近親者のみで行う。

 祐喜氏は森元首相の秘書などを経て2006年3月の石川県議補選で初当選。10年8月に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕され、2期目途中で辞職した。

 森元首相は27日午前、能美市内の自宅前で記者会見し、「父親としての私の存在が重いハンデになったのかもしれない。そういう意味ではかわいそうなことをしたと思う」と述べた。
(引用終わり)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加