酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

まかない 3日目

2016-10-14 | 旨かった話
前記事を見てくださいということで、前置きは割愛(笑)

昨日は前日のヒマを取り戻すように、まあまあな客の入り。
女将は客に出すわけでもなく、昼のテレビで笠原なんとかという料理人が、竜田揚げにはたっぷりと粉をつけると旨いというのを見て、サンマのそれを試作。


さっくり、よりもざっくりとして旨い。
昨日は料理等の準備も万端だったので、この余裕である。

店がはねたあとは、国部さんに顔出し。


さすがのお料理。これでちょい呑みか。あ、ちょい呑みメニューに随分とサービスしてくれてたのね(笑)。さすがの太っ腹。
フグの唐揚げ、本マグロ刺身、ゴマ豆腐というのが本来のメニューである。

ゴマ豆腐は葛を使った本格派。まったりなめらかで美味。
刺身、端っこにある正体不明なものは、ヒラメえんがわと甘エビの卵を合わせた真砂和えというもの。これが超美味。オラこんなうめぇもん初めて食っただと叫んでしまいそう。もうフグがどうのと語るのも面倒なほどに、真砂和えはとにかく素晴らしいのだった。

感動的まかないに酒もちょっと進み過ぎる。というか大将が呑め呑めと勧めてくれるものだから(対象の心づけ)、何杯呑んだだろう。


オマケ。

箸置きがとても可愛いのだった。



こういうところが、市井の居酒屋と違うねえ。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まかない 2日目 | トップ | まかない 最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む